上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 生まれて3日目、ベビちゃんはよく泣いた。
 生まれた直後の分娩室ではあまり泣かなかったので、元気がないのかと心配したが、杞憂だったようだ。
 結局、深夜もよくないて、新米ママを困らせたようだ。
 泣かないのも不安だけど、あまり泣くのもなぁ?。いや赤ちゃんは泣くのが仕事。ここは割り切らなければー。

ザ・ビートルズザ・ビートルズ
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


 ザ・ビートルズに収録されている「クライ・ベイビー・クライ」。「ベイビー」がタイトルに付く曲は数あれど、赤ん坊の意味で使っているのは意外と少ないのでは?
 この曲は、泣いて母親を困らせてやれ、というちょっと意地悪なジョンの歌詞になっている。曲が発表された1968年は、ジョンの子供のジュリアンはもう赤子でないし、ショーンは生まれていない。ジョンの子供のことを歌っているわけではなさそうだ。ジョン自身、ゴミみたいな曲と言っているぐらいだから、アルバムの穴埋めなのかも。
 ホワイトアルバムでは、あのレボリューション♯9の前に露払いのような位置にいるためか、あまりハッピイな印象も受けないのは損な曲。
スポンサーサイト

【2009/04/22 22:58】 | ロック!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。