上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年最初に購入したCDは、寺尾聡の「リ・クール リフレクションズ」。あのルビーの指輪などが収録されて80年代初期に大ヒットしたアルバム「リフレクションズ」の再レコーディング、つまりセルフカバーアルバムなのだが、あえて「Re-Cool」を冠に付けたアルバムは懐メロアルバムではないー。

 当時、ザ・ベストテンをはじめ、歌番組を見ていた人なら当時の様子を覚えているだろう。個人的にはそのベストテンにルビーの指輪が1位を占めていたときに同時にさらに2曲「SHADOW CITY」「出航 SASURAI」がランクインしていたのが、鮮烈に印象に残る。
0106.jpg

 中学生だった僕は、ベストテンを見ながら毎週ノートにランキングをメモして見ていた。同様のことを多数の人がしていただろうが、実に12週にわたって「ルビーの指輪」は1位だった。痩せ姿に黒いジャケットを羽織り、エレキギターを軽く抱えて粋に歌うサングラス姿のミュージシャンー。

 その寺尾聡が再びルビーの指輪をはじめとするアルバムを再レコーディングして出すことを知った時、僕はなぜか買うことを即決した。そんな時、年末のNHK番組で寺尾がスタジオライヴを披露していた。全部は見れなかったが、最後近くに演った「出航 SASURAI」を歌う寺尾に僕はいつの間にか引き込まれ、画面の歌詞を見ながら口ずさんでいた。

 『いつの日か この俺も 生命 果てるなら 
  あの雲にまかせて 遥かに彷徨い歩く 
  生きてゆく道連れは 夜明けの風さ』

 中学生時にはまったく気にも留めなかった歌詞が染みる・・・・・。いや、いつのまにか今年還暦を迎える(!)という寺尾が歌ってこその歌詞だろうが、なぜだか泣けてしまう・・・・。

 アルバム中、知っていたのはテレビで見ていた3曲だけ。しかも「SHADOW CITY」「出航 SASURAI」は「ルビー?」に比べると地味なヒットだった。今改めて全曲通して聴いてみると、たしかにメロディに懐かしさは漂う。昨今のポップスではない。しかし全曲再編曲され古さは感じない。しかも、演奏しているプレイヤーは、当時のままのメンバーというのが驚かされる。当時のアレンジをなぞるでもなく、健在振りを改めて強調するでなく、25年を経たキャリアが自然に染み出る感じといえるだろうか。

 当時僕はまだ変声期まもない頃のせいか、歌った記憶もない。が、今、改めて歌ってみる、車の中で寺尾と一緒に・・・・・。時の彼方に埋もれかけた名曲をいま体験する?、懐メロとしてではなく、純粋に今の時代の楽曲として楽しめるのが嬉しい。ヒット当時の寺尾の年齢すらも超えてしまった僕だが、ちょっと寺尾っぽく低音を意識して歌えることも、妙に嬉しかったりする(笑)。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 中学生だった僕は、ベストテンを見ながら毎週ノートにランキングをメモして見ていた。同様のことを多数の人がしていただろうが、実に12週にわたって「ルビーの指輪」は1位だった。痩せ姿に黒いジャケットを羽織り、エレキギターを軽く抱えて粋に歌うサングラス姿のミュージシャンー。

 その寺尾聡が再びルビーの指輪をはじめとするアルバムを再レコーディングして出すことを知った時、僕はなぜか買うことを即決した。そんな時、年末のNHK番組で寺尾がスタジオライヴを披露していた。全部は見れなかったが、最後近くに演った「出航 SASURAI」を歌う寺尾に僕はいつの間にか引き込まれ、画面の歌詞を見ながら口ずさんでいた。

 『いつの日か この俺も 生命 果てるなら 
  あの雲にまかせて 遥かに彷徨い歩く 
  生きてゆく道連れは 夜明けの風さ』

 中学生時にはまったく気にも留めなかった歌詞が染みる・・・・・。いや、いつのまにか今年還暦を迎える(!)という寺尾が歌ってこその歌詞だろうが、なぜだか泣けてしまう・・・・。

 アルバム中、知っていたのはテレビで見ていた3曲だけ。しかも「SHADOW CITY」「出航 SASURAI」は「ルビー?」に比べると地味なヒットだった。今改めて全曲通して聴いてみると、たしかにメロディに懐かしさは漂う。昨今のポップスではない。しかし全曲再編曲され古さは感じない。しかも、演奏しているプレイヤーは、当時のままのメンバーというのが驚かされる。当時のアレンジをなぞるでもなく、健在振りを改めて強調するでなく、25年を経たキャリアが自然に染み出る感じといえるだろうか。

 当時僕はまだ変声期まもない頃のせいか、歌った記憶もない。が、今、改めて歌ってみる、車の中で寺尾と一緒に・・・・・。時の彼方に埋もれかけた名曲をいま体験する?、懐メロとしてではなく、純粋に今の時代の楽曲として楽しめるのが嬉しい。ヒット当時の寺尾の年齢すらも超えてしまった僕だが、ちょっと寺尾っぽく低音を意識して歌えることも、妙に嬉しかったりする(笑)。
スポンサーサイト

【2007/01/06 20:17】 | ロック!
トラックバック(0) |


Woodie
改めまてこちらで、あけましておめでとうございます。
寺尾聰がReflectionsをヒットさせた年齢は丁度今のHazexさん位かな?そんな年代の人が書いた歌詞ですもん、当時中学生の心に染みることはあり得ないですよね。おねいさんだった私にもちょっと大人っぽい内容の歌詞でしたから。今日手っ取り早くと思ってカセットテープを探したら、ケースは見つかったものの、中身は何故かSadeのテープで・・どこいっちゃったんだろう?


Hazex 
 当時の寺尾さんの方が若かったようです。なのにもう60歳。あっというま何ですね、年月って。

>カセットテープを探したら
 ん?LPは? シャーデーと寺尾さんを同時期に聞いてた時があったってことですかねぇ・・・・・・・。


Woodie
気分はずっと27歳のつもりなのに、気付けば○○歳・・トホホです。
LP出して聴くにはA面B面をひっくり返さなくちゃならないから、何かしながら聴けないでしょ。だから手っ取り早く買い物に出かけるのに車の中で聴こうと思って昔録音しておいたカセットテープを引っ張り出してみたんですけどね、見つからな~~~い。
Sadeはテープ一本丸ごとSadeなので、Sadeのケースに寺尾聰が入ってるのかも。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
改めまてこちらで、あけましておめでとうございます。
寺尾聰がReflectionsをヒットさせた年齢は丁度今のHazexさん位かな?そんな年代の人が書いた歌詞ですもん、当時中学生の心に染みることはあり得ないですよね。おねいさんだった私にもちょっと大人っぽい内容の歌詞でしたから。今日手っ取り早くと思ってカセットテープを探したら、ケースは見つかったものの、中身は何故かSadeのテープで・・どこいっちゃったんだろう?
2007/01/08(Mon) 03:34 | URL  | Woodie #-[ 編集]
 当時の寺尾さんの方が若かったようです。なのにもう60歳。あっというま何ですね、年月って。

>カセットテープを探したら
 ん?LPは? シャーデーと寺尾さんを同時期に聞いてた時があったってことですかねぇ・・・・・・・。
2007/01/08(Mon) 21:05 | URL  | Hazex  #-[ 編集]
気分はずっと27歳のつもりなのに、気付けば○○歳・・トホホです。
LP出して聴くにはA面B面をひっくり返さなくちゃならないから、何かしながら聴けないでしょ。だから手っ取り早く買い物に出かけるのに車の中で聴こうと思って昔録音しておいたカセットテープを引っ張り出してみたんですけどね、見つからな~~~い。
Sadeはテープ一本丸ごとSadeなので、Sadeのケースに寺尾聰が入ってるのかも。
2007/01/09(Tue) 23:15 | URL  | Woodie #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。