上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 秋口ぐらいから徐々に絵本の読み聞かせをはじめました。

 まだ乳児にはストーリーとかはわかりませんが、親子のコミュニケーションの手段として、また言葉の習得に有効だと育児書に書いてあったからです。
 なので、読み聞かせる本は、絵が中心で、ストーリーはあっても極々単純なもの。
 最初こそ、本に視線を続けるのは至難で、興味が続かないようでしたが、最近は結構興味深く見るようになりました。絵本をゆらしたり、移動させたり動きもあたえてみると、視線で追うようになりました。動物ものではパパが鳴き声とかマネてみたりしますが、あまり反応は無いです・・・。まあ、このへんは読み手が楽しんでる部分もありますけど。

 絵本界のベストセラーと言われる松谷みよ子さん作の「いないいないばあ」は、ママのお姉さん、ビイビーにはおばちゃんからのプレゼント。ストーリーよりも、ページをめくって絵の変化を楽しむ趣向です。これをずっと読み聞かせてましたがら、最近ではベイビーにいないいないばーをリクエストすると毛布を顔にかぶったりやってくれるようになりました。これは絵本効果でしょうかね?

 
いない いない ばあ~あかちゃんの言語発育応援CD~松谷みよ子/あかちゃんのためのうたの絵本いない いない ばあ~あかちゃんの言語発育応援CD~松谷みよ子/あかちゃんのためのうたの絵本
(2006/01/21)
幼児用やまがたすみこ

商品詳細を見る


 一昨日は、4冊づつの3セット、12冊連続読み聞かせをやりました。1セット終わって、パパが離れようとすると、泣きはじめるので、また絵本を目の前に開いてやると、おとなしく絵本をじっと見つめています。4冊終わって、もう終わろうとするとまたぐずりはじめます。それでまた4冊持ってきてやると・・・・・。 本好きに育つといいなあ、と感じています。 

 
ことり (はじめての絵本たいむ)ことり (はじめての絵本たいむ)
(2007/09)
中川 ひろたか

商品詳細を見る


 優しく単純に描かれた絵がらがお気に入りです。シリーズで買おうかと思ってます。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 一昨日は、4冊づつの3セット、12冊連続読み聞かせをやりました。1セット終わって、パパが離れようとすると、泣きはじめるので、また絵本を目の前に開いてやると、おとなしく絵本をじっと見つめています。4冊終わって、もう終わろうとするとまたぐずりはじめます。それでまた4冊持ってきてやると・・・・・。 本好きに育つといいなあ、と感じています。 

 
ことり (はじめての絵本たいむ)ことり (はじめての絵本たいむ)
(2007/09)
中川 ひろたか

商品詳細を見る


 優しく単純に描かれた絵がらがお気に入りです。シリーズで買おうかと思ってます。
スポンサーサイト

【2009/11/25 18:52】 | 育児
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。