上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 8月からいよいよ家づくりを考えてみることにし、週末になるとどこかの住宅展示場へでかけてみることが多くなった。

 まだどんな家をたてるのか、どんな生活スタイルがいいのか、手探り状態だが、そのヒントを求めて、今日も松江の住宅展示場へ行ってみる。

 視点のキーワードは「木の家」だ。木の良さ、暖かさが感じられる家がいい・・・・・・何箇所か回ってみて見えた僕の家に対する志向だ。ログハウスとまでいかなくても、古民家のような太い梁や、珪藻土を使った塗り壁、開放感ある高い天井、差し込む日の光・・・・・そんな漠然としたイメージを具象化してくれている家はないだろうか?

090923b.jpg

 今日はそういう雰囲気を持つかもしれない4つの工務店を回ってみた。特徴はそれぞれあれど、コレッ!という決め手はまだない。うーん、どれもいいぞ。

 写真は、「SORA・MADO」という、吹き抜けのあるまどを家の中心に据える木造住宅。北側の広い窓からは宍道湖を一望にできる贅沢な設計と立地だ。 
スポンサーサイト

【2009/09/23 23:11】 | -
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。