上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 天体ショーというやつは、何十年、何百年に一回というペースで訪れるから、見たい気もあるがなかなか上手く見れるチャンスはない。そのために夜起きて待つという努力もしないんだがー。
 しかし今回の日食はちょうど朝起きたてとタイミングもよく、日食グラスも買って準備万端。それに子供にはわかるわからないはともかく身をもって体験させてあげたい気持ちが一番かな。

120526.jpg

 山陰では部分日食ながら、晴天なのでよく見えました。子供に「見えた?」と聞くと、「うん、見えた」と。
グラスを通して太陽が見えたということなんだろうなあ。日食の説明にはまだ幼いしね。でもいいのだ。将来この写真を見れば、体験したという証拠にはなるだろうね。

スポンサーサイト

【2012/05/26 17:49】 | 育児
トラックバック(0) |

ご無沙汰してます
orio
こんにちは、久々に覗いてみました。子育て真っ最中のようですね!すぐに子供達は大きくなって、カヌーのこぎ手になってくれますから、今から英才教育しておくと良いかもです。(^o^)

漕ぎ手
Hazex
 orioさん、おひさしぶりです。いつ以来かな~?
 家では子育てに忙殺されてブログは開店休業状態がほとんどです。
 カヌーを子供にまだ見せたことがないのですが「パパと漕ぎたいねぇ~」と長男は言ってくれてます(涙)。 いつか一緒にやれたらなあーと思っています。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。