上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 好きな曲はその曲だけのシングル盤で持っていたい?????

 シングル盤を身近で買える環境に住んでいた頃は、ふらりと入った中古レコード屋でなにげに買ったりしたもんだ。特に好きなアーティストでなくても、曲が魅力的であればOK。
 逆に言えば、特に聴きたいとは思えない曲まで聴かされるアルバムよりも、それしか聴けない"不自由な”1本勝負のシングル盤の方が曲に対する愛情を表現できて、媒体としても魅力的だ。
 これもそんな1枚。 
0125.jpg

 
 ママス&パパス「夢のカリフォルニア」

 初めて聴いたのは学生時代にエアチェックしたFMの60年代特集だったろうか。記憶では、60分かそこらのカセットテープに、この曲のほかに、「ワイルドで行こう/ステッペン・ウルフ」「タッチ・ミー/ザ・ドアーズ」「フィフィスディメンション/アクエリアス」「ラヴ・チャイルド/ザ・シュープーリームス」「ヴィーナス/ショッキング・ブルー」なんか入っていたと思う。そのどれもが魅力的で、後にシングル盤で買いなおしたものも結構ある。

 そのママス&パパスの元メンバー、デニー・ドハーティさんが亡くなったそう。亡くなって初めて名前を知った。これは昨年末のショッキング・ブルーのリード・ヴォーカルの場合もそうだったが、僕にとってはアーティスト自身の死よりも曲の一部が失われた感が強い。亡くなった方には申し訳ないが、僕にとっての個人的認識だ。
 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 ママス&パパス「夢のカリフォルニア」

 初めて聴いたのは学生時代にエアチェックしたFMの60年代特集だったろうか。記憶では、60分かそこらのカセットテープに、この曲のほかに、「ワイルドで行こう/ステッペン・ウルフ」「タッチ・ミー/ザ・ドアーズ」「フィフィスディメンション/アクエリアス」「ラヴ・チャイルド/ザ・シュープーリームス」「ヴィーナス/ショッキング・ブルー」なんか入っていたと思う。そのどれもが魅力的で、後にシングル盤で買いなおしたものも結構ある。

 そのママス&パパスの元メンバー、デニー・ドハーティさんが亡くなったそう。亡くなって初めて名前を知った。これは昨年末のショッキング・ブルーのリード・ヴォーカルの場合もそうだったが、僕にとってはアーティスト自身の死よりも曲の一部が失われた感が強い。亡くなった方には申し訳ないが、僕にとっての個人的認識だ。
 
スポンサーサイト

【2007/01/24 22:31】 | ロック!
トラックバック(0) |


fusai
Born to be wildを着メロにしていたことあります。ちなみに今の着メロはWaterloo Sunset by kinksです。

フォークロックにこっていた頃はママス&パパスも聴いてました。


Hazex
fusaiさん、カヤックのブログからは、全然まぁ~たくっそのロック度は想像できないんですがー(笑)、結構ロックファンなんですね(^^;)。キンキーマニアだったとは・・・・・!?
 僕がここで書いた大抵の洋楽ネタには反応していただいてますもんね。失礼ながら年下かと思っていましたが・・・・・・実は・・・・・謎の人だ(笑)!
 いつか洋上で話せる日が楽しみです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Born to be wildを着メロにしていたことあります。ちなみに今の着メロはWaterloo Sunset by kinksです。

フォークロックにこっていた頃はママス&パパスも聴いてました。
2007/01/25(Thu) 20:19 | URL  | fusai #-[ 編集]
fusaiさん、カヤックのブログからは、全然まぁ~たくっそのロック度は想像できないんですがー(笑)、結構ロックファンなんですね(^^;)。キンキーマニアだったとは・・・・・!?
 僕がここで書いた大抵の洋楽ネタには反応していただいてますもんね。失礼ながら年下かと思っていましたが・・・・・・実は・・・・・謎の人だ(笑)!
 いつか洋上で話せる日が楽しみです。
2007/01/25(Thu) 20:29 | URL  | Hazex #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。