上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ビリー・プレストン死去。まったく、なんということだ。溢れ出るエネルギーで周囲を圧倒していた、あのパワーあるプレイを繰り広げていた人が、わずか59歳にして鬼籍に入ってしまうとは・・・・・。

bp1.jpg

 ビートルズとローリングストーンズの両バンドとライヴで共演した史上唯一のミュージシャンという輝けるキャリアを持つプレイヤーだ。
 1989年のリンゴ・スターの初来日時のバンドでキーボード参加した彼を見た。僕にとってはあれが最初で最後のビリーだったんだ。バンドメンバーの持ち歌披露の場面ではよりによって「ゲットバック」をプレイしてくれたことが個人的にはとても思い出深い。もちろんビートルズの曲だが、あの馴染み深いエレピのソロフレーズは彼のオリジナルなもの。それをレコード以上の力強さとファンキーさで聴かせてくれた。ビリー(とリンゴ)だけで本物を聴いたような気持ちにさせてもらった。そのプレイで湧き上がる聴衆を見つめていた濃いぃ笑顔が忘れられない。本物のエンターテイナーだと感じた。もう一度見たかったよぉ・・・・。
合掌。

 トラバ先でのyu-shioさんのサイトではイラストで彼が拝めます。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 ビートルズとローリングストーンズの両バンドとライヴで共演した史上唯一のミュージシャンという輝けるキャリアを持つプレイヤーだ。
 1989年のリンゴ・スターの初来日時のバンドでキーボード参加した彼を見た。僕にとってはあれが最初で最後のビリーだったんだ。バンドメンバーの持ち歌披露の場面ではよりによって「ゲットバック」をプレイしてくれたことが個人的にはとても思い出深い。もちろんビートルズの曲だが、あの馴染み深いエレピのソロフレーズは彼のオリジナルなもの。それをレコード以上の力強さとファンキーさで聴かせてくれた。ビリー(とリンゴ)だけで本物を聴いたような気持ちにさせてもらった。そのプレイで湧き上がる聴衆を見つめていた濃いぃ笑顔が忘れられない。本物のエンターテイナーだと感じた。もう一度見たかったよぉ・・・・。
合掌。

 トラバ先でのyu-shioさんのサイトではイラストで彼が拝めます。
スポンサーサイト

【2006/06/07 21:15】 | ロック!
トラックバック(0) |


yu-shio
ゲットバックのエレピはホント印象的ですよね。そしてバングラデシュでのパフォーマンス。素晴らしいミュージシャンを亡くしてしまいました。合掌。


Hazex
 今日は車の中では「Let It Be Naked」、んで、トリビュートに「神の掟」CDを買ってきました。浸るぞ~、合掌。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ゲットバックのエレピはホント印象的ですよね。そしてバングラデシュでのパフォーマンス。素晴らしいミュージシャンを亡くしてしまいました。合掌。
2006/06/07(Wed) 23:08 | URL  | yu-shio #EWzUPgqU[ 編集]
 今日は車の中では「Let It Be Naked」、んで、トリビュートに「神の掟」CDを買ってきました。浸るぞ~、合掌。
2006/06/08(Thu) 22:59 | URL  | Hazex #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。