上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ローマは、街のいたるところが遺跡だらけ。
道路側面に突然城壁が現れ、
「こっ、これは一体?」
と思ってガイドブックを見ますが、まったくそれらしきインフォはなし。
いちいち記していたらページがいくらあっても足りないのかもしれませんね。
それに、よく見ると、建物に雑草がはえてたりして、
ちゃんと整備されてるのかわかりませんね。

整備するにも遺産が多すぎ?
「さすが世界遺産の街だねぇ?」
とふたりで感心することしきりでした。

 そして、大目標の一つ、古代の円形闘技場「コロッセオ」。
紀元80年の建設です。現在は廃墟の様を呈していますが、
巨大です。少なくとも4万人以上を収容したという、
まさにスタジアムの起源はここにありました。
ローマ文明は2000年も前に現在にも通じる
エンターテインメント・スペースを作り上げていたと思うと、
なんて先進的な文化だろうと思います。

080611d.jpg


 世界中からの観光客。

 080611b.jpg



スポンサーサイト

【2008/06/17 23:20】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。