上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

070923.jpg


 水と戯れるのは気持ちいい。カヤックを漕ぐこと以外でも、ただ、上から下に延々と落ち続ける水流を見るだけでも・・・・。

 島根県雲南市にある「龍頭が瀧」。40mの落差を持ち、日本の滝100選にも選ばれているらしい。それに恥じないくらい素晴らしい滝だった。
  滝には雄滝と雌滝があり、より大きな雄滝が上流にある。この日はちょっと雨が降ったせいか、水流が二股に別れ、水流は勢いよく落ちてきていた。
 この雄滝の見所は、裏側。というのも、滝つぼの裏に大きな岩穴があり、そこから滝を裏から眺められる。そこへ行くには滝つぼから下流へ流れゆく小川を渡って、石段を登る必要がある。僕は靴と靴下を脱いで片手に持って、岩穴へ。その場から、水流を通して見える下流の風景はまるで透明なカーテンを間に挟んでいるようだ。
070923b.jpg

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 島根県雲南市にある「龍頭が瀧」。40mの落差を持ち、日本の滝100選にも選ばれているらしい。それに恥じないくらい素晴らしい滝だった。
  滝には雄滝と雌滝があり、より大きな雄滝が上流にある。この日はちょっと雨が降ったせいか、水流が二股に別れ、水流は勢いよく落ちてきていた。
 この雄滝の見所は、裏側。というのも、滝つぼの裏に大きな岩穴があり、そこから滝を裏から眺められる。そこへ行くには滝つぼから下流へ流れゆく小川を渡って、石段を登る必要がある。僕は靴と靴下を脱いで片手に持って、岩穴へ。その場から、水流を通して見える下流の風景はまるで透明なカーテンを間に挟んでいるようだ。
070923b.jpg

スポンサーサイト

【2007/09/23 19:09】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。