上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 落ち着いて静かに夜を過ごしたいとき、
聴きたくなるのは、キャロル・キングだ。
これは彼女が去年出したライヴアルバム。

The Living Room Tour The Living Room Tour
Carole King (2005/07/12)
Rockingale Records

この商品の詳細を見る
 
 60年代からプロのソングライターとして、70年代からはシンガーとしてキャリアを重ねてきたキャロル。ピアノを弾き語るそのスタイルは大ヒットアルバム「つづれおり」の頃と今も変わらない。
 今ライヴ作品もピアノをベースにギターとベースが加わる程度だが、
そのプリミティブな構成ゆえに彼女の豊かなメロディが心行くまで楽しめる。
 「イッツ・トゥー・レイト」「ジャズマン」などの大ヒットはもちろん、数年前に出た最新オリジナルアルバムからも交えて新しい曲も古い曲も違和感なく聴ける。

にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 
 60年代からプロのソングライターとして、70年代からはシンガーとしてキャリアを重ねてきたキャロル。ピアノを弾き語るそのスタイルは大ヒットアルバム「つづれおり」の頃と今も変わらない。
 今ライヴ作品もピアノをベースにギターとベースが加わる程度だが、
そのプリミティブな構成ゆえに彼女の豊かなメロディが心行くまで楽しめる。
 「イッツ・トゥー・レイト」「ジャズマン」などの大ヒットはもちろん、数年前に出た最新オリジナルアルバムからも交えて新しい曲も古い曲も違和感なく聴ける。

にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト

【2006/09/10 22:44】 | 名称未設定_12
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。