上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今月はバタバタしていて習慣となっていた朝と週末のウォーキングがほとんどできなかった。今日の松江市は吹雪模様で道端にも雪が少し覆っている状態でしたが、今年の歩き納めということで、出雲国府跡で折り返す1時間8000歩コースでウォーク&ジョギングしてきました。
 12310004.jpg

 
 舗装路面はだいたいとけてますが、畑や草地面は雪で覆われてます。

 来年はもっとジョギングの割合を増やしてカロリーを消費したいですね。
スポンサーサイト

【2007/12/31 13:29】 | 小さな旅
トラックバック(0) |

いいですねぇ♪雪景色
fusai
こっちもぼちぼち粉雪が舞っています。
今晩積もるかな?

積もったら明日は里山トレッキングしてこようと思っています

雪山は招くよ。
Hazex
 最近はトレッキングづいてますね。僕も今期はスノーシューのデヴューが近そうです。
 積もったら雪見DE川下りはしないんですか(笑)?

コメントを閉じる▲
 今年はあまりCDを買わなかったような気がします。数年前は週1必ずCDショップに立ち寄り、店頭で購入していました。今はネットで購入する割合も多くはなりましたが、CDショップの店頭であれこれ手にとって悩みながら買う行為こそ音楽を楽しむ身近な第1歩でしたから。それが今年は少なかったかなー。なんでだろ。

 2007年、振り返って、よく聴いたアルバム

 寺尾聡「リクール・リフレクションズ」 
 今年最初に購入したアルバムでした。車中でよく聴きましたし、「SASURAI 出航」をカラオケで寺尾っぽい声で歌ってちょいウケしてしまいました。
 0106.jpg

 
 「のだめオーケストラLIVE!」
 nodame.jpg


 2006年に引き続いて今年も聴き続けた「のだめカンタービレ」。08年新春特番のスペシャルドラマが楽しみです。

 ノラ・ジョーンズ「ノット・トゥー・レイト」
071231a.jpg

 聴いたことないアーティストのお試し買いとして大成功。そののち街のカフェやイタリアンレストランなどの場でさりげなーく流れていたりするノラを発見することが多くなりました。落ち着く1枚。

 
ザ・ポリス「ゴースト・イン・ザ・マシーン」
 071231d.jpg

 CD自体はずっと以前に買った物ながら、再結成が決定したとたん聴きまくることになりまり、その後ライヴ盤、オリジナル盤を買っていくことに。今年1番聴いたのはポリスだったのかもしれません。でも来年の来日公演まで行くのはやめました。

 佐野元春「ビジターズ」
 071231c.jpg

 ひょんなことから高校生以来のヘビー・ローテーションに大復活。22年前に初めて聴いたときの斬新さは失われておらず、しかも21世紀の今聴いても素晴らしいと思う。07年の発掘大賞はコレで決まり!

 ミック・ジャガー 「ベスト」
071231b.jpg

 ついにミックがベスト盤をリリース。僕のフェイバリットアルバムの93年作「ワンダリング?」以外にもいい曲はたくさんあったし、未発表曲にもいい曲あるじゃないですかっ!

 ジェフ・ベック「オフィシャル・ブートレグ・ライヴ」
 車中のBGMとして常に常備されるべきアーティストのジェフ。その新作は昨年の来日ライヴを思い起こさせるでした。ボレロは最高です。
 071222b.jpg

 
 デュラン・デュラン「レッド・カーペット・マサカー」
071218.jpg

 出るたびに前作は良かったけど、今回はどうかなあ・・・・と毎回不安にさせられながらも、やっぱり聞き馴染むほど聴いてしまうDDの新作。どこがいいのか?と言われれば、「デュラン・デュランらしいところ」が魅力なんでしょうか?年末はこれを聴いて過ごしてます。

 ポール・マッカートニー「アンソロジー」(DVD)
071222c.jpg

 DVDで最高の購入はこれしかない、ビートルズ以後のポールのキャリアを振り返るビデオクリップ集。ホントにホントに宝の箱、山ですねぇ。




追記を閉じる▲

【2007/12/31 11:17】 | ロック!
トラックバック(0) |


Woodie
私も今年一番聴いたCDを思い返してみましたが、
どうしてもお気に入りアーティストに偏ってしまいますね。
埋もれた音源は(LP)は2~30分経つとひっくり返さなきゃならないので
中々再生する気になれずお手軽なCDばかりになってしまいます。

来年は素敵な年になりますね。
独身最後のお正月を満喫してください(^^);;
来年もどうぞよろしくお願いします。

来年も・・・・いえ今年も
Hazex
 独身最後のおおみそかは楽しんでます(笑)。
 来年はよりいい年に、お互いなるといいですね。
 (え?私のことはいいからって貴方達がって?)
 はいはい。来年も・・・・・おっと!長々書いてるうちに年が明けてしまいましたっ!今年もよろしくお願いします!!!


Woodie
Hazexさん、今年も宜しくです。

>え?私のことはいいからって貴方達がって?

That's right! 正しくその通り。
私くらいの年になるとね、誕生日すら
「今日までご無事で(生きてて)おめでとう」ってなもんです(寂)
1に健康、2に健康、3,4が無くて5に健康です。

結婚するとね、男女の愛は、いつしか男とか女とか
そういうロマンチックな感情は薄れて、
(医学的にもセロトニンは3年しか分泌されないそうです)
家族愛に変わってくるのですよ。

まぁ、3年間はロマンチックで過せると思うので、
(一応経験者は語る)「1のろけ→5冷やかし」くらいは覚悟しておいて下さい(^^)

(嗚呼、こういう事言ってる私は、どうやっても
 正真正銘のおばちゃんですねぇ・・・自虐)


someday
Hazex
>セロトニンは3年しか分泌
 ふーん、そうなんですか。将来はどうなっていくのかまだわかりませんが、現在を思いっきり悔いなく楽しもうと思ってます。応援してくださいね(^^)/。

コメントを閉じる▲
 今年は何回漕いだかな?両手指を使って数えてみるけど、記録はすべてブログに記録してるので振り返ってみる。
 初漕ぎは、1月21日の宍道湖西岸から。新艇エルズミア480のデヴューでした。
 (2)2月13日に日御碕からしまねシーカヤックスクールの皆さんと。

 (3)4月9日 今年最初の江の川ダウンリバー。穏やかな川下りをシーカヤックで、がテーマ。予想通り、快走してくれました。

 (4)4月21日 シーカヤック慣熟運転を兼ねて宍道湖の県立美術館側から大橋川、そして松江城の内堀へ侵入しました。咎められないかとドキドキでしたね。
0421h.jpg


 (5)5月3?4日 今年唯一の宮島ツーリングで一泊。

 (6)5月21日 温泉津の櫛島キャンプ場から日本海へ。波に翻弄されつつも楽しめました。海を漕ぐって大変です。

 (7)6月25日 再び櫛島から。今度は1泊キャンプ。念願の洞穴を潜れて感激!

 (8)7月29日 飯南町の来島ダム湖を漕いでみる。静かな湖面でゆっくりと、と思いましたが、あまりに静か過ぎて寂しくなりました。

 (9)8月14日 今年最大のツーリングイベントはコレ。琵琶湖の沖島めぐり。距離も時間も半日コースだけど、ここまでカヤックを持っていったことが感慨深い。景色も良かった。
070814c.jpg


 (10)8月26日 隠岐の島の福浦湾でちょっとだけ。本当は蝋燭島に渡りたかったのですが、セルフレスキューに自信がなく断念。

 (11)9月10日 ダッキー乗りのY君とのツアー。Y君のダッキーは空気漏れのため、このツアーを持って廃船となりました。

 (12)9月30日 友人の初心者講習にお付き合いで美郷町のカヌーの郷で1日過ごす。

 (13)10月22日 JR三江線復旧記念、電車DEカヤック。江の川沿いを走る列車を使ってカヤック移送は予想以上に成功です。
071021b.jpg


 (14)11月3日 カヤック初心者のJさんとの初ツーリング。短い距離ではありましたが、想いで深いものに・・・・・。カヌ郷スタッフUさんのランチは美味しかったね。
071103.jpg



 数えてみると、14回も出航してたか・・・・。思ったより多いな。でも正直言って漕ぎ足りないな。来年はもっと長く、もっと遠くに行きたい!


追記を閉じる▲

【2007/12/28 19:24】 | 名称未設定_1
トラックバック(0) |

濃いですね
fusai
僕は18回漕いでいるんですけど、そのほとんどが練習漕ぎ。Hazexさんのようなテーマある旅漕ぎは少ないです。自分がやりたいのはそのようなスタイルなので今後の参考にさせてもらいますね。電車DEカヤックを錦川でしてみたいです。

さすがー。
Hazex
 練習漕ぎ、僕も取り入れたいんですが、今年もできず。練習用にリジット艇でもあると気軽にできるかな?
 来年は錦川に電車で「戻りたい」ですね。

コメントを閉じる▲
 切り絵にしたいモチーフは時々目の前に突然現れるんですが、それが絵として形になるのはほんのほんの一部。写真とかに収めて忘れないように、頭のなかにもかなり長期にわたって残ってます、いつの日か・・・・。

 この作品はインスピレーションが沸いてからひと月チョット。早くもなく遅くもないけど、いざデッサンに入る気持ちの体勢を整えるまで幾日から数週間。まとまった時間がとれないとダメなんで、製作は大抵深夜に始まります。

 原画はA4サイズですが、仕上がりサイズは約4分の1で作成・・・。小さくなった分髪が切り難くなったので薄手の黒和紙を使ってます。額縁は先日益田市のグラントワのミュージアム・ショップで円購入したもの。
 
071222.jpg



切り絵のHPでも公開してます。

【2007/12/24 16:30】 | 名称未設定_14
トラックバック(0) |
 雑貨屋で偶然、掃除機ヘンリー君の香りポットを発見!ヘンリー君はイギリス製の掃除機でその愛らしいルックスから日本でもグッズの専門店ができるほどの人気者。僕も写真集を持ってるぐらいだ(笑)。過去の記事へ

 買ったのは黄色いヘンリー君。もちろん実物の掃除機ほどの大きさではなく、手のひらサイズなのだが、明日さっそく車に乗せてみよう。
071220.jpg

【2007/12/21 00:03】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |
 金曜日。ふらっとCDショップに久々に。おっ!デュラン・デュランの新譜が!知らんかった・・・・・。新譜コーナーにはレイ・デイビスの新譜もあるぞっ!両方を手にとってちょっと悩むが、レイ・デイビスはソロであってキンクスではないのでハートが燃えてこない。この前のもちょっと地味だったしな。デュランデュランを購入。
071218.jpg


 聴いてみれば、やっぱりデュランサウンドだ。ポップでエレクトロニックで、軽薄だ。でもこれがいい、デュランに限ってはこれでいい。サイモン・ル・ボンの声は僕が認めるボーカリストのひとりだ。これがサイモンでなければとても聴けないかもしれない。あ、ジョン・テイラーのベースでも好きなんだ。サウンドに埋もれてしまってあまり聴こえて来ないのは残念だ。前作から復帰したロジャー・テイラーもたたいてるはずだが、よくわからない。ジャケットアートはニック・ローズのアイデアらしい。はっきり言って悪趣味だ(笑)。前々作もひどかったが、あれもどうやらニックだろう。でもまあトータルデュランデュランだ。曲はいい。メロディがある。重みも厚みも凄みもないが。でもデュランデュランだ。僕は安心して聴ける。それでいいのである。

【2007/12/19 01:14】 | ロック!
トラックバック(0) |
 益田市の県立島根県芸術文化センター 「グラントワ」で「巨匠と出会う名画展」を見に行った。松江市から益田市までは同じ県内ながら170キロもあるため、かなりな長距離移動
になる。そこで、今回はいつものドライブ移動はやめて、列車にしてみた。車なら国道9号で4時間はかかるが、たったの2時間で着いた。車内ではゆっくりできたし、列車の旅ってのもなかなかいいもんだねぇ。

 グラントワは思った以上に素晴らしい施設だった。松江市の県立美術館とは趣がことなり、全体が茶系で落ち着いた空間だった。これならまた来たくなるなあ。

 グラントワのあとには、徒歩で寺社めぐり。
これは鎌倉時代に創立された重要文化財「萬福寺」。室町時代に雪舟が作った庭も落ち着けました。
071216b.jpg


 さらに歩いて雪舟記念館に。建物裏には雪舟の銅像がありました。雪舟は画僧として有名です。「絵がうまくなりますように・・・・・」。お願いしましたが、さて。


 071216a.jpg

【2007/12/19 00:53】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
 昨年見た第九コンサートが良かったので、今年もまた、同じ、島根県民会館での「県民手作り「第九」コンサートin島根 」を見てきました。画像は県民会館のHPから去年のもの。
20071209.jpg

 音楽的な批評はさておき、1時間以上もステージで断続的にプレイしつづけるコンセントレーションは凄いな。僕が仮に何かバイオリンとか弾けるとしても、とてもそんなに曲を把握できないし、人の演奏を聴き続けられないよ。ちょっとで油断するとどこで弾くのかわかんなくなりそうだし。後ろの合唱隊の方々も、出番は第4楽章だけなのに、第1から待機して待ってるわけで。その間、いったい何を考えて待ってるんだろう? いや、単にリスナーになっているのかな?

【2007/12/11 00:09】 | 名称未設定_6
トラックバック(0) |
 ジョン・レノンの命日の12月8日、理由あってこんな時期に隠岐の島に里帰り。
 島の北端には白島海岸という眺望の名所があって久々に行ってみた。
 冬とは思えない碧い空、青い海、ホカホカした雲。
 海上にそびえる岩々に西から吹き付ける風に白波がたっていましたが、反対の東側はまったくの穏やかな水面。あー、漕いでみたいな、シーカヤックで・・・・・。シングルでもタンデムでもいいんだけど。
071208.jpg

 

【2007/12/10 23:45】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
 先ごろ、人生を一緒に旅する人が決定したのに伴って、そのご両親に会いに行きましたが、前日に緊張からか熱が出てダウン。熱は気合でなんとか一晩で下げましたが、いかんせん、エネルギーが、立ち向かう元気が足りない・・・・。というわけでこういう時に聞きたくなるのはこの人しか思い浮かびません、ロッド・スチュワート。

トゥナイト・アイム・ユアーズ トゥナイト・アイム・ユアーズ
ロッド・スチュワート (2005/10/26)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


 向かう車の中でベスト盤を、そしてアルバム「トゥナイト・アイム・ユアーズ」から通して聞いてエネルギーをもらいました。僕はロッドのあの声にこそ魅力、力の源泉を感じます。なぜかこういう時はストーンズやビートルズじゃあダメなんなんだよね。


【2007/12/04 08:13】 | ロック!
トラックバック(0) |

も、もしかしてっ!
Woodie
Hazexさん「寿」ですか?!



Hazex 
ま、幸いにもね。


アオイハナ
お噂はかねがね・・・でしたが、
え”~、ここで書いちゃうの~(笑)。
そういうさりげなさもマスターらしいけど(笑)。

お・め・で・と・う!!!
Woodie
>ま、幸いにもね
なんて、さらりとおっしゃって(^^)
20数年前、夫が私の両親に会いに来た日を思い出します。

因に、私の披露宴で、新郎新婦退場のBGMはピアノ演奏で
"Sailing"でした。

お幸せにね。

なんと
てっさん
そうだったんですね。おめでとうございます。これはタンデム艇を新調しなければなりませんね。

祝!
fusai
おめでとうございます♪

感謝
Hazex
 皆さん、コメントありがとうございます。まだ友人にも知らせてないんですが、ネット上は情報が早いな(笑)。嬉しいです。
  


けんご
おめでとうございます!
ここはぜひ阿部寛のように、似顔絵でお相手を・・・って冗談です(笑)
こういうときにロッド。う~ん、なんかドラマティックでいいですね! 末永くお幸せに♪

ありがとう。
Hazex
けんごさん、ありがとう。ひさしぶりだね。
似顔絵?まあ、そのうち切り絵のモデルにするかもね。
けんごさんとNanaさんが結婚してネット上で知った時のことを思い出すなあ・・・。

おー!おめでとう!
さっくん
そげですか。おめでとう。
正月のは参加できっだら~。そこで、あいましょう。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。