上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 引越し後、初めてウォーキングに出かけました。出雲空港が近いので、そこへ向けて。

080429a.jpg


 家の側を走る道路からはもう1本道の1直線。なんせ、新居のちょうど真上の空が旅客機の着陸コースになってるぐらいなのです。でもローカル空港だから、旅客機もジャンボとかないし、便数少ないから騒音とかは気になりません。空港までの道路には両側に広い歩道がついています。将来4車線化するための余裕なのかどうなのかわかりませんが、歩くには十分すぎるほどのよくできた歩道です。

 空港の周辺は斐川平野となっており、田園が広がっています。今の時期は、田んぼを掘り起こしたり、水を入れたりと田植えの準備が始まりつつあるようです。

 天気はいいし、眺めはいいし、広々してるし、歩道はいいし、ウォーキングには最高ですね。

 で、斐川町のマンホールの蓋。松江市でも写真に撮りましたが、それぞれ地元色を出しているようで、ここでは銅鐸が斐川町章の周りをにぎわしています。斐川町には荒神谷遺跡という、大量の銅鐸が出土した遺跡があることで有名なのです。

 080429b.jpg
スポンサーサイト

【2008/04/30 00:12】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。