上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 店頭の試聴機で聴いてみたら良かったので購入・・・・・・僕としては珍しい購入パターン、ロン・セクスミスのニュー・アルバム。
 
イグジット・ストラテジー・オブ・ザ・ソウルイグジット・ストラテジー・オブ・ザ・ソウル
(2008/10/22)
ロン・セクスミス

商品詳細を見る

 今作はピアノの旋律が印象に残る曲が多いようだ。試聴したのがちょうどキャロル・キングを見に行く前の日だったもいいタイミング。ロンの物憂げだけど優しいボーカルと最近のアーティストとしては稀有な豊かなメロディが聴くたびに味わい深くなって気持ちよい。

 ロンは10年前にシングル「シークレット・ハート」を買っていたけどそれ以来になる。その曲はその後ロッド・スチュワートにカバーされたっけ。いまやポール・マッカートニーやエルビス・コステロらにも認められるメロディ・メーカーとして認知されたようだ。そういえばどことなくポールの声に似てるなあ・・・・・。
スポンサーサイト

【2008/11/30 18:59】 | ロック!
トラックバック(0) |
 仏像彫刻講座を受講している皆さんの作品が、今日まで開催されていた「秘仏への旅」展の出口に特別展示されてました。一応、僕のも混じってます(青丸内)。中央奥で台に乗って一際目立っているのは講師の先生のお手本作品。
081130a.jpg
 秘仏展を見に来られた方がケータイで写真を撮ったりしてましたが(購入を希望した人もいるとか!)
たいしたもんじゃございません・・・・・。でも心を込めた彫った出来たばかりの仏像からは、作者の気持ちが見ている人に伝わりやすいのかもしれませんね。

ガラスケース前の説明にはこう書かれています。
『木造地蔵菩薩立像 現代(2008年)
姫小松の一材から彫りだす一本造りの像。木彫家・川島康史氏の地蔵像を共通の手本とし、同じ大きさの材料、同一の寸法割り付けで彫られているにもかかわらず、個性豊かな作品となっている。その表情からは、それぞれの作者の苦労と楽しさが伝わってくる。』


【2008/11/29 19:16】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |
 大阪のタワレコでたまたま見つけたので買ってしまった。クリームを楽しめるのはスタジオ盤よりも断然ライヴ盤だと思っている僕は当然買うのですが、それから1週間、突然マイ・クリーム・ブームがやってきまして、これ以外の手持ちのCDを聴きまくる日々です。
The Farewell Tour 1968The Farewell Tour 1968
(2007/05/07)
Cream

商品詳細を見る

 ここで聴けるクリームにはスタジオ盤はもちろんのこと、他のライヴにすらない突き抜けたプレイと歌が聴けるのではないでしょうか。特にホワイトルームなどのジャック・ブルースの歌には曲の本来の型を超越して自由奔放に歌っている姿が浮かびます。僕にはそれがとても新鮮であり、しびれてしまいました。ブルースの歌ってこんなに感情を感じるものだったのか・・・・と目からウロコ。見直しました。クリームと言えばクラプトン、という認識は改めなkればいけませんね、ブルースの歌の魅力、これは再発見です。 

【2008/11/24 01:25】 | ロック!
トラックバック(0) |

Creamは
fusai
2ndが好きです。
何とも言えないサイケ感とインスピレーション。
ベーシストですからジャックへの興味は津々です♪

ジャックとクリーム
Hazex
 弾きながら歌う数少ないベーシストですね(ポールにスティングぐらい?)。
 僕も2ndがいいかなぁ。レーザーディスクで持ってるライヴ盤でジャックが「間違いそうだ」を歌ってるんですが、コレ好きですね。

コメントを閉じる▲
 ついに仏像にも目が入り、工程としは本体の完成となりました。あとは台座と後光のような後背をつくるのみです。いま仏像を乗せている台は偶然あったものなので正式なものじゃないです。
081123.jpg
 木像は指示された設計図通りに作っているだけなのですが、目については僕自身の考えで、
工夫を凝らしてみました。愛着がわく作品にしあがる予感がしてきました。仏像彫刻って面白いです。

 同時に2体彫り進めていますが、もう1体は古代出雲博物館で開催中の秘仏展にゲスト参加してます。彫刻講座の受講生全員のが博物館のご好意で並べていただいています(笑)。
 

【2008/11/24 00:53】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |

ごめりさん、ごめんなさい
Hazex
 誤ってコメント、読む前に削除してしまいました
m( )m
 すいませんけど、もう一度、書いてもらえないでしょうか・・・??

Hazex さんへ
ごめり
ご面倒をかけてしまい、こちらこそなんだかすみません。
「完成おめでとうございます!」とお伝えしたかったのです。

私は機会があれば、石仏づくりにチャレンジしようと思っています。そして、山梨の地蔵が岳にその石仏を置いてくるのが夢なのです。

オベリスク
Hazex
 石仏ですか・・・・、それはまた木彫りよりも難しそうですね。でもその重みが木造にない魅力ですかね(^^)?
 地蔵が岳とーーーー。初めてその山を知りましたが
なかなか険しそうな山ですね。頂上の景観が面白いですね。

コメントを閉じる▲
 キャロル・キングを見に行くと、入口近くでビラをもらった。
 「えっ!本当に来るんだ・・・・。」
081116.jpg
 直前に友人から聞いていたのでチラシもらってビックリとはならなかったけど、聞いた時には正直驚いた。もう、あの人は永遠に来ない人だと思っていたからね。
 
 それにしても、フェイセズ/ロッドのホームページを始める前年に来日して、やめた翌年に来日とははね。ずっと応援してた時期に来ないでなぜ今だ?とグチのひとつでもこぼしたくるのが本音。


【2008/11/16 23:02】 | ロック!
トラックバック(0) |

是非♪
Woodie
Hazexさん、こんばんは。
シンディーにキャロルさんと立て続けに見に行かれたそうですが、
やっぱりロッドの最後の公演を見届けなきゃ!
(最後と決めつけていいのかどうか微妙ですが)

Stay With Meを歌わないわけがないと思いますよ。
本人もみんなが聴きたい曲を歌うと言ってるようですし。
一時期は私も随分気持ちが萎えていたし、
アノ体型のロッドに幻滅したくない気持ちもあるけど、
そこはちょっと片目を瞑ってネ。


Hazex
 実は3月は妻(I love You Honey!)が臨月を迎えるので(^^)、行けないというのが本当です。
そうでなければ、ブツブツなんだかんだ言っても見に行くんでしょうが・・・・。

Honeymoon Baby?
Woodie
Hazexさんパパになるんですか!
おめでとうございます。
臨月の妻を置いて強引に行ったら、一生言われますよ~
いたしかたないですねぇ・・
申し訳ありません。奥様が無事出産されることを祈りつつ
私は燃え尽きてまいりまする(^^);;



もじょきち
おひさしぶりんちょです。
Hazexさん、お父さんになるのですね、おめでとうございますm(_ _)m
とか、言って ご結婚のお祝いも言ってなかったよーな気もするよーな、そんなよーな。
にしても、時の流れは早いものです。
今度、書き込みに来た時は、お子さんが、もう小学生ですよ ってな事になっているかも知れず・・・。


岡山ごぶさた
Hazex
 もじょきちさん、とってもおひさしぶりですね(笑)。カフェウーララ時代は本当にお世話になっておりました。ようこそブログへおいでまして、ありがとうございます。もじょきちさんのなまえを見ると、カフェウーララやMOJOCLUBでロックを語ったりMDをいただいたりしていた日々が懐かしく思い出されます。
大山やら皆生温泉に来られた話もしてましたねぇ~。
 時は知らぬ間に流れていくもんですね。
 さっき申し訳なくもひさしぶりにMOJOCLUBに行こうとしましたがリンクが切れてました・・・・・。
 またどこかでー! 

祝!祝!
デニス・ロウ
私は昨日になって初めて大先生の来日を知りました(笑)。
全く情けない話です(笑)。

あと一回、フェイセスで来てくれればいいのにと思いますが、どうなんだろ!?


HAZEXさん、ロッド来日以上に興奮する出来事が待ってますね!
子供はホント可愛いです。キツツキヘアで生まれてくればいいのに(笑)。

写真のチラシ、いいですね。
どこかで見つけないと!

ロッド来日以上に
Hazex
 デニス・ロウさん、ご存じなかったとは!。ウーララ・ニュース更新してないからかな?(笑) 当然、行くんでしょ?武道館。内容、教えてくださいね。僕は新しい出会いを控えて準備に勤しんでいるでしょう(^^)。
キツツキヘア?? 怖いでしょ!それは(笑)!

 チラシはキャロル・キング公演の大阪厚生年金会館まえでくばってました。通りがてら一度もらってビックリしたので、舞い戻ってもう1枚追加でもらいなおしましたよ。

 フェイセズは、再結成が決定したとかニュースを見ました。具体的なことはこれから話合いらしいですが、マックのコメント付きですから多分本当でしょうね。でも何年後の話かな??もし演るとしても、クリームやポリスみたいに当時のナンバーだけでライブやるのは無理でしょうねぇ・・・・。他にも、ロンがギター弾けるのかとか、心配はつきませんけど・・・・。

御無沙汰しております
kazu
Cafe Ooh La Laがあった頃にお世話になったkazuです。ロッドの来日が決まり、なんだか夢のようと思いつつ懐かしく、Hazexさんのハンドルネームで検索したら簡単にヒットしてしまいました!
御無沙汰すぎて私のことももう覚えておられないかな。

お元気そうでなによりです。
そして結婚もされもうすぐパパになると知り
嬉しいやら、時の流れを感じるやら(笑)
心からおめでとうございます!

12月になって、こんなところにこっそりコメント
してすみません。

3月には城ホールで彼を見届けてきたいと思います。

Hazexさんは新しい命の誕生を見届けてくださいね!




KAZUさん、ひさしぶりです。
Hazex
 検索でそんなに簡単にひっかかるとは愉快ですね。もちろん、KAZUさんは常連さんのひとりでしたから覚えてますよ。沖縄からブロンディメールも送ったし・・・・・(笑)。
 んで、ご存知の通り、3月は人生初のイベント直前のため欠席です。 ロッドまったく意地が悪いよね、10年またせて、よりによって3月とは。数年前だったら、もちろん行くし、終わったらカフェのお客さんとオフ会でもしたいな、なんて考えましたけどねぇ~、なんともはや。
 城ホールでいい声が聴けるといいですね。お祝いメッセージ、ありがとうございます。



おめでとうございます!!
マギーメイ
めっちゃご無沙汰です(^^ゞ
いよいよお子さんが産まれるのですね!
ロッドの来日にあわせて産まれてくるというのは
これまた何かの縁なんでしょうね(笑)

ウチはコドモ3人ほったらかしてヨメと一緒に
大阪城ホール行ってきます(^_^)

コメントを閉じる▲
 キャロル・キングの大阪公演に行って来た。主にグランドピアノを弾くキャロルとサポートメンバー2人の、たった3人ながらも、素晴らしく楽しめるステージを披露してくれた。選曲は往年のヒット曲を中心にしながらも、新譜を絡めた「ザ・リビング・ルーム・ツアー」。ライブ盤も既に出ているので聴けるコンサートになることは予想していたが、うちの母親と同い年とは思えないくらいのパワーとサービス精神(カタコト日本語)で厚生年金会館大ホールの観客に楽しめる2時間弱を与えてくれた。
081115.jpg
 客層はさすがに高かった気がするな、30代以上?60歳代? にしても、キャリアの割りに遅い初来日がシンガーとしてデヴューして20年後、そこからさらに去年の来日まで17年かかった。んで今年の3回目と、頻繁に来るクラプトンに比べるとまるで日本には縁遠いアーティストなのだが、今回のツアーは東京から神戸までの計8回、こんなにキャロルを聴きたいファンが多くいるんだということが驚きだ。
 まあ、そういう僕だって、キャロルを認めたのはメグ・ライアンとトム・ハンクスのラブコメ「ユー・ガット・メール」で当時の新曲「エニワン・アット・オール」に耳をとめてからだから、ファン歴10年そこそこ。キャロルのメロディは今も新しいファンをつくり、また、往年のファンの耳にも忘れられないものなのかもしれない。



【2008/11/16 22:31】 | ロック!
トラックバック(0) |
仏像を彫る講座の第4週。

第3週で鼻から眉にかけてのラインができ、今日は口元と両手の輪郭を。

口は相当に難しい。小さい上に、上下の唇の表現など旨くできない。一度彫ったものは講座の先生に全部削られてしまい、やりおなし。自分ではもうこれ以上彫れない状態だったが、先生はあっさりそれを削り取ってしまっい、手本として一体で作って見せてくれた。その表現の素晴らしいこと!もう一体で真似て同じように彫ろうとするが、ダメだ、とても及ばない・・・・・。でもなんとか修正前よりはよくなったのが救いか。

081109.jpg
 来週はついに眼をいれてやることになる。これで仏像の表情の半分以上は決まってしまうだろう重要な部分だ。今日は講座前に本物の仏像をマジマジと見つめて眼の表情を色々観察し、彫りたいイメージはかたまりつつあるが、はたして技術が追いつくかどうか、、、、、、楽しみではある。

【2008/11/10 00:02】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。