上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 毎号買ってる唯一の雑誌「カヌーライフ」。
カヌーライフ 2007年 11月号 [雑誌] カヌーライフ 2007年 11月号 [雑誌]
(2007/10/10)
創工社

この商品の詳細を見る

 まだ、全部読んでいませんが、毎号連載されてる日本ドブ川紀行に、なんとっ!僕が8月に漕いだばかりの琵琶湖の沖島が出てるじゃありませんか!出艇場所も同じ国民宿舎近江八幡ということで!嬉しいですね。記事中ではさらに市内の水郷に漕ぎ進めていますが、そうかあー、行こうと思えば行けるんだね、行きたかったなあー。

 しかし、当地は水質も思った以上に綺麗だったし、「ドブ川紀行」で取り上げるのは、かなり失礼なのではないかな? これだけは言っておかないとね!
スポンサーサイト

【2007/10/28 00:08】 | 名称未設定_11
トラックバック(0) |

気になり始めると
fusai
愛読書です。

で。
気に入っているコンテンツの一つなのですが
ドブって言葉が何かひっかかるのです。
あまりにも連呼されるとひきますね。

もっとよい言葉ないのでしょうかね

 言い換えるなら、
Hazex 
「水郷紀行」ですかね。墨田川とか淀川とかの都市河川を漕ぐならドブ川でもいいんでしょうが、水郷で売っている町の堀を「ドブ」じゃーねー。松江城周辺の堀川も観光船巡りをやってますが、「ドブ」扱いされかねない(まあ、水質が綺麗とは言いませんけど)。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
気になり始めると
愛読書です。

で。
気に入っているコンテンツの一つなのですが
ドブって言葉が何かひっかかるのです。
あまりにも連呼されるとひきますね。

もっとよい言葉ないのでしょうかね
2007/10/28(Sun) 20:57 | URL  | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
 言い換えるなら、
「水郷紀行」ですかね。墨田川とか淀川とかの都市河川を漕ぐならドブ川でもいいんでしょうが、水郷で売っている町の堀を「ドブ」じゃーねー。松江城周辺の堀川も観光船巡りをやってますが、「ドブ」扱いされかねない(まあ、水質が綺麗とは言いませんけど)。
2007/10/28(Sun) 21:16 | URL  | Hazex  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。