上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 早くも9月が終わろうとしている。今月もっとも多く聴いたのはこれ、キャロル・キングの「喜びにつつまれて」。買ったのも今月。
喜びにつつまれて 喜びにつつまれて
キャロル・キング (2004/05/19)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る


 シンガー・ソング・ライターとのイメージが強い彼女。「つづれおり」や「カーネギーホール・コンサート」を愛聴しているせいか、ピアノを核に置いた比較的シンプルな音づくりがイメージにあるが、今作はピアノそのものよりもアレンジにトータルな広がりを感じるところが個人的には新鮮に感じた。ピアノの引き語りだけでは再現できないような凝った音作りとでもいいましょうか、サックスの導入など幅ひろい魅力を感じます。
 と言っても1974年の作品なのだけど、デジタルリマスター盤でもあり、既に持っている非リマスターのアルバムと比べるとなんと音の鮮やかなことか・・・・・。

 キャロル・キングのフェイバリット5(今日時点)

  ●ジャズマン
   ●スノークイーン
    ●空が落ちてくる
     ●キャリー・ユア・ロード
      ●エニワン・アット・オール


にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 シンガー・ソング・ライターとのイメージが強い彼女。「つづれおり」や「カーネギーホール・コンサート」を愛聴しているせいか、ピアノを核に置いた比較的シンプルな音づくりがイメージにあるが、今作はピアノそのものよりもアレンジにトータルな広がりを感じるところが個人的には新鮮に感じた。ピアノの引き語りだけでは再現できないような凝った音作りとでもいいましょうか、サックスの導入など幅ひろい魅力を感じます。
 と言っても1974年の作品なのだけど、デジタルリマスター盤でもあり、既に持っている非リマスターのアルバムと比べるとなんと音の鮮やかなことか・・・・・。

 キャロル・キングのフェイバリット5(今日時点)

  ●ジャズマン
   ●スノークイーン
    ●空が落ちてくる
     ●キャリー・ユア・ロード
      ●エニワン・アット・オール


にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト

【2006/09/28 23:59】 | 名称未設定_12
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。