上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夏至を迎えた翌日の23(土)、24(日)の両日で温泉津町・櫛島キャンプを拠点に、「カヌーの郷」企画のキャンプツーリングに参加しました。
 土曜の午後3時集合でしたが、僕はできるだけ漕ぐ時間を作りたいので、早めの12時半には到着。正式には7月1日に今期がオープンするキャンプ場には当然誰も居らず、ただ、黙々と草刈をしている方のみ・・・・・。と思ったら、それがカヌ郷スタッフのUさんでした(笑)。

0623b.jpg


 本日の参加者は、浜田市からHさん、広島の五日市からNさん。スタッフのUさんとで計4人のこじんまりキャンプ。でもこれぐらいがそれぞれに話しやすく一つの話題で盛り上がれるからちょうどよいね。
 皆でくつろげるターフを中心に各人がテントを張りました。

 櫛島キャンプ場は櫛島が抱く入り江に面しています。ここは常に穏やかで浅い湾になっています。櫛島のとなりの岩山の展望所からの眺め。
0623a.jpg
          ※拡大すると右中央でHさんが漕いでいます。

 5時前になって、少しですが4人で漕ぎに出ました。さすがに夏至の翌日だけあって夕方が長い長い。


 ある時、Nさんの漕ぐカヤックの後ろから怪しい男が水面から忍び寄ってきました! 
0623e.jpg


 と思ったら、人間ラダー役を買って出たカヌ郷スタッフのUさんでした(笑)。サービス精神が旺盛なのですねぇ(^^)。本当はその日の晩御飯用の食材を潜って探していたのです。
0623f.jpg


 夜は皆でターフ下のテーブルを囲んでUさん調理のパスタなど食し、アルコールも大量に投入(笑)しながら歓談。僕はそこそこにウーロン茶へシフト(眠くなるからね)。月夜で風もない穏やかな夜でした。
 さらに場所を海岸の岩場傍に移し、日付が変わる頃までイカ漁の漁火を眺めていました。20艘はいたでしょうか。数100m?数キロは沖に停泊しているのでしょうが、あまりに煌々と明るいのでそこまでカヤックで漕いで行こうかと思ったほど。写真とっときゃよかったなあ・・・・・。

 こうして1日目は過ぎて行ったのでした。

                      つづく
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 櫛島キャンプ場は櫛島が抱く入り江に面しています。ここは常に穏やかで浅い湾になっています。櫛島のとなりの岩山の展望所からの眺め。
0623a.jpg
          ※拡大すると右中央でHさんが漕いでいます。

 5時前になって、少しですが4人で漕ぎに出ました。さすがに夏至の翌日だけあって夕方が長い長い。


 ある時、Nさんの漕ぐカヤックの後ろから怪しい男が水面から忍び寄ってきました! 
0623e.jpg


 と思ったら、人間ラダー役を買って出たカヌ郷スタッフのUさんでした(笑)。サービス精神が旺盛なのですねぇ(^^)。本当はその日の晩御飯用の食材を潜って探していたのです。
0623f.jpg


 夜は皆でターフ下のテーブルを囲んでUさん調理のパスタなど食し、アルコールも大量に投入(笑)しながら歓談。僕はそこそこにウーロン茶へシフト(眠くなるからね)。月夜で風もない穏やかな夜でした。
 さらに場所を海岸の岩場傍に移し、日付が変わる頃までイカ漁の漁火を眺めていました。20艘はいたでしょうか。数100m?数キロは沖に停泊しているのでしょうが、あまりに煌々と明るいのでそこまでカヤックで漕いで行こうかと思ったほど。写真とっときゃよかったなあ・・・・・。

 こうして1日目は過ぎて行ったのでした。

                      つづく
スポンサーサイト

【2007/06/24 23:25】 | 海カヤックの旅
トラックバック(0) |

なるほど~
fusai
ひたすら楽しさが伝わってきます。
この後どうなるのかな~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なるほど~
ひたすら楽しさが伝わってきます。
この後どうなるのかな~
2007/06/25(Mon) 19:24 | URL  | fusai #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。