上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 個人的に今年のトレンドは「木」。昨年の木の仏像彫刻に始まって、考え始めたマイホームも伝統的な木造住宅を考慮中。そして、昨日8カ月を迎えたベイビーK君へのクリスマスのプレゼントは木のおもちゃにしようかと思ってます。今日は2箇所、ひとりで回ってきました。これはママには内緒ですが(笑)。

 木の家についてあれこれ本を読んで研究すると、木が本来持っている「温かみ」という特性が目に付きます。それは木の優れた断熱性ゆえにコンクリートやビニールに比べてヒヤッと感じる冷たさが少ないこと。それって子供のオモチャについてもとても有益な特性になるわけで、木のおもちゃを買い与えたいという気持ちに自然に向かいました。

 じゃ、どこにそんなおもちゃを買うことができるのかー、松江、出雲近辺で見つけたのは以下の3店舗。
 
 ●「木のギャラリー Kimura」
 木製家具を中心に雑貨も多数ありました。木製おもちゃも1コーナーを占めて見慣れてない目にはみな新鮮です。スウェーデンの木製玩具メーカー「BRIO」の製品も多数扱っていました。家の近くにあるんですが、いままで一度も行ってませんでした。灯台もと暗し・・・・・

 ●edge home(エッジ・ホーム)
 「紳士服のやまもと」の店内の1部分を占めておりましたが、ほとんど独立したオモチャ屋さんと呼べるほど豊かな商品。木のおもちゃを始め幼児がよろこびそうなおもちゃがいっぱい。六畳間ぐらいのプレイゾーンもあり、実際に遊んで確かめることもできます。保育士さんっぽい店員さんも◎

 ●ウッドギャラリー「風と空」
 実は家を建てる有力候補のひとつの木造住宅建築工務店が経営する木製商品お店です。まだ行ってませんが。ホームページを見る限りではよさそうです。
スポンサーサイト

【2009/12/20 19:19】 | 育児
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。