上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏像を彫る講座の第4週。

第3週で鼻から眉にかけてのラインができ、今日は口元と両手の輪郭を。

口は相当に難しい。小さい上に、上下の唇の表現など旨くできない。一度彫ったものは講座の先生に全部削られてしまい、やりおなし。自分ではもうこれ以上彫れない状態だったが、先生はあっさりそれを削り取ってしまっい、手本として一体で作って見せてくれた。その表現の素晴らしいこと!もう一体で真似て同じように彫ろうとするが、ダメだ、とても及ばない・・・・・。でもなんとか修正前よりはよくなったのが救いか。

081109.jpg
 来週はついに眼をいれてやることになる。これで仏像の表情の半分以上は決まってしまうだろう重要な部分だ。今日は講座前に本物の仏像をマジマジと見つめて眼の表情を色々観察し、彫りたいイメージはかたまりつつあるが、はたして技術が追いつくかどうか、、、、、、楽しみではある。
スポンサーサイト

【2008/11/10 00:02】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。