上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 新作の告知があってから、手に出来る日をずっと心待ちにしている数少ないロック・アーティストのひとり、ジェフ・ベックの新作、ライヴ盤が昨日ついにリリース!

 20世紀の終わりごろに彼のファンになってから、来てくれる来日は全て見に行っています。このライヴ盤は06年春の収録ですが、日本公演はその前後の04年、06年にもやっているので、両年の大阪公演を見に行った僕にはPLAYボタンを押して、1曲目の「ベッズ・ボレロ」のスライドプレイが鳴り響いた瞬間から心のアドレナリンが全開放出、最高の気分に浸っています。 また、これまでライヴしか聴けなかった曲がようやくにして聴けるのも大きな喜びです。
 
ライヴ・ベック’06 ライヴ・ベック’06
ジェフ・ベック (2007/05/23)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る


 
 今一番好きなアーティストは誰か、と聞かれれば、ジェフ・ベックと答えるかもしれない。ちょっと前まではロッド・スチュワートの時代が長かったのですが、もしかしたらジェフ・ベックに出会うための長ーい前振りだったのかな?なんて思ったりして・・・・・。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 今一番好きなアーティストは誰か、と聞かれれば、ジェフ・ベックと答えるかもしれない。ちょっと前まではロッド・スチュワートの時代が長かったのですが、もしかしたらジェフ・ベックに出会うための長ーい前振りだったのかな?なんて思ったりして・・・・・。
スポンサーサイト

【2007/05/24 23:31】 | ロック!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。