上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 消え行くCDショップの次はまさか映画館が・・・・。

 「PEACD BED アメリカ VS ジョン・レノン」

 ジョン・レノンとアメリカ政府との「戦い」を描いたこのドキュメンタリー映画。ジョンが主役と言ってもライブ映像満載の映像ではないだろうからと行く気がなかったが、ホームページを見てみると面白そうかなと思いなおし、出雲市唯一の映画館でやってるので彼女と行ってみようということに。

 行くなら、土曜日のレイトショー、ということでその当日の20時10分に狙いを定めて、さて行こういう矢先、彼女からメールで、映画館が突如その日から休館!と連絡。

 「は?今日から??何で?突然?」

 朝の新聞の映画インフォ欄に載るのるはずの上映時間予定が載ってなかったから変だとは思ったが、ただの掲載漏れだと思ってた。念のため彼女が映画館に電話してみると、つながらず、館が入っているビルのインフォメーションに聞いてようやく「今日から休館」との情報を得た。
 「ありゃりゃあ?。」
 
 出雲市の映画館は唯一の存在とは言ってもいつも閑古鳥がなくようなところ。ドリンク設備がないなど設備は古い。でもそれが突然、一般にはなんの予告もなかったようだが、休館。おそらくこのまま再開はないだろう、あの客の入りならしょうがないか・・・・。

 0211.jpg



 というわけで、ジョン・レノンの映画はDVD化されるまで、おあずけぇ?・・・・・!!!!

スポンサーサイト

【2008/02/11 23:10】 | 名称未設定_13
トラックバック(0) |

愛と平和
アオイハナ
う~ん、どこも事情は同じですね~。
あ、マスター、こんばんは~。
函館も2件、映画館が無くなってから
パチンコビルの中に1件来たんだけど
売れ線しか来ない(ちなみに先日、息子が
デスノート観に行きました・笑)。
デスノート来るのにジョンは札幌しか来ません・・・。
ちなみに、今、ジョンのMP3音源が
膨大な数、手に入り、ちょっとしたマイブームでしたよ~。
もう一つちなみに、我がクラスの学級目標、
「LOVE&PEACE」です(爆)。



ラブ アンド ピース
Hazex
 で、結局、ジョンは見れてないんですね? デスノートねぇ・・・・。テレビで少し見ましたが、「別に~」って感じです。

 ジョンのMP3音源というのは何か特別なレア音源なんですか? MP3の音源って未だに接したことがないんですが、どう楽しめるんでしょうかー?

 「LOVE&PEACE」もずいぶんと身近な目標に、というか低レベルなワードになってしまったんですね。なーんて、それが崇高なテーマだったのは60年代のアノ頃だけですね。僕らの高校時代だって、スネイクマンショーで、イブマサトウが、「ラヴ。アンド、ピース」って言ってましたね(笑)。


懐かしい~
アオイハナ
スネークマンショー、懐かしいなあ。NO1バンドとか
YMOとかなあ。なんも知らん中坊だったなあ。
あ、マスター、こんばんは~。
そう、ジョンは結局、みれてません・・・。
でも、今回の映画の宣伝やポスター、そしてまあ、
学級目標なんかもそうですが、
今や「ジョン&ヨーコ」が一つのアイコンとなってしまって、
マスターのいうように本当にチープに感じています。
育児関係や反戦関係にもたくさんジョン(ともしくはショーン)のフォトが使われていて、
う~ん、ちょっと違うだろう・・・と。
確かに平和・反戦運動や主夫業に取り組んだ面は
まぎれもなく彼の一部で、それはそれで
本当に素晴らしいものなんですが、
なんか、音楽雑誌以外(特に女性誌)で
彼と彼女がガンジーやアウン・サン・スーチーの
ように平和の権化として語られるのには
違和感を覚えてしまいます。
って、あ、また長くなりました(笑)。

MP3は音源データでCDRに変換して入れて
聴いたりします。MP3自体は軽いので
DVDになら千曲以上入ります。
今回ビートルズとジョン関係の数千曲(オリジナル&ブート)
が入手できたので、めずらしいのあったら
送りますか? メールで連絡します。
ぼくも知らないもの、けっこうありましたよ。

数千曲?
Hazex
 人間だれしも、人を理解するのにはまず自分にわかるような形に置き換えちゃいますよね、この人はこういう人なんだ、と。それができないとつきあいにくいー。で、ジョンは愛と平和の人。ポールはイエスタデイの人、とか。ジョンがこれからの歴史のなかで記憶のなかで生き続けていくにはその形が一番いいのかもね。
 
 ジョンが生きていたら、もしかして育児の本、出してたかもしれないよ。「ロックンロール主夫 ジョン・レノン」ってタイトル。参考にしたいっす。

 関係曲が数千曲って? ふーん、今は特にいいですよ、別に~。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
愛と平和
う~ん、どこも事情は同じですね~。
あ、マスター、こんばんは~。
函館も2件、映画館が無くなってから
パチンコビルの中に1件来たんだけど
売れ線しか来ない(ちなみに先日、息子が
デスノート観に行きました・笑)。
デスノート来るのにジョンは札幌しか来ません・・・。
ちなみに、今、ジョンのMP3音源が
膨大な数、手に入り、ちょっとしたマイブームでしたよ~。
もう一つちなみに、我がクラスの学級目標、
「LOVE&PEACE」です(爆)。

2008/02/12(Tue) 20:59 | URL  | アオイハナ #-[ 編集]
ラブ アンド ピース
 で、結局、ジョンは見れてないんですね? デスノートねぇ・・・・。テレビで少し見ましたが、「別に~」って感じです。

 ジョンのMP3音源というのは何か特別なレア音源なんですか? MP3の音源って未だに接したことがないんですが、どう楽しめるんでしょうかー?

 「LOVE&PEACE」もずいぶんと身近な目標に、というか低レベルなワードになってしまったんですね。なーんて、それが崇高なテーマだったのは60年代のアノ頃だけですね。僕らの高校時代だって、スネイクマンショーで、イブマサトウが、「ラヴ。アンド、ピース」って言ってましたね(笑)。
2008/02/13(Wed) 01:34 | URL  | Hazex #-[ 編集]
懐かしい~
スネークマンショー、懐かしいなあ。NO1バンドとか
YMOとかなあ。なんも知らん中坊だったなあ。
あ、マスター、こんばんは~。
そう、ジョンは結局、みれてません・・・。
でも、今回の映画の宣伝やポスター、そしてまあ、
学級目標なんかもそうですが、
今や「ジョン&ヨーコ」が一つのアイコンとなってしまって、
マスターのいうように本当にチープに感じています。
育児関係や反戦関係にもたくさんジョン(ともしくはショーン)のフォトが使われていて、
う~ん、ちょっと違うだろう・・・と。
確かに平和・反戦運動や主夫業に取り組んだ面は
まぎれもなく彼の一部で、それはそれで
本当に素晴らしいものなんですが、
なんか、音楽雑誌以外(特に女性誌)で
彼と彼女がガンジーやアウン・サン・スーチーの
ように平和の権化として語られるのには
違和感を覚えてしまいます。
って、あ、また長くなりました(笑)。

MP3は音源データでCDRに変換して入れて
聴いたりします。MP3自体は軽いので
DVDになら千曲以上入ります。
今回ビートルズとジョン関係の数千曲(オリジナル&ブート)
が入手できたので、めずらしいのあったら
送りますか? メールで連絡します。
ぼくも知らないもの、けっこうありましたよ。
2008/02/13(Wed) 20:57 | URL  | アオイハナ #-[ 編集]
数千曲?
 人間だれしも、人を理解するのにはまず自分にわかるような形に置き換えちゃいますよね、この人はこういう人なんだ、と。それができないとつきあいにくいー。で、ジョンは愛と平和の人。ポールはイエスタデイの人、とか。ジョンがこれからの歴史のなかで記憶のなかで生き続けていくにはその形が一番いいのかもね。
 
 ジョンが生きていたら、もしかして育児の本、出してたかもしれないよ。「ロックンロール主夫 ジョン・レノン」ってタイトル。参考にしたいっす。

 関係曲が数千曲って? ふーん、今は特にいいですよ、別に~。
2008/02/15(Fri) 01:09 | URL  | Hazex #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。