上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビーK君を連れて、水族館へ。
 町内には「ゴビウス」という県立の水族館があります。宍道湖や中海、そこに流れ込む河川に住む生き物たちの環境が再現されています。巨大な水槽とかジンベイザメとか大きな魚はいません。居るのは、ほんとに身近な、食卓によく乗るような魚や貝類が主です。
 
 それでも生きた魚を見るのは初めてのK君。生き物には普段あまり反応したりしませんが、さすがに薄暗い空間のなかに照らされた水槽がは珍しいのか辺り左右をキョロキョロ。せわしく首を動かしてました。

 魚とは何なのか、まだ理解できないでしょうが、それでもいいんです。当人がわかるわからないを親が先に考える前に、色んな体験を躊躇せず、ドンドンさせていきたいと思ってます。

 IMGP4948.jpg


 
スポンサーサイト

【2010/03/07 23:53】 | 育児
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。