上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 車で30分ほどの雲南市で、山陰初の、アマチュアによる野外ジャズフェスティバルが開かれるというので行ってきました。
 地元のアマチュアバンドやビッグバンドが主体のステージですが、空の下でゆったりとジャズを聴くのも気持ちよいもんです。

 野球場のホームベース付近にステージを組んで、内野に椅子席、外野の芝生にテーブル席が設けられ、さらに外側には屋根付きのテーブル席もありました。野外フェスにつき物の、屋台や出店も豊富にありまして、飲み食いしながら楽しめました。

080830d.jpg
 小篠津ファンクバンド。ジェフ・ベックもカバーしたグッバイポークハットをやってましたが、見ている途中で、地元紙の取材を受けました。ジャズフェスを楽しむ僕のコメントが翌日の新聞に載りました(笑)・・・・・・。
080830.jpg
 伊藤実千代とBossa Amigo
一度だけ伊藤さんピンでのステージは見たことありましたが、今日はバンドを従えて熱唱されてました。オリジナル曲もなかなか良かったです。

080830b
 地元のビッグバンドが登場するまでは割りと観客も少なめで・・・・・。でも個性的なバンドが多くて、またアマチュアとはいえテクニックもあり、地元にもこんなにいいバンドがいるんだと楽しんでみてました。

080830c.jpg
 この日は、ずっと曇り空で、夕方からパラパラと雨がふりはじめ、最後の特別ゲストのビッグバンドが登場するとついに本降りで傘の花が咲きました。最後まで見るつもりはなかったんですが、国立音大のニュータイドジャズオーケストラの演奏に引き込まれてついに終了の9時まで楽しんでしまいました。会場も最後が一番盛り上がったようで、これなら来年も開催できそうですね。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
080830.jpg
 伊藤実千代とBossa Amigo
一度だけ伊藤さんピンでのステージは見たことありましたが、今日はバンドを従えて熱唱されてました。オリジナル曲もなかなか良かったです。

080830b
 地元のビッグバンドが登場するまでは割りと観客も少なめで・・・・・。でも個性的なバンドが多くて、またアマチュアとはいえテクニックもあり、地元にもこんなにいいバンドがいるんだと楽しんでみてました。

080830c.jpg
 この日は、ずっと曇り空で、夕方からパラパラと雨がふりはじめ、最後の特別ゲストのビッグバンドが登場するとついに本降りで傘の花が咲きました。最後まで見るつもりはなかったんですが、国立音大のニュータイドジャズオーケストラの演奏に引き込まれてついに終了の9時まで楽しんでしまいました。会場も最後が一番盛り上がったようで、これなら来年も開催できそうですね。

スポンサーサイト

【2008/08/30 23:08】 | 名称未設定_16
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。