上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 切り絵作家の滝平二郎氏が亡くなった。

 僕が小学生時代に切り絵を知った切っ掛けは彼の切り出す絵だった。
 当時の朝日新聞日曜版に毎週掲載されていた、郷愁ただよう田舎の家族風景を切った絵がとても好きだった。それらは母親がそもそも好きで切り抜いてスクラップしてのだが、ボクもいつのまにか好きになっていた。

滝平二郎滝平二郎
(1971/11)
斎藤 隆介

商品詳細を見る
  


 滝平さんの切り出す絵は線が太い。決して滑らかでなく、ゴツゴツして角ばってさえいる。微細なディティールは大胆にそぎ落とし、シンプルで大胆で・・・・でも。優しいそれがいい。
 切り絵がペンや筆で描く線のように細くて繊細であるならそれは切り絵の魅力をほとんど捨てていると言っていい、とは僕の切り絵感だ。滝平さんの切り絵はまさに僕の理想なのだ。

 去年の秋、妻がまだ妊娠中に絵本をお腹の子に読み聞かせようというので、滝平さん作の「モチモチの木」を購入した。僕は実はそれまで見たことがなかったのだが、妻が好きだというのだーーー。
 子供のために初めて買った絵本が滝平さんの切り絵。なかなか嬉しい「ハプニング」であった。

 滝平さんの創作活動がここ何年も見られない、というか僕が切り絵を作り出してからは一度も見たことがなかったのが気がかりだった。ご存命なのかすら、調べたことはなかったが頭の片隅で気にかけていたことだった。それが突然の訃報。残念である。

 もう1年以上、切り絵を作っていないが、滝平さんへの追悼を込めて、なにか作っておきたい・・・・そんな気持ちだ。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 滝平さんの切り出す絵は線が太い。決して滑らかでなく、ゴツゴツして角ばってさえいる。微細なディティールは大胆にそぎ落とし、シンプルで大胆で・・・・でも。優しいそれがいい。
 切り絵がペンや筆で描く線のように細くて繊細であるならそれは切り絵の魅力をほとんど捨てていると言っていい、とは僕の切り絵感だ。滝平さんの切り絵はまさに僕の理想なのだ。

 去年の秋、妻がまだ妊娠中に絵本をお腹の子に読み聞かせようというので、滝平さん作の「モチモチの木」を購入した。僕は実はそれまで見たことがなかったのだが、妻が好きだというのだーーー。
 子供のために初めて買った絵本が滝平さんの切り絵。なかなか嬉しい「ハプニング」であった。

 滝平さんの創作活動がここ何年も見られない、というか僕が切り絵を作り出してからは一度も見たことがなかったのが気がかりだった。ご存命なのかすら、調べたことはなかったが頭の片隅で気にかけていたことだった。それが突然の訃報。残念である。

 もう1年以上、切り絵を作っていないが、滝平さんへの追悼を込めて、なにか作っておきたい・・・・そんな気持ちだ。
スポンサーサイト

【2009/05/20 23:00】 | 名称未設定_14
トラックバック(0) |

No title
seikichi
こんばんは(^-^)

滝平さん という方を私は知りませんでしたが、
モチモチの木 は知ってました!
懐かしい~。 ってゆっても内容を・・・覚えていない~。
強い風が吹いてモチの木が激しく揺さぶられている、
その時に鳴る音に子供が怯えて~・・・?!
って内容やった様な・・・違う様な。
子供にとっては少し怖いお話だった様な記憶があるのは、
もしかしたら、滝平さんの切り絵のシンプルさ、ゴツゴツした
あの質感のせいかも。
でも切り絵には、この本が切っ掛けで興味を持った様な気がします。
お遊びでやってみた位ですけどね(*^_^*)


Re: No title
Hazex
seikichiさん、こんにちは。

> 強い風が吹いてモチの木が激しく揺さぶられている、

 そう、そういうストーリー・・・・だったような(笑)。
 まだ一度しか読んでないのでボクもうろ覚えですわん。
 明るい絵柄でもお話でもないのに絵本の定番になるのには
ストーリーのどこかに秘密が・・・・?
 
>この本が切っ掛けで興味を持った様な気が

 そういう人はたぶん多いと思うよ、で、自分でやってみる・・・・これもきっと多いだろうな。ボクもそのひとりー。
 自分の子供に自作の切り絵絵本でも作れたらいいんだけどね!
 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは(^-^)

滝平さん という方を私は知りませんでしたが、
モチモチの木 は知ってました!
懐かしい~。 ってゆっても内容を・・・覚えていない~。
強い風が吹いてモチの木が激しく揺さぶられている、
その時に鳴る音に子供が怯えて~・・・?!
って内容やった様な・・・違う様な。
子供にとっては少し怖いお話だった様な記憶があるのは、
もしかしたら、滝平さんの切り絵のシンプルさ、ゴツゴツした
あの質感のせいかも。
でも切り絵には、この本が切っ掛けで興味を持った様な気がします。
お遊びでやってみた位ですけどね(*^_^*)
2009/05/21(Thu) 21:04 | URL  | seikichi #N30p1Bns[ 編集]
Re: No title
seikichiさん、こんにちは。

> 強い風が吹いてモチの木が激しく揺さぶられている、

 そう、そういうストーリー・・・・だったような(笑)。
 まだ一度しか読んでないのでボクもうろ覚えですわん。
 明るい絵柄でもお話でもないのに絵本の定番になるのには
ストーリーのどこかに秘密が・・・・?
 
>この本が切っ掛けで興味を持った様な気が

 そういう人はたぶん多いと思うよ、で、自分でやってみる・・・・これもきっと多いだろうな。ボクもそのひとりー。
 自分の子供に自作の切り絵絵本でも作れたらいいんだけどね!
 
2009/05/22(Fri) 14:33 | URL  | Hazex #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。