上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先週から始まった、古代出雲歴史博物館での仏像彫刻講座の第2回。第1回は素材の角を取るだけでしたが、今回は、肩や頭のまるみが出るところまで削り、耳も形になりました。第6回までまだまだ先は長いのですが、なんとなく仏像(お地蔵さん)に見えるので嬉しいですね。
081019.jpg
 にしても木造彫刻はなかなか至難です。掘りすぎてしまうと元に戻せませんから、少しづつ少しづつ掘り進めています。一度、講師の先生に見て貰うと、あれこれ彫り足りない部分を彫ってもらいましたが、予想以上に彫られてしまいました。もう少しで自分の作品と言えなくなりそうなところでした。ま、まだもう一体ありますからいいんですが。
 うーん、もっと大胆に彫ることが必要なようですですね。
スポンサーサイト

【2008/10/20 18:18】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。