上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMラジオから偶然ながれてきたのは、たぶんギルバート・オサリバンの歌声。ちょっと高めの鼻をくくったような声・・・・。でも聞いたことがない、ベスト盤には入ってなかったメロディ・・・・。さて、なんて曲だろう?

 と思っていたら、CDショップに今月発売された新譜が並んでいるじゃありませんか。あー、やっぱりこの前聞いたのは新曲だったのかー。
ギルバート・オサリバンギルバート・オサリバン
(2011/01/31)
Gilbert O\\\'Sullivan

商品詳細を見る

 とさっそく買ってみた。彼のオリジナルアルバムを買うのは初めて。
 聞いた曲は4曲目の「オール・ゼイ・ウォンテッド・トゥ・セイ」。ベスト盤に入れてもおかしくない、収録曲中では一番オサリバンらしいメロディラインだ。でも歌詞はなんと9.11のテロに遭った犠牲者たちのことを歌っています。メロディだけだとラブソングみたいに甘いですが、歌詞の意味がわかるとまた違った曲に聞こえそうです。


スポンサーサイト

【2011/02/21 15:02】 | 名称未設定_16
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。