上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年もまた、暮れようとしています。あー、今年も沢山のCDアルバムを買いました。新譜から旧譜、ベテランアーティストから、そうでないアーティスト・・・・いや、いわゆる若手は買ってないかも?
 というわけで今年を個人的に色どった「今年のフェイバリットアルバム」を振り返ってみる。
  matutakako.jpg

 松たか子「僕らがいた」
 おそらく今年1番聴いたのはコレ。年間を通して聴いたような気がするが、過去のブログを検索してみると、発売はゴールデンウィーク前だった。で、上関のキャンプツーリングに向かう車の中で繰り返し聴いていたのでした・・・・・思い出した。帰りは疲労感で充実した体に鞭打ち運転するの癒してもらったのでした。
 

 で、検索ついでに「2006年上半期よく聴いたアルバム」というタイトルで書いたのも見つけたので、上半期は省略しよう。

 改めて、「2006年 下半期よく聴いたアルバム」

 doobie.jpg


 今年、「発見」さらたアーティストの最左翼はドゥービー・ブラザーズでしょう。名前だけは知っていても聴く機会がずっとなかったアーティストは数あれど、今年はこのバンドのライブを見るチャンスがあり、また詳しいファンの方のサポートもあり、ラッキーな形で巡り合えたことに、音楽の神様に感謝したい。

 車には常にMDにして常備してあり、カヌーに出かける時には景気づけに「チャイナ・グローブ」!という感じで、運転しながら聞くことが多かった。疲れた帰路には「ブラック・ウォーター」がいいね。

 車という密室空間は部屋では出せない大音量で聴けることから、CDに合わせて歌ってることが多いのですが、そういう意味では今年、ドゥビーの右に出るアーティストはいなかった。今はまだベスト盤で満足してますが、いずれはオリジナルアルバムも・・・・・。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 松たか子「僕らがいた」
 おそらく今年1番聴いたのはコレ。年間を通して聴いたような気がするが、過去のブログを検索してみると、発売はゴールデンウィーク前だった。で、上関のキャンプツーリングに向かう車の中で繰り返し聴いていたのでした・・・・・思い出した。帰りは疲労感で充実した体に鞭打ち運転するの癒してもらったのでした。
 

 で、検索ついでに「2006年上半期よく聴いたアルバム」というタイトルで書いたのも見つけたので、上半期は省略しよう。

 改めて、「2006年 下半期よく聴いたアルバム」

 doobie.jpg


 今年、「発見」さらたアーティストの最左翼はドゥービー・ブラザーズでしょう。名前だけは知っていても聴く機会がずっとなかったアーティストは数あれど、今年はこのバンドのライブを見るチャンスがあり、また詳しいファンの方のサポートもあり、ラッキーな形で巡り合えたことに、音楽の神様に感謝したい。

 車には常にMDにして常備してあり、カヌーに出かける時には景気づけに「チャイナ・グローブ」!という感じで、運転しながら聞くことが多かった。疲れた帰路には「ブラック・ウォーター」がいいね。

 車という密室空間は部屋では出せない大音量で聴けることから、CDに合わせて歌ってることが多いのですが、そういう意味では今年、ドゥビーの右に出るアーティストはいなかった。今はまだベスト盤で満足してますが、いずれはオリジナルアルバムも・・・・・。
スポンサーサイト

【2006/12/24 11:33】 | ロック!
トラックバック(0) |


fusai
昨晩の鮎川誠&Charセッションご覧になりました?
WhiteRoomやってましたよ~♪


女性ボーカリストは好きですよ。でも松さんは聴いたことがないなぁ。今度借りてみよう

ドゥービーブラザーズいいなぁ。TVのCMでもおなじみですよね。ノリノリ。印象的なのはダブルドラム、トリプルギターという構成。ドラム2台って!運ぶの大変やなぁと思ってました。


僕も聴くのは昔のアーティストばかりですけど
今聴いてみたいと思っているのはCCRです。
「雨をみたかい」で有名ですね


Hazex
 へっ?鮎川さんとチャーが?ホワイトルーム?!見逃しました・・・・。明石屋サンタなら見てましたが(笑)。

 ドゥービー、CCR、GFR・・・・70年代米ロックはなじみやすいですね、ちゃんと聴いてみると。でもCCRで好きなのはスージーQかな?


Woodie
日付変わっちゃったけどMerry Christmasです。
サンタクロースはやってきましたか?(^^)
明石家サンタ、他人の不幸は蜜の味・・・
毎年ついつい夜更かしして見ちゃいますね。

Doobiesの布教活動が功を奏して何よりです。
私より物凄~~いDoobiesフリークがいらっしゃるので
私なんて足下にも及びません(大汗)



Hazex 
 Woodieさんみたいに、紙ジャケ大人買いするぐらいが、僕にもわかりやすいファン度ですね。いでたちがドゥービーみたいだったら、こわいっす。
 他のブログで「心に染みる曲」としてSouth City Midnight Lady 紹介されてました。 さっきまで、真っ暗闇の農道を車を走らせながら聴いておりました。今日はこれがお気に入り。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
昨晩の鮎川誠&Charセッションご覧になりました?
WhiteRoomやってましたよ~♪


女性ボーカリストは好きですよ。でも松さんは聴いたことがないなぁ。今度借りてみよう

ドゥービーブラザーズいいなぁ。TVのCMでもおなじみですよね。ノリノリ。印象的なのはダブルドラム、トリプルギターという構成。ドラム2台って!運ぶの大変やなぁと思ってました。


僕も聴くのは昔のアーティストばかりですけど
今聴いてみたいと思っているのはCCRです。
「雨をみたかい」で有名ですね
2006/12/25(Mon) 05:52 | URL  | fusai #-[ 編集]
 へっ?鮎川さんとチャーが?ホワイトルーム?!見逃しました・・・・。明石屋サンタなら見てましたが(笑)。

 ドゥービー、CCR、GFR・・・・70年代米ロックはなじみやすいですね、ちゃんと聴いてみると。でもCCRで好きなのはスージーQかな?
2006/12/25(Mon) 18:47 | URL  | Hazex #-[ 編集]
日付変わっちゃったけどMerry Christmasです。
サンタクロースはやってきましたか?(^^)
明石家サンタ、他人の不幸は蜜の味・・・
毎年ついつい夜更かしして見ちゃいますね。

Doobiesの布教活動が功を奏して何よりです。
私より物凄~~いDoobiesフリークがいらっしゃるので
私なんて足下にも及びません(大汗)
2006/12/26(Tue) 02:53 | URL  | Woodie #-[ 編集]
 Woodieさんみたいに、紙ジャケ大人買いするぐらいが、僕にもわかりやすいファン度ですね。いでたちがドゥービーみたいだったら、こわいっす。
 他のブログで「心に染みる曲」としてSouth City Midnight Lady 紹介されてました。 さっきまで、真っ暗闇の農道を車を走らせながら聴いておりました。今日はこれがお気に入り。
2006/12/27(Wed) 23:52 | URL  | Hazex  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。