上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 松江市のNHKの近くに今年できたばかりのパスタ屋さん。
 「パスタで食堂」というなんとも大衆感ただよう店名に気安さを感じますが、逆に言えばこの手の店は大抵イタリア語の店名なのが普通です。このセンスの違いに少々不安も感じてまして、
「あまりにショボイものしか出てこないんじゃ」と。

 ところが、こじんまりとした小さな店構えながらも入ってみれば女性シェフがひとりで切り盛りしてる(?)落ち着いた清潔感あるカフェのたたずまいでホッと安心。
 ランチタイムもギリギリ過ぎてましたが、トマトソースの、僕はエビとほうれん草、妻はチキンとほうれん草のメニューをオーダーすると、ランチメニューにしてくださり、ドリンクとサラダもついてきました。
 トマトソースは少し酸味の利いたもので(妻談)、大変美味しくいただけました。僕はサラダのドレッシングも美味しく感じましたね。ソースは全て店のオリジナルということです。   
081229.jpg
 食後に外から店の外観をパシャり。通行人は妻です。


スポンサーサイト

【2008/12/29 19:30】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
 仕事収めの日は年になんどもない昼間退社。普段は素通りする職場の近くにレンタル屋にふら?と気が向いて数年ぶりに入ってみた。中古崩れの美品なCDでもないかいなと。
 すると、なぜか「大処分セール!」と題し、
「ワゴン内新品CD一律半額、2枚以上なら70%OFF!」という掘り出しモンセールに遭遇した。
特に閉店というわけでもなさそうだが、これはラッキー! 
 最近はCD購入ペースが以前ほどではないとはいえ、まだまだ掘り出し物をかぎつける触覚は衰えてないなぁ?と嬉しくなる。ただ、こういうセールは大抵売れずに残ったショボイタイトルばかり積まれているのが普通だが、なぜかここのワゴンにはここ最近発売になった結構売れ筋ではないの?というものが散見できた。
 CD帯が窮屈にならぶワゴン3つを、目をさらにして1つ1つなめるように見ていき、4枚を購入。コレだけ買って、定価なら1万円を超すところが約3000円で収まった。安い!!

081228.jpg

 左上=リンゴ・スターの2007年編集の最新ベスト。彼のソロキャリアがほぼ総括できる優れもの。ビートル他の3人に楽曲の質だって決して負けてません。
 右上=U2のシングル曲セレクション。2年前リリース。U2は持ってなかったのでベスト的CDが前からほしかった。また、4枚のなかでは妻も普通に聴けそうかな、と思ったのも動機。
 左下=ドアーズのデビュー40周年記念ミックスのベスト盤。ドアーズは全作持ってるのでベスト盤は持ってなかった。しかしコイツはリミックスされてて機知の楽曲とは細かい部分で異なっていてマニアック的に面白い。妻に聴かせるときには、まずドアーズとは60年代末のバンドで今は存在しないよ、というところから説明しました。
 右下=松たか子の2003年リリースのオリジナル作。ちょうど買いそびれたままだったのでいつかは買わねばと思っていました。

 




追記を閉じる▲

【2008/12/28 18:52】 | ロック!
トラックバック(0) |

おめでとうございます
fusai
U2がいいなぁ!ベストで聴きたいと思っていたところです。
それにしても。
最近、山口でもCDやらDVDやらの掘り出しモンセールをよく見かけます。こちとら大喜びなのですが、レンタル全盛の時代だからでしょうねぇ。

明けまして
Hazex
おめでとうございます。
U2と言えば、ニューイヤーズデイ、が好きなんです。
新年を向かえ、聞きたい気持ちがあったんです。
掘り出しモンセールって、収穫なくても見るだけで楽しいです。レンタル全盛ならいいんですけど、通り越してダウンロード全盛になるとどうなるのかなぁ~。
今年もよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
 マンガで育った世代は、文章で理解するよりも、絵でみて理解するほうが早い、と思うのですね。
 本屋の育児コーナーで見つけたので買って読んでます。

 右の創刊号は主に妊娠期を実際に経験・体験した女性漫画家が描いています。自分のことをネタにして描くんだから、実に説得力があるストーリーです。
081227.jpg
 それが面白かったので、創刊2号も買いました。今度は、出産後の育児、主に幼年期です。こっちも面白い。もちろん妻にも見せて読んでもらいました。描かれたエピソードのアレコレについてあれやこれや話したりしてます。
 「お腹が大きくなるとだんだん御へそがなくなるんだってぇ?・・・・・・えぇー?!」



【2008/12/27 18:51】 | 名称未設定_17
トラックバック(0) |


Woodie
おヘソ、無くなりゃしませんが、平らになって
ゴマが良く収穫出来るようになりますよ~。

身軽だった今年のお正月とはうって変わって
お腹の中のベイビーと3人一緒に迎えるお正月ですね。
まさかHazexさんのブログに育児雑誌の記事がアップされるなんて
ちょっと前は全然想像してなかったので、おもろ~~です。
このブログ、春以降は「旅するカヌーとロックンロールベイべー」になってたりして(^^)

今年は濃くて実りの多い一年でしたね。
やってくる新年は今年以上に実りの多い
素敵な一年になることは間違いないですね。
来年も宜しくお願いします。


明けまして
Hazex
おめでとうございます。
今年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
タイトル変更、マジで考えちゃおうかなぁ(笑)。
カヌーもしばらくできそうにないですし、
ブログの方向性はどうなることやら・・・・。


コメントを閉じる▲
 我が家のクリスマスツリーは、ゴールドクレストという樹木を飾り付けるタイプ。モミの木ではないけど、作り物よりは愛おしく感じます。花屋さんの店頭に飾りつきで売っていたのをそのまま購入し、綿など追加して、普段はダイニングテーブル上に飾っています。乾燥が苦手ということで、もちろん毎日、霧吹きで水も与えます。シーズンが終わったら、飾りもはずしますが、そのままベランダの緑となり、来年にはひとまわり大きくなってツリーの役目に戻るでしょう。年々大きくなってくれると期待しています。
081223.jpg

 かたや、振り子時計の右下に飾られているクリスマスモール。実家の両親が作ったそうで、送られてきました。いつからそんな趣味が・・・・・?  どうやら正月の飾りつけも作って送ってくれるそうです。手作りというのはいいもんです。
 081223b.jpg



追記を閉じる▲

【2008/12/23 18:30】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |


もじょきち
こんちは。
我が家でもゴールドクレスト買いました。
普通の花屋さんで買ったので、飾りは100円ショップで購入です。飾り付けしたにもかかわらず、外に出しているので、寒風吹きさらし状態です。

う~ん・・・、3時間。
アオイハナ
マスター、メリー・クリスマスです。
下の記事、クリックしてません、まだ(笑)。
広島ならバルト11というところですね。
北海道地方も札幌のみ。こっから3時間半。
ただ、ストーンズのためとはいえ、雪道ですから・・・。
事故ったら困るし。迷ってます・・・。
とりあえず、今宵はリンゴのクリスマス・アルバムです。
奥さん、お腹のお子さんとハッピー・クリスマスを!


遅くなりましたが、メリクリ。
Hazex
 もじょきちさん、今更ながらメリクリです。
 ゴールドクレスト、もじょきちさんのイメージと重ねると、ニール・ヤングの「アフターザ・ゴールド・ラッシュ」を連想してしまいました。ゴールドつながりなだけですが・・・・。 大山も積もったらしいですよ。
 よいお年をお迎え下さい。

アオイハナさん、メリクリ。北海道は積もってるみたいですね(当然かな?)。こっちは時折舞う程度です。
 映画館まで同じぐらいの時間ながら、道路事情がそれでは躊躇しますね。公開館が拡がればいいですけど・・・・。 学校も冬休みにはいったことですし、一泊旅行など・・・・。よいお年を!

コメントを閉じる▲
 ストーンズのライブ映画「シャシン・ア・ライト」を見に、広島市まで行ってきた。中国・四国地区ではここだけ!車で3時間以上かかる。でもストーンズのためだから、そんなの苦労でもなんでもない。だいだいいつもストーンズを見るために東京ドームとか行ってたことを考えれば、例え実物がいない映画とはいえ、好きなバンドを見にいく苦労なんて楽しみの前菜みたいなもんだ。そしてメインディッシュの映画も期待に違わないライヴ映画だった。行ってよかった。

 081214a.jpg

 映画館内の入口にかかげられた巨大なポスター。
  さらにチャーリーが使うドラムキットと同型のものが展示されていた。もちろんグレッチだ。
081214b.jpg

 さて、内容の感想は、ネタばれになるので、これから見る人は下をクリックしないでください。

 感想は、見た直後の車での帰路、少しでも早く書き留めておきたい衝動に駆られて運転しながらペンを持ち、メモ帳に書いたものを、ほぼそのまま列記しておく。危ないねぇ・・・・・。

 ユー・ガット・シルバーでのロニーのギターはよい。

 キースのコネクションは編集は残念。

 ミックの動きは相変わらずスゴイ。

 クリティーナ・アギレラ なかなかいい

 バディ・ガイの顔アップは映画ならではの凄みだ

 キースの歌の前に一時ダレた。

 1番良かったのは、意外にもアズ・ティアーズ・ゴー・バイ。歌うミックの側で12弦を弾くキース。ミックの横顔に向けたキースを背後から写したショットが◎

 カメラがミックの腰より下目線のため、最前列当たりで見ている感じ

 キースはいつからあんなに極端にも腰より下で、腰をまげて弾くようになったっけ?

 過去の回想シーンもいいが、ライブシーンまでは余計

 DVDになったら最初のチャプター(まるでメイキング映像)は飛ばすだろう

 キースとミックがデュエットするファラ・ウェイ・アイズは良かった。CDで音だけ聴いても気に入っていたが、2人でデュエットしているとは気づかなかった。映画中での観客の歓声もここが一番大きかった。

 


追記を閉じる▲

【2008/12/14 22:02】 | ロック!
トラックバック(0) |
 月に1度、県民会館で上映される「名画劇場」。行くのは今年2回目。今年最後のタイトルは阿部寛、夏川結衣ほかの「歩いても歩いても」。
081213.jpg
 ストーリーらしきストーリーはない。ただ、老いた夫婦、と長女夫婦、次男夫婦、そして15年前に事故死した長男、物語はその命日に集まったことで展開、それぞれの会話のやりとりで紡がれていく。なかには誰にも思い当たるようなエピソード(母親がひさびさに帰省した息子にパジャマを準備しておくこととか・・・)、くすっと笑ってしまうシーンもあるが、1日にも満たないだろう時間経過のなかに、どこの家族においても考えてること、そういえばうちの場合は・・・・と自身の状況に置き換えてしまう。家族をもつ身であれば、見れば面白いと思うよ。
 
 

【2008/12/13 21:49】 | 名称未設定_13
トラックバック(0) |
 2体までは仏像彫刻講座のなかで彫りましたが、暗中模索のなかで彫ったので、
2体がほぼ出来上がってひととおり彫り終えたところで、
もう1体を改めて彫ってみました。
081207a.jpg

 顔は、おなじように彫ってるんですが、3体とも違ったものになりました。端正な1体目(中央)、穏やかな2体目(左)、優しげな3体目(右)、といったところでしょうか。
 1体目の顔アップ。

081207b.jpg


追記を閉じる▲

【2008/12/10 23:48】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |
 クリスマスツリー用に買って来たイルミネーション。
でもツリーにはどうも大きすぎたので、ZO3に飾ってみた。
081204.jpg
 部屋の電気を消してみると、ご覧の通り。やけに赤いけど。

【2008/12/05 20:34】 | 名称未設定_16
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。