上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は、カヌー初体験の友達を連れて、美郷町のカヌーの郷で初心者スクールで漕いだ。ここでカヌーを借りて漕ぐのは、カヌーを始めた年の秋以来、3年ぶりかー。

070930.jpg


 3年ぶりにリバーのリジット艇を漕いでみると、これがクルクル廻る廻る(笑)。キールがないとこうも簡単に廻ってしまうのか!ファルト艇との操作感覚の違いがこれほどとはいまさらながら驚いた、というか、ある意味、快感だねー。カヌー始めた頃は、このクルクルに苦労させられぱなっしだったけど、3年経った今ではそれをコントールできるようになったんだなあー・・・・・・、と、まっすぐ漕げなくて四苦八苦してる初心者さんを見ながらちょっと感慨に浸ったたりして。

 大丈夫、川へダウンリバー・ツアー1回出れば、自然とまっすぐには漕げるようになりますからー。
スポンサーサイト

【2007/09/30 23:26】 | 名称未設定_10
トラックバック(0) |

不思議ですけど
fusai
何とかなるもんですねぇ。


何でこんなに左右に動くのですか!?

そんなものなのです


やりとりを思い出しました。
でも、慣れていないとこれが怖いのも事実ですねぇ。
優しく教えてあげてね♪

 筋肉痛
Hazex 
 本人、翌日は下半身が筋肉痛だそうで、安定性を保つために足をふんばったんでしょうね。そうなりますねぇ。でも楽しめたみたいですから、今度はツーリング予定です。



コメントを閉じる▲
 印象に残ったものはとにかくすぐに切ってみなきゃね。
 
070924c.jpg


 詳しくは下記HPに載せてます。
http://www.ne.jp/asahi/cafe/oohlala/kirie2006/kirietop.htm

【2007/09/24 20:39】 | 名称未設定_14
トラックバック(0) |

美しい
fusai
新作切り絵。拝見しました。
良いですね。

職場の庭先に止まったカラスアゲハを見たばかりだったので、よりいっそう印象的でした。

「きれいだ」と感じることが贅沢に思えます。


Hazex 
 カラスアゲハですかー。それだとまっくろで表現しにくいなあ(笑)。いや、それはそれで黄色のコスモスが似合うかも??
 川を下ると「きれい」と感じる心を発見できます、ね?


コメントを閉じる▲
 島根県立古代出雲歴史博物館で今日まで開催されている「石見銀山展」を見に行く。車で行けば1時間もかからないところだが、博物館は出雲大社の隣にあり、そこへは松江市から一畑電車というローカル線も乗り入れている。松江市に住み始めて9年、実は一度も乗ったことがない一畑電車。いい機会だから乗ってみることにした。約1時間の電車の旅だ。
070924b.jpg


 
 一畑電車は宍道湖の北岸を通って、松江市と出雲市を結ぶ1?2両編成の電車で、1時間に1本ぐらいの間隔で走っている。都会地からすると全く考えられないぐらいのド田舎電車だ。駅の半分は無人駅。主に近隣住民と観光客の足として使われている。僕の居住地は沿線から離れているし、移動はすべて車なのでこれまで利用の縁がなかった。
 
 ただカヤックをやるようになって、ちょっと使ってみたい気も実はしていた。何度か出艇場所にした宍道湖湖遊館は宍道湖の西端にあり一畑電車の沿線でもある。宍道湖東端の松江市は始発駅松江しんじ湖温泉駅があり、そこまで車で行って、温泉駅からカヤックかついで電車に乗って、湖遊館近くの駅で降りて、湖遊館から松江市へ向けて漕ぎ出し、上陸地は温泉駅近く・・・・っという構想も実は描いている。距離は30キロぐらいか。今日の乗車はその下調べも兼ねていたりする。駅へのアクセス、駐車場、カヤックカートは電車に置くならどこか、ホームからの移動はどうか、などなど。

 070924a.jpg


 車内からの宍道湖の眺望。雨の日の日没前後の時間なので写真では宍道湖はよく見えませんが、「一畑電車でカヤック」も十分可能という思いを強くしました!


追記を閉じる▲

【2007/09/24 20:02】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
070923.jpg


 水と戯れるのは気持ちいい。カヤックを漕ぐこと以外でも、ただ、上から下に延々と落ち続ける水流を見るだけでも・・・・。

 島根県雲南市にある「龍頭が瀧」。40mの落差を持ち、日本の滝100選にも選ばれているらしい。それに恥じないくらい素晴らしい滝だった。
  滝には雄滝と雌滝があり、より大きな雄滝が上流にある。この日はちょっと雨が降ったせいか、水流が二股に別れ、水流は勢いよく落ちてきていた。
 この雄滝の見所は、裏側。というのも、滝つぼの裏に大きな岩穴があり、そこから滝を裏から眺められる。そこへ行くには滝つぼから下流へ流れゆく小川を渡って、石段を登る必要がある。僕は靴と靴下を脱いで片手に持って、岩穴へ。その場から、水流を通して見える下流の風景はまるで透明なカーテンを間に挟んでいるようだ。
070923b.jpg



追記を閉じる▲

【2007/09/23 19:09】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
 見上げれば、真っ白な雲が幾つか浮かんだ紺碧な青空のもと、どこまでも続くゆるやかなスカイライン、眩しすぎない太陽光を受ける緑豊かな森を抜けて、車のスピードはどんどん上がる。対向車は来ない、お腹はすいてない、ガソリンも十分ある、ブレーキを踏む必要なんて全然ない。時間はたっぷりある、さて今日はどこまでドライブしてみようか、、、、、
トゥールーズ・ストリート(紙ジャケット仕様) トゥールーズ・ストリート(紙ジャケット仕様)
ドゥービー・ブラザーズ (2006/07/12)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


 そんな時に車内空間に響いているのは、きっとドゥビー・ブラザーズに違いない。こんな快適そのものなロックンロールがまだ地球には残っていた。地球はまだまだ広いな、ロックの世界の果ては見えないなあ。

【2007/09/19 20:16】 | ロック!
トラックバック(0) |
 日曜日に発見されたカヤックボトムの小さな穴を内側から布を張って補修したところ。真ん中の長方形がそれ。
070911a.jpg

 
 他、外側のボトムにも穴に発展しそうな傷2カ所を補修。ファルトは骨組みのフレームと外装のスキンが接する部分が一番痛みやすい。水中の岩などにぶつかって擦れるのは決まってココだ。

 070909d.jpg

 江の川はやっぱり気持ちがいい。たとえいつも濁っていて透明度は期待できなくてもね。

【2007/09/11 21:36】 | 名称未設定_11
トラックバック(0) |
 ダッキー乗りのY君を誘って、4月以来の江の川ダウンリバーは、浜原大橋から栗原大橋まで。当初の予定はJR石見川本まで下って、そこからJR三江線に乗ってJR浜原まで戻ってくる「電車DEカヤック」をする予定だったが、Y君の「今日は流れがないから川本まではしんどい」ということで、ショートコースに。まあ、ひさしぶりの江の川だから、のんびりと行こうか。
070909a.jpg


 ダウンリバーとくれば、リバー艇のアルフェック・ウムナック350型が今年初出撃。今年はアルフェック・エルズミア480型で海や湖ばかり漕いでるので、こいつに乗艇するのは去年の11月以来だ。

 ひさしぶりに組み立てるが、以前の手順をまったく忘れてしまったので、エルズミアと同じ方法で組んでみる。すると意外や以前の半分以下の20分足らずで完成してしまった!以前はスターン部のテンションをかけるのだけでも一苦労していたものだが、あれれ今回はあっという間に・・・・これも普段は部品点数の多いエルズミアを組みながら合理的な組み方を習得してしまったということだろうか?
 
ほぼ正午にダウンリバー、スタート!

 と、勢いよく行こうと思ったらいきなり艇床から浸水が! 

 以前の補修した個所が弱くなって小さな穴から水が漏れ出ているようだ。改めて艇全体を見渡すと、こまかい傷が目立ち、地肌の白も出ている。特にボトムは擦り傷と補修テープだらけだ。とりあえず、防水テープを十字張りで穴をふさぐ。帰ってからあらためてボンドで補修しよう。


 下ってまもなく1キロぐらいで最初の瀬。と言っても水量の少ないときはいつもザラ瀬でランニング・ダウンも多いが、今回はなんとか乗ったまま下れた。

 この直後、Y君のダッキーは空気が漏れていることがわかり、穴をテープで補修するも漏れは直らず、結局、片側がペコンペコンになりながら漕ぎ続けるという痛ましいことになってしまった。これで、のんびりツーリングがさらにスピードダウンのとろとろツーリングに(笑)。
 070909b.jpg


 途中のランチ休憩場所にて。今回はウムナックとしては初の完全防水フル装備で、本体にコーミングカバー、そしてスプレースカート。以前は面倒でスプレースカートは着用しなかったので、浸水のたびにスポンジで排水していたが、今日は面倒な作業は避けたいので。これも防水意識の進歩というべきか?
 070909.jpg


 あっ!三江線発見! 7月に13カ月ぶりに運行再開したJR三江線。無事、走っているのを見て嬉しくなる。突然の遭遇だったので、ピンとが全然あってない。 
070909e.jpg


 瀬を漕ぎ行くY君。
 水量が少ない時とでも時々瀬は現れる江の川。ま、ほんどはパチャパチャしてるだけで素直なもんです。それでも通過するときの適度な揺れは海では絶対味わえない魔法の絨毯のような気持ちよさです。 
070909f.jpg


 なので、瀬を通過しながら写真撮ってみたりする。ほんとは危険。
070909i.jpg


 瀬以外ではあまり漕がなかったこの日。出発から4時間。栗原大橋が見えてきた。
070909g.jpg


 ゴール地点の栗原大橋下流側右岸。当初の予定の半分以下の距離だったけれども、ひさびさの江の川、何度も下ったルートとは言え、夏が過ぎ行く初秋の山に響き残るセミの声、まだ冷たくはない穏やかな水流れ、ずっと曇り空でお日様には会わずじまいだがちょうどいい気温だった。 
070909h.jpg

 ウムナックもまだまだ現役で頑張れそうだし、気持ちのいい1日だった。
 


追記を閉じる▲

【2007/09/10 23:18】 | 名称未設定_1
トラックバック(0) |

のんびり
fusai
読んでいるこちらまでほのぼのとさせていただきました。ありがとうございました。

穴はふさいでおいてね♪

ホール
Hazex 
はい。補修完了であります!
fusaiさんも是非、いつかは江の川いらっしゃいませ。

川もいいですね
てっさん
5月の木津川以来、川は行っておりません。そろそろ久々に行ってみたくなりましたよ。

 確かにパーツの多いカヤックを組み立てなれるとよりパーツの少ないファルトボートの組み立てが楽になりますね。シングル艇としては最も部品点数が多いと思われるカサラノ組んでたら、他の当方所有の4艇の組み立てがえらい楽に感じられます。

 Hazexさん当方のブログともしよろしければリンクさせていただきたいのですが。宜しくお願いします。

 あと

組立て
Hazex 
あと・・・で終わってるのが気になりますが、
リンクの件はもちろんOKです!
こちらからお願いします(ってもうしちゃいました)!

てっさんさんぐらい所有艇数が多いと、一層実感するんでしょうねぇ。もし僕がカサラノとか組むとエルズミア
が楽に感じるんでしょうねぇ?

 川は行かれるならどこですか?

有難うございました。
てっさん
リンクの件、有難うございました。
カサラノは難しいというより、パーツ多目で手順がどうしても多くなります。フェザークラフトの執念を感じるくらいしっかり作ってますよ。多分エルズミアが楽に思えるかと。まあ流石にカサラノも組みなれてきました。

次は和歌山の日置川を友達と検討中です。久々にSS-1で行こうかと。

 所有艇多いとこの艇であそこ行こうとか、あの場所ならこの艇だなんていろいろ考える事が出来て楽しいです。

日置川
Hazex 
 ツーリング55マップで確認すると、和歌山の川なんですね・・・・。レポート楽しみにしてます。

>あの場所ならこの艇だなんていろいろ

 うーん、なんかプロフェッショナルな匂いがしますね(笑)。まるでゴルゴ13が、狙撃ポイントの天候や距離によってライフルを選ぶみたいな・・・・(^^;)。

コメントを閉じる▲
 神奈川・愛川町の中津川で今日、カヤック事故があり、4艇沈して、2艇で死者が出たようです・・・・。
 ニュース映像で見ましたが、現場の堰の下流側は増水のせいかかなりウエーブが激しそうで、主人を失った艇だけがウエーブに捕らわれているのが事故の哀れさを強調しています。

070908.jpg




 カヤックをよく知らない人は、「増水した川でやるからだ」などというんでしょうけど、危険を感じない程度のほどよい増水なら快適なんですよねぇ・・・・。でもウエーブや瀬の直前でのスカウトは重要ですよね。

 明日は、5カ月ぶりに江の川下流をウムナック350(今年初出撃)で漕ぐ予定です。中国地方は台風の影響は皆無でしたが、ひさびさの川なので慎重に行きたいと思います。



追記を閉じる▲

【2007/09/08 19:44】 | 名称未設定_1
トラックバック(0) |


Woodie
台風が直撃したこちらでは、橋がV字に折れたり、
避難勧告が出されたりとかなり被害が出ています。
(幸いウチは停電もしませんでした)。
中学生の時中津川渓谷(今はダムの底になってます)に行った事がありましたが、とても綺麗なところです。
湘南はサーファーが多くて、ちょっと海が荒れてる時に
敢えてサーフィンする人が遭難する事もしばしば。
カヤックでも増水して難易度が増してると冒険したくなっちゃうんでしょうかね。


雑炊・・・・。
Hazex 
 中津川っていうと、ジャンボリー、、、という単語が繋がってしまうんですが、
とにかく、増水したときしか遊べないスポットとかあるでしょうからね。僕のような穏流カヤッカーでも増水時にはスピードがまして、普段よりも遠くに漕げちゃうんで、そこそこの増水はむしろ歓迎することもありますね。




コメントを閉じる▲
 ミック・ジャガーのソロベストがリリースされるそうな。そういうニュースを聞くと、なんだかひさびさにミックのソロアルバムが聴きたくなる・・・・・。なんて単純なんだろう(笑)。

 昨日からは部屋で、車中でミック・ジャガーモード。しばらく聴いてなかったせいかミックのボーカルがジンジン来る来る。
 そんなとき、偶然にもCDショップでストーンズのDVD告知ポスターが目に入った。
 「なかなかカッコイイではないかー」
 本来は販促用のポスターだか、商魂たくましくもショップのポイントカードの500Pと交換できるらしい。さっそく僕のを確認すると580あったのでさっそく交換!

 しばらく空いたままだったポスター用フレームにストーンズを入れて、本棚の前に立てかけてみる。部屋にストーンズのポスターを貼るのは何年ぶりだろうなあ?。

070907b.jpg


【2007/09/07 23:18】 | ロック!
トラックバック(0) |

あるある
fusai
僕もTシャツ着ちゃおうかな^^
たまに time is on my side弾きたくなることがあります。その後、「夜をぶっ飛ばせ」

魅力的なバンドです。

そう言えば、現在の着メロは「悪魔を憐れむ歌」です。


おもしろすぎる~(笑)
アオイハナ
うしろの本棚、どこかでみたことのある
背表紙ばかりで、まるでうちの
本棚とそっくりです。
さすが、マスター(爆)。


Hazex 
そういえばレココレとストレンジデイズが写ってますね。最近新しく買ったラックで、音楽関係書&ビートルズ関連CD専用となってまーす。

コメントを閉じる▲
 隠岐の島にまた行った、わけではなく、写真を送ってもらったのでまた掲載。実は漕いだ当日はデジカメを忘れてしまって急遽近くのホテルで写るんですを買ってしのいだ。ところが親がわざわざ持ってきてくれて、その時に写してもらったのがこれら。当日は風があったから、デジカメを口実に様子を見に来たというのがホントのとこらしいが・・・・。

 070905.jpg

 3枚中2枚は遠景でのショット。カヤックで漕ぐときは同航者に写してもらうことはあるがこれほど遠景なショットはまれ。そういう意味で結構貴重である。

 3枚目はおそらく写されてるとは気付いていなかった時のもの。誰か道路からこっちにカメラを向けてるのかなあ?カヤックが珍しい地元の人かな?と思ったら、父親だった(笑)。
 岸から離れて漕いでいるカヤックの周りには当然のごとく何もない。そんなこと漕いでる自分が一番よくわかっているし、不安でもなんでもないんだけど、写真で改めて見るとホントにチッポケな舟にしか見えないから、見てる方が不安になるのもわかるかな?。


追記を閉じる▲

【2007/09/05 22:07】 | 海カヤックの旅
トラックバック(0) |
 最近、フェイセズのベスト選曲でCD1枚、というのを依頼されて作ってた。パソコンであれこれCDを入れ替えつつ編集し、合間にヤフーオークションでフェイセズで検索をかけてみた。すると見慣れないDVDが。
070904.jpg


 フェイセズの「ライヴ・アンソロジー#11972-73」とある。ラウンドハウスライヴ、ウーララライヴ、BBCなど盛りだくさんで2枚組、値段も1200円と安いのでさっそく購入(^^)。
 ブートレグ映像をわざわざ購入する価値は、これまでに見たことがあるかないか、これ1点。見たことがあればクズ、でなければお宝、もう両極端(笑)。なので価値ある1枚になるかどうか、これは人それぞれ。
 で、僕にとっては未見のお宝映像は3曲!(ボーナスのビルワイマンバンドは除く)。以下、3曲の見所を一言。それ以外は割愛。
 ?ユー・ウェア・イット・ウェル
  アコギで伴奏を弾くマーティン・クインテットンが見れた!
 ?玉突きリチャード
  クチパクなのが残念だが、この曲の「演奏シーン」を見るのは初!
 ?エンジェル
  ロニー・レインが不在で看板として参加(笑)。ロッドのボーカルのみ生。

 画質は全体に良し。ちなみに「#11970-1971」もあるけどまだ買ってません。  


追記を閉じる▲

【2007/09/04 19:53】 | ロック!
トラックバック(0) |

うへ~
fusai
コアな話題^^;

 車でブ~ゥト、錦川行きたいなあ。
Hazex 
 すいません。本来ここに書く内容ではないんですが、書いちゃいました(笑)。



アオイハナ
カフェのお客さん、どれだけ見てますかねえ(笑)。
あ、マスター、こんばんは。
無理難題をクリヤーしていただき
ありがとうございました。
丁寧な装飾と内装もお人柄がにじみ出てます。
盛り上がってますよ、最高です!
当HPでも1年ぶりに祭りになりそうです(笑)。
玉突きはすごいなあ・・・。


Hazex 
カフェのお客さんをちょっと意識して書いたんですが、
リアクションなさそう・・・?
「コアな話題」だし(笑)、今後は出さないかな。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。