上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 下の住宅見学会で行った住宅を建てた業者から紹介された土地を見に行った。すると、まさに宍道湖のほとり、すぐそこ。宅地の南側に宍道湖がドドーンと拡がっている。朝だったので、シジミ取りの舟が何隻も漁をしている。のどかで気持ちのいい眺めだ。

 「こりゃ、カヤックの出艇にもってこいだ! いつでもすぐに湖に漕ぎ出せるぞ!!」


 と思う前に、「湖面が増水したら、土地は水没するかも?」の不安が先に立つ。宅地の近辺には古めの住宅が散在するものの、湖岸には小屋とかアバラ屋しか見当たらず・・・・・・。

 湖岸はコンクリで固められていたけど、斜面の堤になっていて、その頂が湖岸のサイクリングロードになっていた。宅地はその脇。

 湖面でのカヤックをバリバリに楽しむならいいけどね。僕が根っからのアウトドア派だったらこの土地に家を建てるのかもね。でも残念ながらそうではなく、あまりに湖岸に近すぎて、数年前の大雨後の大増水で松江市の一部が水没した記憶が生々しい・・・・・・・・。妻にも見てもらったがやはり不安なようで。

 最高の眺望はもったいないけど、パスですな。 

 
スポンサーサイト

【2009/09/29 01:38】 | 名称未設定_1
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。