上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ストーンズの全盛期の始まりをつげる1969年の全米ツアーを記録したライブアルバム「ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト」がデラックスエディションでリリース!

 これはスゴイッ!!嬉しい!!

 そもそもこのライブアルバムは、ストーンズは前座のBBキングとアイク・アンド・ティナ・ターナーの部分も含めたものでリリースしたかったと言われ、それが当時のレコード会社「デッカ」の反対でボツになった経緯があります。

 それが、40年のときを経て、当初の構想どおりになるばかりか、加えて、映画「ギミー・シェルター」で使われたマジソン・スクエアガーデンのライブ映像までボーナスDVDで入っちゃうらしいからこれはとてもとても楽しみです。
 
 ボクがストーンズのアルバムの中で1番聞いたヤツでしょう。ということは、人生でもっとも聞いてるかもしれない・・・・。

Get Yer Ya-Ya's OutGet Yer Ya-Ya's Out
(2009/11/03)
The Rolling Stones

商品詳細を見る


 加藤和彦さんも、ストーンズファン、キース・フリークだったことを思うと、聞いてほしかったな、そしてフリーク全開なアルバムとか作ってほしかったと感じます。
スポンサーサイト

【2009/10/20 18:19】 | ロック!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。