上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 引越し後、初めてウォーキングに出かけました。出雲空港が近いので、そこへ向けて。

080429a.jpg


 家の側を走る道路からはもう1本道の1直線。なんせ、新居のちょうど真上の空が旅客機の着陸コースになってるぐらいなのです。でもローカル空港だから、旅客機もジャンボとかないし、便数少ないから騒音とかは気になりません。空港までの道路には両側に広い歩道がついています。将来4車線化するための余裕なのかどうなのかわかりませんが、歩くには十分すぎるほどのよくできた歩道です。

 空港の周辺は斐川平野となっており、田園が広がっています。今の時期は、田んぼを掘り起こしたり、水を入れたりと田植えの準備が始まりつつあるようです。

 天気はいいし、眺めはいいし、広々してるし、歩道はいいし、ウォーキングには最高ですね。

 で、斐川町のマンホールの蓋。松江市でも写真に撮りましたが、それぞれ地元色を出しているようで、ここでは銅鐸が斐川町章の周りをにぎわしています。斐川町には荒神谷遺跡という、大量の銅鐸が出土した遺跡があることで有名なのです。

 080429b.jpg
スポンサーサイト

【2008/04/30 00:12】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
 ZOー3、最近、全然弾いてませんでした。まだ引越し荷物に埋もれたままになっておりましたが、突然弾く機会が巡ってきました。

 というのも、昨晩、相方の家でワインパーティが開かれおりました。当初は僕にはお呼びはかからない予定だったのですが、相方から夜8時頃に「お友達が会いたいって」と誘いメールを送って来るので
、それじゃー行こか、となりました。しかし、先方はワインパーティの真っ最中で、そんななかに手ぶらで突入するのも心細いため、ZOー3をお供にしたわけです。

080212.jpg


 というわけで、初対面のお友達方を前に弾いて、歌ってきました?。
 本日の演奏曲は、楽譜を持っていったビートルズオンリー。時々会い方とのツイン・ボーカルで披露(笑)。

 ★ヘルプ
 ★デイ・トリッパー
 ★今日の誓い
 ★アクロース・ザ・ユニバース
 ★アイ・ウィル
 ★アイル・フォロー・ザ・サン
 ★オブラディ・オブ・ラダ
 ★レイン
 ★テル・ミー・ホワイ
 ★ユー・ウォント・シー・ミー
 ★約束の橋(佐野元春)

 それからお友達が寝てしまってから、★ノーウェア・マン ★レディ・マドンナを。

 まるで「流しのギタリスト」(相方談)ですが、にしても、実は初対面の「お客さん」の前で弾き語るというのは、大昔、バンドで1回こっきりのライヴをやって以来だから13年ぶり!!!  いやあ、お恥ずかしいものを見せてしまいましたが、お酒のある席での余興だと思ってやりましたので(僕はシラフ)できました。

 しかも何の練習もせずに、少々楽譜見ながら弾いたことがある曲を数々演ったので、、、、、聴いていただいた方には非常ーーーーーに聞く努力を強いてしまいました。すいません。 でも数々の拍手をいただき、ありがとうございました(涙)。

 
 

【2008/04/27 10:21】 | 名称未設定_16
トラックバック(0) |
 松江市大庭町にある、カレーショップが閉店する。
 味は僕好みの甘口系。辛口系には辛口カレーもあるが、会社帰りに食べに来てもあまりお客さんが多い日はなかったなあ。まあ、僕はそういうところも気に入っていたのでしょうがないのかな?

 ここでオーダーするときは、決まって「野菜カレーセット」。カレーライスに海草サラダ、カラアゲなど一品に漬物が付く。この海草サラダも結構好きなのだが、閉店、、、、いや、しばらく休業か・・・・・・。

 20080418.jpg


 奇しくもその日は、僕の、松江市からの引越し日の前日にあたり、なじみの場所が早くも消えてしますことが決定し、なんとも寂しいものだ。4月いっぱいは営業するらしい。

 ここはアゲタテのカレーパンもメニューにある。今月内に今度はそれを買いに来よう。

 閉店前に相方を連れてこれたのがせめてもの救いかな?


【2008/04/19 21:12】 | -
トラックバック(0) |

【2008/04/10 21:35】 | ロック!
トラックバック(0) |

う~
fusai
気になるなあ。どんなアルバムなんでしょう。
昔からスタジオよりライブ盤が好きなんですよね。

しかもストーンズ。いつ頃の音源なのか。

ちなみに、私の着メロは「悪魔を憐れむ歌」です。はは~

あの手この手のアルバム
Hazex
 ストーンズのここ20年ぐらいのライヴアルバムはまあそう大差ないと言ってしまえそうな気もしますがー、
微妙に夫々コンセプトに差があってまったく同じというのはないんですよね。スタジアムライブ、アコースティックライブ、レア曲ライブ、2枚組みライヴ、そして今回は、サントラライヴ盤という位置づけです(笑)。

 でもサントラだからと言って演奏に妥協は一切ないので安心してください!2006年のNYのシアターライヴです。いつもの定番曲もありますが、僕が気にっているのは「女達」の収録曲ですね、シャタード、サム・ガールズ、ジャストイマジネーション、出色は、これまで眠たいだけのカントリーだと思っていたファラウェイアイズでしょうか・・・・・。


コメントを閉じる▲
 雲南市木次町の斐伊川の清れに沿って約2kmにわたって並ぶ桜の名所。桜のトンネルを始めて通ってみたが爽快爽快。好天で風なく、時期も満開と重なり、まさに花見日和でした。

 写真はその対岸にわたる沈下橋のたもとから、撮ったもの。対岸の端から端まで左右の視界いっぱに、いやそれ以上に長々と続く桜並木はホントに美しい。行った人には必ず薦められるだけあって、来て良かったと思えた。

080406.jpg


 ところでカヤック乗りとしては、この沈下橋は水面からくぐる事が多いのです。穏やかな川面を見てると、ここでカヤック乗ったらどうかなあーと気になってしょうがない(笑)。花見をしてる目の前で乗るほど勇気はございませんけど。

【2008/04/07 22:38】 | 小さな旅
トラックバック(0) |

【2008/04/04 14:28】 | 名称未設定_1
トラックバック(0) |
 会社で昼ごはんを食べながらネットから朝日新聞のサイトを覗いていると、
見なれた有名企業の、有名人の人事異動記事が出ていた。

 『初芝・五洋ホールディングスの初代社長に専務の島耕作氏』という内容だ。

「へ?」

 一瞬、あっけにとられた、目を疑った。
 人事内容のことではない。
 見ているのは天下の朝日新聞の公式サイトだ。
 もちろん本物だ。
 その本物の新聞社サイト内の、現実の社会の記事に混じって、
 架空の人物の人事報道。島耕作社長就任、である。
  
「あ、エイプリル・フール・・・・。」

 4月1日なら笑って許せる記事なのだ、これは。
 あー、朝日新聞もここまでやっちゃっていいんだな(笑)。
 楽しいね。
 
 記事をよくよむと、途中からネタばらしで、連載中のストーリー展開として説明がある。
 島耕作を知らない人が読んでも、まさかリアルな話として受けはしなそうだ。
 やるなあ、朝日新聞。

080401B


 画像は、ニッカンスポーツのサイトにあったもの。他のサイトでは朝日のような報道の仕方をしてるところは見かけなかったなあ。

【2008/04/01 22:53】 | 名称未設定_17
トラックバック(0) |
 会社のビルの前に植えてある小さな桜の木。
 先週末から蕾が目立ち始めていたので注目してました。
 そしてついに今日、開花。
080401.jpg

【2008/04/01 21:15】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。