上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宍道湖の夕景。場所は島根県立美術館まえの湖岸。この美術館は、館内から日没風景が眺められるようになっているほど、立地に工夫がされていることで(地元では)有名。常設展を見終わった時間がちょうど夕暮れ時だったので、こういう機会もないので、外に出て写してみた。
20061008.jpg


 夕日をカメラで捉えたの初めてかもしれない。湖岸には夕景を眺めに集まった人々が実に多い。風もなく、暖かだった秋晴れの1日の終わりの始まりを感じるにはこれ以上ない光景だろう。
 最初は夕日だけを撮っていたが、次第に、その沈み行く時間をゆったりと楽しむ人々の様子も合わせれば、一層この穏やかさな光景と時間を表している気がして、途中から夕景に人々を影絵のように撮ってみた。

 切り絵にできないかな・・・・・。


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 夕日をカメラで捉えたの初めてかもしれない。湖岸には夕景を眺めに集まった人々が実に多い。風もなく、暖かだった秋晴れの1日の終わりの始まりを感じるにはこれ以上ない光景だろう。
 最初は夕日だけを撮っていたが、次第に、その沈み行く時間をゆったりと楽しむ人々の様子も合わせれば、一層この穏やかさな光景と時間を表している気がして、途中から夕景に人々を影絵のように撮ってみた。

 切り絵にできないかな・・・・・。


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト

【2006/10/09 10:13】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。