上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ベイビーが生まれる前から育児書、育児に関する本はたくさん読んできました。購入したのは数冊ですが、その何倍も図書館からは借りてます。結構本屋にない良書がならんでいるので、重宝します。この本もそのひとつ。

 育児において子供に話しかけることが大事なのは様々な本に書かれていたことなので実践はしてきましたが、なぜそれが大事なのか、本書が明快に説明してくれました。漠然としていたものが晴れた気持ちになる、実に良い本です。

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
(2001/06/26)
サリー ウォードSally Ward

商品詳細を見る


 1日30分は、静かな環境で語りをすることが大切というのが本書の伝えたい核心ではないでしょうか。それは「聞く力」と「注意を向ける力」を養うには、周囲の音を出すもの(テレビや音楽、ラジオ)を消した静かな環境が必要だということです。赤ちゃんが聞きたい音(親の話しかけ)に集中するためには、その他の音と区別する必要があります。そうすることで言葉の理解レベルがあがることが研究から明らかになったそうです。

 
いつも我が家では食事の時にベイビーを近くに寝かせてあやしながら同時にテレビもつけてニュースを見てましたが、この本を読んでから、テレビを消しました。

 育児に必要なのはコミュニケーションであって、それができないテレビはこの時期の育児には不要とあります。テレビは一方的に情報をあざやかに見せるだけで、ベイビーの問いかけには何も応えてくれない、邪魔なだけとあります。テレビを見せるのは1歳を過ぎてからー。

 でもボクはまだ実践はできてません。平日は朝と仕事の終わった夜だけ育児ですから、音楽かけながら一緒に遊んだりしてますからね・・・・。でも妻はしているかも。

 1日本書は0歳から4歳まで段階を追って、時期ごとに大切なことを説明してくれています。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/08/30 14:09】 | 名称未設定_17
トラックバック(0) |

久しぶり!
川上
久しぶりですね!
Cafe Oh Lalaへアクセスし、このブログにたどり着きました。
お子さんが出来たのですね。おめでとう!

僕は未だシンガポール在住です。(ブラザー勤務)
94年に日本を出て早15年。そのうち6年間はフィリピンのマニラに駐在してました。
ビートルクラブ関係で何かニュースがあれば、メールで連絡してください。

では、仕事にプライベートともに頑張ってね!

Re: 久しぶり!
HAZEX
 わっ!びっくり! ひさしぶりじゃないっすかぁ~、川上さぁ~ん。
 いつもいつも登場がというか連絡が突然ですよね(笑)。

> お子さんが出来たのですね。おめでとう!

 ありがとうございます。でも結婚したこと自体知らんかったでしょ?

> 僕は未だシンガポール在住です。(ブラザー勤務)

 そうですか、シンガポールに居られるんですか。もうすっかり現地人ですね。たしかそちらで結婚されたんですよね?

> ビートルクラブ関係で何かニュースがあれば、メールで連絡してください。

 偶然なのかなんなのか、明日9日はビートルズのリマスターCDの発売日ですよ。「部長」なら当然ボックス買いですよね?!(笑)


コメントを閉じる▲
 「寝返り」と言えば裏切り、小早川秀秋。関が原の合戦で西軍から寝返り、東軍、徳川側に勝利をもたらしたと史実は語っています。いまの大河ドラマ「天地人」もいままさにその関が原に向かってストーリーは進んでいます。小早川役には、羞恥心で名前を売った上地雄輔。 小早川のブレた態度を匂わすような弱弱しそうな立場を思いっきり演じているので、関が原のシーンが楽しみです。

 ベイビー最近、寝返りの練習をよくやってます。もちろん裏切りではなく、身体を回転させる方の。寝返りとは、仰向けの状態から身体を横に倒し、さらにうつぶせになる状態をいいますが、今の状態は50%。つまり横になることはできるがそこからうつぶせになることができない・・・・、横になる際に下敷きになっている自分の腕がじゃまなんですよね。だから転げられない。それがわかるにはまだまだ先の話なのかな?

 身体の成長は首が座ることが始まって、最終的に足で立てるまで、上から下に向かっているそうですから、まだ背中がしゃきっとできないベイビーには腕の位置を調整するのはムズカシイんだろうね。寝返りができるのは、一般に5カ月ぐらいかららしいので(うちは4カ月と10日)、もうちょっとかな?


NHK大河ドラマ・ストーリー 天地人 後編NHK大河ドラマ・ストーリー 天地人 後編
(2009/07/10)
【原作】火坂雅志【脚本】小松江里子

商品詳細を見る

【2009/08/29 15:24】 | -
トラックバック(0) |
 引き出しの中のMDを整理していたら12年前にエアチェックしたザ・コレクターズのスタジオライブがひょこっと出てきた。ちょうど車の中で他に聞きたいものもないのでつい聴いてみたら意外やハマっちゃった。
 それからは車の中では最近ヘビーローテーション。ついにアルバムまで買いに行っちゃったのがコレ。去年ではベスト盤だ。

 その存在すら忘れていた過去に録ったMDですが、ザ・コレクターズを聞いていた時期もさらにその昔、16年ぐらい前まで遡るとある。でも結局それっきり。どうしてエアチェックをしたのかもわかいないですが、今になって熱心に聴くようになるなんて、面白いもんです。

「OH! MY MOD!」The Collectors best -Sawao Yamanaka Selection「OH! MY MOD!」The Collectors best -Sawao Yamanaka Selection
(2008/11/05)
THE COLLECTORS

商品詳細を見る





 

【2009/08/29 14:48】 | 名称未設定_15
トラックバック(0) |

興味深い!
fusai
大切なベイビーのために、ぜひ「静かな環境」を!この頃の投資はでかいですよ♪安易にビデオやテレビに頼らない方がいいと思います。

寝返り。
うちは半年くらいだったかな。何とも感動的なシーンでして、運良く見られたらラッキーです。忘れられない思い出になるはず。

コレクターズ。
Myフェイバリットは2nd。「虹色サーカス団」です。サイケなきらびやかさがいい!未だに新鮮な気持ちで聴けます。3rdもなかなかです。オリジナルメンバーの作品がいいな。広島のウッディストリートにライブを見に行ったことがあります。ばらまかれるチューインガムに飛びつきました^^;

Re: 興味深い!
HAZEX
 いろいろコメントありがとう。

>この頃の投資はでかいですよ

 うーん、たしかにそうですね。
 物質的なもの、経験的なもの、いろいろありますね、実感しつつあります。

> 寝返り。運良く見られたらラッキーです。

 休日はよくデジカメで狙ってます。ハイビジョン動画を撮影できるデジカメを買おうか買うまいか、悩んでますよ(笑)。

> コレクターズ。
 
 こちらもフォローされてましたか! うむうむ、すごいですね。オリジナルメンバーっつったら20年ぐらい前ですね? ベスト盤で気に入ったらオリジナルも改めて買ってみようかと思います。
  Myフェイバリットソングは、と言っても1枚しかないですが、「明治通りをよこぎって」。昔、CDショップでバイトしてた時にサンプル盤をもらって聞き込みました。でもその後出たアルバムはピンと来なくて売っちゃいました。

>ばらまかれるチューインガム

 へぇ~、彼らのライブはそんな感じなんだ・・・・・。ポップだなあ(^^)。

コメントを閉じる▲
 ヤードバーズのような、ロックファンには名前と歴代ギタリストは知られちゃいるけどちょっとマニアックでB級バンド・・・・・の本が出るとは驚き!かつファンとしては嬉しいので即購入だ。

ヤードバーズ―伝説を超えた伝説ヤードバーズ―伝説を超えた伝説
(2009/05)
アラン クレイソン

商品詳細を見る


 メンバーの発言が随所に挟み込まれ、ドラムのマッカーティやベースのサミュエルスミスなど裏方の発言が読めるのは、華やかなギタリストにばかり注目が集まるバンドだけに、ドキュメタリータッチで読んでいても興味深い。
 しかし、傑作オリジナルアルバムを出すなどバンドしての絶頂期を迎えず終わった感のあるバンドだけに、ストーリーとしてはやや不完全燃焼で終わってしまうのはしかたのないところか。せめてもっとスタジオでのレコーディング風景やアメリカツアーでのライブの様子が伝わるような描写が読みたかったところだ。

 著者のアラン・クレイソンは数々の著名アーティストの伝記を書いている人物。特にアーティストのネガティブな面をクローズアップするとかの偏向はない著者と思う。



【2009/08/23 15:52】 | 名称未設定_17
トラックバック(0) |
 来年4月からのNHK朝ドラが「ゲゲゲの女房」になったということで、その原案本を読んでみた。

 水木しげる先生は、お隣の鳥取県境港市の出身で、ドラマの主人公、先生の奥さんの出身はここ島根県の安来市。地元としてもどういうドラマになるのか興味深い。

ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
(2008/03/07)
武良布枝

商品詳細を見る


 漫画家というもんはヒット作が出るまでは厳しい下積み生活というのは、藤子先生方や石ノ森先生、赤塚先生らが若かりしころ住まわれたトキワ荘での生活が有名だが、水木先生の場合は、ちょっと違うようだ。まず、氏は貸本漫画家であり、その業界は斜陽で原稿料も満足に払ってもらえず、水木夫婦は質屋にあらゆるものを入れることで生活をかろうじてつないでいる状況だった。腐る直前のバナナを食べてくいつないだり、税務署に収入のあまりの低さをかんぐられたり、、、、、まあ、このあたりはドラマでもおそらく取り上げられて膨らませがいのあるエピソードになるんだろうが。

 しかし氏は貧困にはまったくめげない。それどころか自分の才能、作品を信じて書き続けるあたりが、凡人と違うところか。戦争で片腕を失っても生きることをあきらめなかった精神力が基盤になっていたろうだろうか。それがあったが故に、鬼太郎が世に出ることになり、幾たびかのアニメ化、映画化、そして故郷境港市に水木しげるロード、記念館と、次第に夫婦の人生は恵まれたものになっていく。1個人の才能が世に認められるということはこれほどの困難を乗り越えねばならないのか、しかしまた、この状況にともに立ち向かってくれた「ゲゲゲの女房」こと奥さんの、夫を信じてついていく様にも、ただただ感服するばかりだ。

 きっとドラマも面白いものになりそうだ。
 


追記を閉じる▲

【2009/08/23 15:12】 | 名称未設定_17
トラックバック(0) |
 ボクのハニー(妻)はジャズファンというほどで濃くはないが結構ジャズやボサノバのCDを持っていて、なかでもスリーピースのジャズアルバムが多く、ときおりCDラックから適当にひっぱりだしては聴いていたりする。
 
 ピアノとベース、ドラムの3つしかない音の薄さが逆にひとつひとつの粒立ちが太くて際立ち、演奏がリアルに感じるのでボクも好きである。 

 ボクの数少ないジャズアルバムライブラリーの中に、ずっと以前、「ピアノ・グランド?スミソニアン・セレブレイション」というピアノ生誕100年を記念するライヴ盤を買った。その収録曲中に、イリアーヌ・イリアスというジャズ・ピアニストが3ピーストリオで演奏するザ・タイム・イズ・ナウがあったのだが、それがサンバのリズムとピアノが見事に融合しスピード感とリズムのグルーブが最高にかっこいい曲だった。 ときおり店頭でイリアーヌの単独作を探したりしていたが、偶然CDジャーナルサイトに新譜紹介(7月22日発売)されていたのでさっそくに買ってみた。

デサフィナードデサフィナード
(2009/07/22)
イリアーヌ

商品詳細を見る
 妻には買ったことを告げずに、CDからMDにダビングして部屋で聴かずに車のみで聴いていたところ、あるとき買えると、

「カッコいいCDがあるね!」

と言って来るのである。そう、CDプレイヤーにわざと入れたままにしておいたイリアーヌのCDを聴いたらしい。ボクのプレイヤーはCDが5枚入るチェンジャータイプなので、偶然見つけたらしいが、ボクが期待していたリアクションが帰ってきたのでかなり嬉しくなった。

「そう?いいよね?。ちょっと買ってみたんだけどね」

 それからずっと半月近く、ディスクはCDプレイヤーに入ったままである。実は期待したようなサンバ調の曲はなく、ピュアなジャズなのだけど、耳が心地よいのでプレイヤーから出すことができない。

 ただ、気になる個所がある。ピアノ曲メドレーのなかのフレーズに、ストーンズなどとのセッションプレイで有名なニッキー・ホプキンスのソロアルバム中の曲「ウェイティング・フォー・ザ・バンド」の1フレーズとそっくりな部分が出てくる。数秒間にわたって同じフレーズなので、偶然とも思えないが、クレジットにもまったくかかれていないので謎ではあるが聴くたびに気になる。いまのところ両者の共通点はまったくなさそうだが、これがわかると面白いだろうにな?。

ニッキー・ホプキンスニッキー・ホプキンス
(1997/04/21)
ニッキー・ホプキンス

商品詳細を見る



 


追記を閉じる▲

【2009/08/16 15:52】 | ロック!
トラックバック(0) |
 お盆期間中は、脱メダボリックのためのジョギングの時間が取れるので連日5キロ程度、走ったり歩いたりしていますが、以前は20分も続けて走れば「よく走った!」という程度でした。

 ところが、NHKの「ためしてがってん」で紹介されたスロージョギングを実践始めてから、40分以上は続けて走れるようになり、徐々に距離が伸びている実感がさらにジョギングを続ける好循環に恵まれるようになりました。

 調子もよいので、今日は以前からの目標だった出雲空港滑走路往復(9キロちょい)にチャレンジし、見事達成!!
 ・・・・・といいたいところですが、出だしで数百メートル歩いたため、95%達成といったところでしょうか。でも2000m滑走路を端から端まで往復完走は果たしたことは間違いない、ほぼ満足できるジョギングでした。

090814.jpg

 
 長く走れるって気持ちいいもんです。
 で、これが体重減少に表れてくれるといいんですが、お盆期間中は特に出ていないのが難点なのです・・・・・。

090815.jpg

 


追記を閉じる▲

【2009/08/14 22:43】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
 銅剣が大量に発掘されたことで有名な荒神谷の公園に今年も2000年ハスが咲いた。

090804.jpg
 実は見ごろは1カ月前で、全盛の時期でなかったことは残念でしたが、まばらにしか咲いていなくてても、静かな水面を埋めつくす葉々の中から頭ひとつ抜け出て、キラリと美しさ主張していました。
 
 ハスの花が使われたCDジャケットと言えば、アルバムではありませんが、ジョージ・ハリスンの「マイ・スウィート・ロード」のシングル。リマスターされたアルバムからのシングルカットとして10年ぐらい前にリリースされました。ジョージが傾倒していたと思われるヒンドゥー教ではシンボルとして用いられてるとか。
  Wikipediaによると、「俗世の欲にまみれず清らかに生きることの象徴」。ここでジョージの人生とつながっているんでしょうね。
マイ・スウィート・ロードマイ・スウィート・ロード
(2002/02/08)
ジョージ・ハリスン

商品詳細を見る

【2009/08/08 13:30】 | 名称未設定_16
トラックバック(0) |
 日曜日、ベイビーの生誕100日を記念して、「お食い初め」を行った。生まれて100日あたりに両家で集まって、子供が一生、食べ物に困らないのを願って、ベイビー食べ物を食べさせる儀式です。ただし食べるといっても、食べるマネをするだけです。
 
 そして食べもののほかに石を用意しました。丈夫な歯が生えるように願って、石をちょっと口の周りにちょいちょいとくっつけでオマジナイ。

 どんな石でもよいと思いますが、我が家は海で拾ってきたらしい黒くてつるつるした丸い石。2つの石をぶつけると碁石のような音がします。碁石はと「粘板岩」という材質らしいですが、拾った場所周辺は黒曜石の産地でもあるのでもしかしたら。

090802a.jpg

 石=ストーンがタイトルつく曲と言えば、フェイセズのファーストアルバムでロニー・レインが歌う同タイトルがあります。軽快なロニーのカントリータッチのボーカルとバンジョーに加えて、後半にはロッドの荒削りなバックコーラスがぶつかってきます。両者のハーモニーは調和してるような、否、そうでないような、なんとも言えない曲です。

曲は輪廻のことを歌っているのでしょうか。「昔、俺は石だった」とレインは歌い、それが剣に、ヒナギクに、ウシガエルに、人間に移り変わっていき、そして最後にはこう締めくくります。
 「俺には未来がある、未来はまだ過去になっちゃいない」

 ベイビー、君には未来があるんだよ。

スモール・フェイセズスモール・フェイセズ
(2005/10/26)
フェイセズ

商品詳細を見る

【2009/08/03 20:04】 | 育児
トラックバック(0) |
 ひこにゃんがファミマに売っていた!

090801b.jpg

 彦根市に行って以来のひこにゃんファンなボクですが、ひこにゃんグッズは今だもっておりませんでした(それでもファンか?)  
 そこへ突然、偶然入ったファミリーマートのレジ横に並んでいました「ひこにゃん」達が。サイフやストラップなどありましたら、人形だけ買って帰りました。ボクの車に・・・・とも思いましたが、やっぱりベイビーのベッドサイドが今はおにあいの場所でしょう。 既に数々の人形がベイビーお気に入りの座を巡って争っている戦国時代ですが、ひこにゃんもカブトをかぶって参入です。
 しかし、どうやらこれは彦根市の「ひこにゃん」ではなく、正確には「ひこねのよいにゃんこ」なようです。作者は同じ、もへろんさんですが、著作権の絡みで彦根市が持っている「ひこにゃん」の商号は使えないようなので、「ひこねの・・・・」となったようです。 しかしそれでも彦根市は商品の撤去を求めるなど、いい顔してないようですけど、ひこにゃんファンとしては、嬉しい今回の商品化です。

 ひこねのよいにゃんこのホームページがありました。ここで買えます。


追記を閉じる▲

【2009/08/01 12:40】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |

よいにゃんこ
もじょきち
先日、新聞に出ておりましたね、登録商標の件。
彦根というと赤揃えの井伊家ですが、今年のブレイクは四国 高知の長宗我部らしいです。

Re: よいにゃんこ
HAZEX
> 先日、新聞に出ておりましたね、登録商標の件。
> 彦根というと赤揃えの井伊家ですが、今年のブレイクは四国 高知の長宗我部らしいです。

 土佐の国でもゆるきゃらが? 
 検索したけど「もとちか君」というのがいるんでしょうか?画像が出てきませんでしたので・・・・謎。 まあ、ひこにゃんの牙城はゆるぎないでしょうね。
 岡山でも「宇喜多くん」とか・・・・。
 いや、桃太郎というすばらしい伝統的キャラがいましたね。

コメントを閉じる▲
 090801.jpg

 今年は冷夏ぎみのせいか、いつもは車を運転していても道端から聞こえるセミの鳴き声が少ないような気もします。ここ山陰地方は8月を迎えても今だ梅雨があけず、今日も小雨が降ったりやんだりの曇り空。暑いのが苦手なボクしては涼しくてクーラーいらずな夜も快眠できるので嬉しいのですけれど、日照不足から来る今後の米の不作などは懸念していしまいます。ハニーの実家からいただいている野菜などの成長は問題ないらしいです・・・。

 そんななかで、我が家のベランダに「夏」がやってきました。初夏にカタツムリが登ってきたのに次ぐ、賓客の来訪です。ミンミンゼミかな?アブラゼミかな? 調べてみると、羽が不透明なのでアブラゼミでした(ミンミンゼミは透明)。

 さっそく、我が家のベイビーとセミをご対面させてみました。こんなチャンスはめったにありません。セミはベランダの壁にぴったりと張り付いて声も出しません。でも近づきすぎると逃げちゃうかもしれませんから、ちょっと距離をおいて、ベイビーを抱いて近づいてみます。

 でもベイビーはちっとも目をくれません。近づけても明後日の方を見るばかりで、パパとしてははがゆいばかり・・・・。珍しい虫とはいえ、動きのない物体には興味がないようです(笑)。もっと年齢を重ねないとダメかな?

【2009/08/01 12:03】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。