上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年最初に買ったCDは、松たか子の去年でたレイテストシングル「君となら」。
 でも既にアルバムを買っているので、収録3曲とも持っていますが、唯一「500マイル」だけはシングルバージョンなのをアマゾンの購入者コメントで発見して購入したのです。
 何がバージョン違いかというと、歌詞が日本語、しかも作詞は忌野キヨシロウ・・・・。
 きっと松さんがトリビュートの気持ちを込めたのかもしれない。
 バックの演奏は、アコギ1本なのが潔い。これは旦那さんでプロデューサーの佐橋氏だろうか。
 アルバムバージョンよりもピュアな仕上がり、かつ、キヨシロウ作の歌詞が心に響きます。
 キヨシロウのオリジナルバージョンは、細野春臣や坂本冬美と組んだユニット、HISに入っていた。
 聴いてみようと思ったら、ついこのまえ妹にCD棚から持っていかれていました・・・・
 (でも元々は妹のCDだもんな?)。

君となら君となら
(2009/10/21)
松たか子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

【2010/01/19 14:02】 | 名称未設定_12
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。