上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ピーター・ポール&マリー(PPM)のマリー・トラバースが白血病のため亡くなったという記事を新聞で見た。
 PPMと言えば、「悲しみのジェット・プレーン」「500マイル」が僕には親しみがあります。「悲しみの?」はずっと以前にラジオでエアチェックして知ったような・・・。つまりだいぶ昔かも。タイトルどおり、漂う風のようなメロディが心地よかったです。

 「500マイル」の方は実は親しんだのはキヨシロウや坂本冬美、細野春臣が組んだユニットがリリースしたバージョンの方。日本語で歌われていたけど、元はフォークシンガーだったキヨシロウが恐らく60年代に歌っていたんだろう、哀愁ただよう歌声が印象的でした。

 あぁ、キヨシロウもPPM、ともに歌声は天国に召されたんだなあ・・・・・。

 んで、初めてPPMのベストアルバムを買って来て聴いています。ほかにもいい曲ありますね。サンフランシスコ湾ブルースは昔、ポール・マッカートニーがやったのと似たアレンジで楽しいね。

 改めて、合掌。
 
 オフィシャルサイト

ベスト・オブP.P&Mベスト・オブP.P&M
(1990/10/25)
ピーター・ポール&マリー

商品詳細を見る

スポンサーサイト

【2009/09/18 22:21】 | 名称未設定_16
トラックバック(0) |

No title
Woodie
Hazexさん、こんばんは。
Maryさん、亡くなったんですか。知らなかったワ。
私が洋楽を聴き始めた頃、PPMはラジオで良く流れてました。
Puff, Blowing in the wind, Where have all the flowers gone?など
ヒット曲のタイトルがパッと浮かびます。
ベトナム戦争の最中でしたから、殆どが反戦歌の内容だったと思います。
Puff the magic dragon~♪は娘が小学校の時の
音楽の教科書に出てました。本当はマリファナの歌なんですけど・・
往年の大スターが次々天に召されて行くのは
何だか私の青春時代が消されてしまうようで寂しい限りです。

合掌


500マイル
HAZEX
 さすが、よく聴いておられますね。
 僕には個人的な思い出などはないんですが、亡くなったと知ってCDでちゃんと聴いてみたいと思いました。そして聴いてみてよかったと思いましたよ。
 ピーターさんとポールさんはギターと歌なのかな? 3声をサポートするアコギも気持ちいいですね。ディランとかのフォークロックよりもフォークよりなせいか、アクがなくて聴きやすいです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
Hazexさん、こんばんは。
Maryさん、亡くなったんですか。知らなかったワ。
私が洋楽を聴き始めた頃、PPMはラジオで良く流れてました。
Puff, Blowing in the wind, Where have all the flowers gone?など
ヒット曲のタイトルがパッと浮かびます。
ベトナム戦争の最中でしたから、殆どが反戦歌の内容だったと思います。
Puff the magic dragon~♪は娘が小学校の時の
音楽の教科書に出てました。本当はマリファナの歌なんですけど・・
往年の大スターが次々天に召されて行くのは
何だか私の青春時代が消されてしまうようで寂しい限りです。

合掌
2009/09/20(Sun) 02:22 | URL  | Woodie #Ke2N2.R.[ 編集]
500マイル
 さすが、よく聴いておられますね。
 僕には個人的な思い出などはないんですが、亡くなったと知ってCDでちゃんと聴いてみたいと思いました。そして聴いてみてよかったと思いましたよ。
 ピーターさんとポールさんはギターと歌なのかな? 3声をサポートするアコギも気持ちいいですね。ディランとかのフォークロックよりもフォークよりなせいか、アクがなくて聴きやすいです。
2009/09/22(Tue) 15:24 | URL  | HAZEX #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。