上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お昼は皆で鍋を囲み歓談タイム。皆さんカヤック歴は長いと見えて、僕にはピンと来ないカヤック用語が飛び交う・・・・。
 午後は波もやや収まった?ということで、洞穴に向かってGO!昼休みの間に、ふらつきの原因の一つだったシートの固定とフットブレイス位置の調節を行いだいぶ艇が馴染んだ感じ。それでもやっぱり湾外に出ると時々ヤバッ!という瞬間もチラホラ。森山さんのサポートを受けながらなんとかエッチラオッチラ洞穴へたどり着く。我ながら、この情けなさはカヤックを始めてまもない初心者みたい?。

 海からしか行くことのできない「ノロの洞穴」内部から望む。
0212c.jpg

 同アングルから2枚目。洞穴の長さは20mぐらいか。その先は10数mの絶壁に周囲を囲まれた隠れ家的空間だった。なんとも素晴らしい透明度よ!。
0212d.jpg


シーカヤッカーの習性は「穴があると入りたくなる」、らしい。こんな楽しい習性は手放したくないね。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 同アングルから2枚目。洞穴の長さは20mぐらいか。その先は10数mの絶壁に周囲を囲まれた隠れ家的空間だった。なんとも素晴らしい透明度よ!。
0212d.jpg


シーカヤッカーの習性は「穴があると入りたくなる」、らしい。こんな楽しい習性は手放したくないね。
スポンサーサイト

【2007/02/13 20:41】 | 海カヤックの旅
トラックバック(0) |


fusai
透明度が凄いですね・・(@@)


Hazex 
 冬は海中植物が育たないので綺麗だそうです。次は夏に行ってみたいです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
透明度が凄いですね・・(@@)
2007/02/14(Wed) 21:03 | URL  | fusai #-[ 編集]
 冬は海中植物が育たないので綺麗だそうです。次は夏に行ってみたいです。
2007/02/15(Thu) 20:55 | URL  | Hazex  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。