上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まだ2回しか組み立てていませんが、気付いたことを少々。
 
 ●骨組み?。後ろから
 パーツはウムナック350に比べて多い。そりゃそうだ、全長が長いんだから。
 で、マニュアル通りに組むと、これまでのウムナックでは結構我流で組んでいたかも?と気付く。
0131a.jpg

 コクピットを最初に組む。それからパイプで全体の骨格を組み、前端と後端を確定させてしまってから、隔壁にあたる各リブをはめ込んでいく・・・・。
 いままでウムナックではリブをはめてから前後端を確定させていたが、これだとフレームを集合させるのにチカラが必要だった。マニュアルの方法の方が合理的だと今さら気付いた。

 ●骨組み、横から
 0131b.jpg

 
 ●フレームをスキン前部に突っ込む
 この時、フレーム先頭が荷物室にひっかかるので、ハッチはあけて、中の荷物室を外に出しておいたほうがいい。さらに、マニュアルでは順序としてシートも装着するとなってますが、これはあとまわしの方がいい。フレームをスキンに押し込むのに足場に邪魔になる。
 0131c.jpg


 フロントデッキが長いので、フレームを押仕込む時に左右均等するのが難しい・・・・。何度となくやりなおしてはスキンの白黒の境界線部分をにらんで調整する。慣れれば大丈夫なのかな?
0131f.jpg


 ●シート
 全て組みあがってから、バックルでパチパチパチッ!とはめられるのでこれは非常に装着が楽々で嬉しい。
0131d.jpg


 ●後部デッキ
 ここはジッパーとマジックテープで閉める。マジックテープがうまく閉じ切れていないので、黒い線になって見えています。これも慣れれば旨く閉じるかな?
0131e.jpg

 
 ●その他
 テンションは一発で旨くいってくれる。ウムナック350ではこれが最大の難所だっただけに、感動モノだ(笑)。
 0121a.jpg



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/01/31 21:28】 | 名称未設定_11
トラックバック(0) |


fusai
ファルトはテンションをかけるのが難しいですね。
キチッと組み立てていないと綺麗に仕上がらないのですが、いまさらやり直しかよ~って思います。センター(キールライン)を出すのも大変。


Hazex 
 テンションがうまくいかないときはツーリングを諦めようかと思うこともありました・・・。でもそれ以外はかなり適当に組み立てても航行に問題はないんですけどね。船の前後を逆にしたまま漕いだこともありました~(^^)。むしろ直進性が上がったりなんかして(笑)。
  fusaiさんは、以前は何に乗ってたんです?いまはもう手放してるんです?


fusai
フェザークラフトのKライトに乗ってました。メンテナンスが億劫なので手放しました。旅には良い船だと思うのですけど結局キャンプツーリングなどには使わず、でした。


Hazex 
Kライト、中古で出てたんで、http://homepage1.nifty.com/southwind/second.html
ちょっといいなあ~とも思ったんですが、
全長がウムナックとあまり変わらないし
(色味もそっくり)、
似たような船2艇持っててもなあ、と思ってやめました。
 今はカタログ落ちというのも、ちょっと引っ掛ったりしてーー。



fusai
海では長いのがイイです!

キールの件
エルズミア仲間
キールフレームは,船体布の中央にガイドがあるので今までのアルフェックよりは格段に位置決めし易いです。


エルズミアのキール
Hazex 
エルズミア仲間さん、はじめまして、こんばんは。まさに文字通りなのですね? 他のユーザーの方のコメント、嬉しいです(^^)。
 アルフェックでもウムナックのような短い艇は位置決めに手間取ることはないんですが、さすがに480cmともなると、キールレール(のことですね?)がないと難しいでしょうね。

コメントを閉じる▲
 松江市大庭町にある去年できたばかりのカレーショップ「大庭カレー」。味はまあまあだし、夜食べに行くといつもすいてる(笑)のでよく行くのであるが、難点がある。それは店内に流れるBGMのビートルズがオカシイのである。
マジカル・ミステリー・ツアー マジカル・ミステリー・ツアー
ザ・ビートルズ (1998/03/11)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 もちろんビートルズがオカシイのではない。オカシイのは店内のスピーカーだ。店内にいくつあるのかわからないが、聞こえてくるのは常に片側のチャンネルの音だけ。そのため、時々ボーカルがオフになったり、あるべきギターソロが消えたり、入ってくるはずのコーラスがわずかしか聞こえなかったり・・・・。ビートルズを聴きなれている人なら誰でも「なんだこれ?」と気付くはずだ。ちなみにそこはビートルズしか流れない。選曲もバラバラなので、きっとUSENから垂れ流しにしているだけだろうが、ビートルズファンにとってはある意味、「とっても気持ち悪い」状態だと思う。

 そのため、カレーはせっかく美味しいし、店内はすいてるしで、ゆったりと滞在したいのに、どうにも長居する気が起きない(笑)。まだ開店してまもないし、そのうちスタッフが気付くだろうと思っていたが、何度来店してもいっこうに改善されない。
 そこで今日は会計するときにちょうど店員と客が僕一人だったのでスピーカーの不自然さを指摘してみた。するとその店員、ちょっと耳をすまして、「たしかにおかしいですね、店長に伝えます」と返答。
 あっけない答えで、ホントにわかってもらえたのかチト不安だが、BGMに全く興味がないのか、仕事で忙しいのか(客はいないけど)ビートルズをちゃんと聴いたことがないんだろう。しばらくしてまた行ってみよう。直っているのか、見ものである。

 
 


追記を閉じる▲

【2007/01/29 20:42】 | ロック!
トラックバック(0) |


fusai
先ほどYouTubeでBeatles聴いてたところ。あの時代の曲ならみんな違和感ありありになりそうですねぇ。わざと片チャンにしてみたりしたことはありますけど、BGMではねぇ^^; 逆回転遊びも面白いですよね。タンタンタンって叩いたスネアの音を逆に回すだけであ~ら不思議Revoverぽくなったり♪


Hazex 
 逆回転遊びですか?! まーたオタッキーな(笑)。僕はたぶん、やったことないかなあ~です。でも昔々、バンド仲間と、オリジナル曲でそういう曲を作ったら面白いだろうな、って言ったのを思い出しましたー。

コメントを閉じる▲
 いきなりの衝動買い。僕にしては珍しい・・・・。

 試聴してみた感じ、深夜に落ち着いて読書しながら聞けそうな感じだったので・・・・・。
 いえいえ、以前から聴きたかったんです、ノラさん。前作も買いたかったけど日本盤がCCCDだったため買いたくなかったんです。
 まだ聴いて1日目ですが、メロディラインにあまり印象的なものがないかな?・・・・・。でも深々とした夜中の空気感を醸成するような雰囲気はありますからまだまだ聴けそうですよ?。
Not Too Late Not Too Late
Norah Jones (2007/01/30)
Blue Note

この商品の詳細を見る

【2007/01/27 20:56】 | 名称未設定_12
トラックバック(0) |
 好きな曲はその曲だけのシングル盤で持っていたい?????

 シングル盤を身近で買える環境に住んでいた頃は、ふらりと入った中古レコード屋でなにげに買ったりしたもんだ。特に好きなアーティストでなくても、曲が魅力的であればOK。
 逆に言えば、特に聴きたいとは思えない曲まで聴かされるアルバムよりも、それしか聴けない"不自由な”1本勝負のシングル盤の方が曲に対する愛情を表現できて、媒体としても魅力的だ。
 これもそんな1枚。 
0125.jpg

 
 ママス&パパス「夢のカリフォルニア」

 初めて聴いたのは学生時代にエアチェックしたFMの60年代特集だったろうか。記憶では、60分かそこらのカセットテープに、この曲のほかに、「ワイルドで行こう/ステッペン・ウルフ」「タッチ・ミー/ザ・ドアーズ」「フィフィスディメンション/アクエリアス」「ラヴ・チャイルド/ザ・シュープーリームス」「ヴィーナス/ショッキング・ブルー」なんか入っていたと思う。そのどれもが魅力的で、後にシングル盤で買いなおしたものも結構ある。

 そのママス&パパスの元メンバー、デニー・ドハーティさんが亡くなったそう。亡くなって初めて名前を知った。これは昨年末のショッキング・ブルーのリード・ヴォーカルの場合もそうだったが、僕にとってはアーティスト自身の死よりも曲の一部が失われた感が強い。亡くなった方には申し訳ないが、僕にとっての個人的認識だ。
 


追記を閉じる▲

【2007/01/24 22:31】 | ロック!
トラックバック(0) |


fusai
Born to be wildを着メロにしていたことあります。ちなみに今の着メロはWaterloo Sunset by kinksです。

フォークロックにこっていた頃はママス&パパスも聴いてました。


Hazex
fusaiさん、カヤックのブログからは、全然まぁ~たくっそのロック度は想像できないんですがー(笑)、結構ロックファンなんですね(^^;)。キンキーマニアだったとは・・・・・!?
 僕がここで書いた大抵の洋楽ネタには反応していただいてますもんね。失礼ながら年下かと思っていましたが・・・・・・実は・・・・・謎の人だ(笑)!
 いつか洋上で話せる日が楽しみです。

コメントを閉じる▲
 エルズミア480のデヴューは、ちょうど今年の初漕ぎとなりました。
 島根県東部の宍道湖上空は曇り空。お日様は残念ながらほとんど顔を出しませんでしたが、真冬にしては寒くもないし風もまったくない、湖面も穏やかな宍道湖です。
0121c.jpg

 
 舳先の延長線上に今日のスタート地点の宍道湖湖遊館。この向こうに見える山並みが神々の宿る出雲の山。もうすぐ風力発電機がズラズラと並ぶらしい・・・・。止めときゃいいのに。黄色いのは浮き玉。

 当初は松江市の秋鹿なぎさ公園から出艇するつもりでしたが、シーズンオフを理由に断られ、隣の市まで出かけた次第。ここから出るのは去年の6月以来。ここは全く問題なし。
 「スロープはすべるから気をつけて」
 ご忠告感謝。エルズミア480、セットアップ完了。
0121a.jpg



 スタートにしては遅い3時。1時間ぐらいを目処に、目標は出雲空港。
0121d.jpg


 宍道湖は去年、ラムサール条約に登録した。水鳥は多い。これはたぶん、鴨の大群?
 0121f.jpg


 独りなのでトロトロ漕ぎながら出雲空港管制塔を目前にす。舳先の延長線上の白い棟がそれ。ちょうど旅客機の離着陸シーンも拝めました。本当は真下ぐらいまで行きたいのですが、テロリストに間違えられそうなのでこれ以上の接近はやめときました。
 0121g.jpg

0121e.jpg


 エルズミア480は快調です!ウムナックよりはちょっと早いか?あまり実感はないんだけど・・・・。横幅58センチの安定性は思ったよりは大丈夫。と言っても波もなにもないからテストにはならないけど。
 
 シーソックとやらを初使用。お尻がツルツルすべって気になるけど、艇内への水の進入は99%防げたので効果大。

 復路で小休止。10秒のセルフタイマーで急いでポーズをとる。
 0121b.jpg


 遥か遠くに松江の街並みが望む・・・・。
 宍道湖横断も行けるかなぁ?。
0121h.jpg




追記を閉じる▲

【2007/01/21 20:26】 | 名称未設定_10
トラックバック(0) |


fusai
進水おめでとうございます。初漕ぎも無事すまされたようで何よりでした!

飛行機と鴨の大群の絵が何とも言えず。
鳥多いんですねぇ。

こっちの海でも鴨が飛んでいましたけどこんなのは見たこと無いです。ラムサール条約に登録されるだけのことはありますね。

シーソック。結局使うことはありませんでしたが僕もファルトに乗っていたときは購入を考えたことがあります。艇内への浸水はできるだけ防ぎたいものですね。


Hazex 
 波のない湖なのでシーソックで十分ですが、波のうねる海だとどうかなあ、スプレースカート持ってないんですよねぇ。借りようかなあー。



fusai
緊急連絡。1/27海×のようです。詳しくはメールにて

コメントを閉じる▲
 届いた! 

0120.jpg

 さっそく外観が見てみたいので組み立ててみる。ウムナック350と構造は基本は同じなので組立て説明書も見なくてもできるだろうと思ったが、部品点数が意外と多く、どうしても説明書を見ないとわからない部分もある。勝って流でなく、正しい組み立て方を習得せねば。熟読しながらボチボチと。
 
 にしても、さすがにシーカヤックは長い長い。4m80センチの組立ては1部屋ではできず2部屋を使う。さらに骨組みをスキンにかぶせるためには、艇長の1.5倍が必要なためそれでも充分でなく、冬の夜空に向かって窓も開け、カヤックのお尻はベランダにはみ出た。
 
 3m50センチのウムナックなら骨組みをスキンにバランスよくかぶせるのも簡単なのだが、今度はその長さゆえ、調節が大変。なかなか骨組みとスキンのセンターラインがそろわない。あれこれやってるうちに、骨組みをもちあげながら舳先をスキンに突っ込むと楽だと気付く。
 
 カヤック後部はジッパーとマジックテープで閉じる。が、あまり綺麗にならないが、ここはなんとかごまかす。
 
 外観ができあったところで、コクピットに座ってみる。幅がちょっとせまいか。沈した時に脱出に腰骨がひかかりそうだ。しかし逆に言えば艇と一体になれるような気はする。また、ウムナックにはなかったフットブレイスの位置調節。
 
 これで完了だ。しばらくコクピットに座り、想像の水面を意識して左右に揺らしたりして感触を味わう。せっかく組んだので解体するのもなんだかもったいない気もしたりして。

 さて、これで進水式はどこでやろうか?宍道湖沿岸がいいだろうかなあ?。むふふ。


追記を閉じる▲

【2007/01/21 01:22】 | 名称未設定_11
トラックバック(0) |


fusai
精悍な顔つき。やはり格好良いです。

漕ぎたくなってきましたね?


Hazex 
 漕ぎたくなってきました!暖冬で穏やかな日々ですしねー。来週末、瀬戸内で漕げますか~?


fusai
1/27土に私がいつもお世話になっているアウトフィッターさんのツアー(周防大島。お任せシーカヤック編)ツアーがあります。行きますか?
http://ww5.tiki.ne.jp/~hiro_outdoor/


Hazex 
おっ!それは清流紀行の錦川に出てたガイドの方ですね? 大至急前向きに検討いたします!


fusai
決定しましたらメールください。僕も申し込みをしまうので。よろしく~


fusai
週末は冬将軍の訪れもあるやも・・
ということで悩ましいですねぇ。どうぞ柔軟に考えられて、決定事項を教えてくださいね。よろしくです。

コメントを閉じる▲
 オーダー!

mb-480.jpg

 

【2007/01/16 23:28】 | 名称未設定_11
トラックバック(0) |


fusai
ついにですね。おめでとうございます。お会いする時が楽しみです。全長480cm。幅58cmとな!私の艇が全長495cm 幅57cmです。まさにシーカヤックですねぇ。ファルトの軽さも相まってこれは使いやすい艇でしょうねぇ。色もホワイトでキリッと引き締まって見えます。美しい~


Hazex
 ありがとうございます。今日、発送したみたいなので、来週どこかで進水式をやりたいと思います。最初は川でチョロっとかな(笑)?

コメントを閉じる▲
 今月のカヌーライフの巻頭特集は「宮島」。写真で紹介されてる宮島の風景、海原には見覚えのあるものばかり。また登場してるガイドさんは去年2度お世話になったIさんだ。記事を見てるとあのツーリングが眼前にフラッシュバックしてきて楽しい気分。

0113b.jpg

0113.jpg


 そうそう、こんな感じのランチだったなあ?、と写真を見入りながら思い出す。と言ってもほんの半年前のことなのだが。うん、今年も行こう、宮島へ。

カヌーライフ 2007年 02月号 [雑誌] カヌーライフ 2007年 02月号 [雑誌]
(2007/01/10)
創工社

この商品の詳細を見る



追記を閉じる▲

【2007/01/13 00:26】 | 名称未設定_11
トラックバック(0) |


fusai
絵の島キャンプいかがですか~?
割と近いし、キャンプ向きかと^^;


Hazex 
 ええ、いいですとも!去年は周囲の島までは行けなかったからね。でも自艇を買ってからね・・・・。
 昨日からカタログ見たり、Webで情報収集してますが、カフナは高いなあ、円安で値段も上がってる? 海でも川でも使えそうな理想艇だけど・・・・。組み立ての慣れたアルフェックのエルズミアと比較してます。~。

コメントを閉じる▲
 寺尾聡とともに今年最初に買ったCDのもう1枚はロッド・スチュワートの新作カバーアルバム・・・・・・。へぇ?って感じ。

 あー、なんて月並みな書き出しだろう。これじゃとても僕がロッドの大ファンじゃないみたいだね。たまたまショップで見かけて初めて買ったアーティストみたいだねぇー(笑)。
2006_full_cover.jpg

 実際は去年の秋、リリースされた時から、いやそれ以前のリリース予告が出た夏ごろから、気になっていた、というか、買うべきか買わざるべきか、それが問題だと思っていた。4作続けて「あんなもの」出したもんだから、もうファンとしてのモチベーションを持ち続けるのが限界だった。

 もう、もし今度の「ロックに戻った」と盛んにコピーセールスされていた新作に落胆したらもうファンやめようかと。運営してるファンサイトもやめちゃおうかと、マジで考えてた。だから、なかなか買えなかった。まあ、いっそこのまま買わないほうがいいかも・・・・とも思ったが、そういうわけにもー。

 で、年末になってロッドが英国の叙勲を受けたようなんで、言ってみれば恩赦というか、ご祝儀というか、買ってやる切っ掛けをひねり出し、さらに新年だしと区切りをつける意味でも自分に言い聞かせて買ってみた。でも買ってからもしばらくは聴けなかった。だって、怖い。過去にこれほど聴くまでが難産なアルバムがあったろうか? で、ようやく聴いてみた。

 んで、どうだったか、というと、まあ、1曲目から14曲目まで聴いてみて、多々多様に、このアルバムに対しての是非の想いは駆け巡ったわけだけど、とりあえず、ファンではいられるようだし、そしてファンサイトの運営も継続できそうかな・・・・・。

 「まあ、こんなもんだ」、というのが今言えるせいいっぱいの褒め言葉。実際、これこそがロックだ!ロッド・スチュワートだ!なーんて、口が裂けても言えない。バックバンドの演奏にも覇気がない。オリジナル曲がないのは珍しくないとしても、選曲には疑問符が付く。有名曲を取り上げすぎ。なぜにイーグルスなのか? 「ロックなアルバム」なのに、ロッド特有のシャウトがないのも不満だ。他人のアルバムにゲスト参加しているのではシャウトしてたのに・・・・なんで? 
 
 まあ、「あんなもん」から「こんなもん」に格上げ(笑)されたんだから、最初のレヴューなんてこんなもんね。 
 
 
 r2903586610.jpg



追記を閉じる▲

【2007/01/11 23:04】 | ロック!
トラックバック(0) |


fusai
フェイセズ好きでした..


Hazex 
 あらら(笑)。いつもフォローをありがとうございます。こことは別にホームページもやってますんで、見てやってください。右のリンクからどうぞ。


けんご
Hazexさんの率直な感想がわかって嬉しいです(笑) 僕はソングブックから保留してますけど、そもそもロッドのソロ作も未聴のものが多いので、これは本当にいつになるやら… 特に最近は収納スペースの問題で、CD自体買い控えてるんですよね~。
因みにフェイセズ時代のは今日も聴いてました。(iPodから流れた「That's Alright,Mama」)


Woodie
「あんなもん・こんなもん」(爆笑)
Hazexさんの思いを読みながら頷く事10回(位)。
私も買ってきて何曲か飛ばしながらさらっと1回聴いて
(途中でカットした曲もあります)それっきりです・・



Hazex 
本家ページで、感想を言うには率直過ぎて気を悪くされる方もあると思ってこっそりここに書いてみました。

 で、何度か聴いて違った感想も浮かんできましたよ。
 ところで僕はフェイセズのアルバムはドライブミュージックには不向きだと思ってます。本来は魅力的な長所であるボーカルの抑揚や強弱、演奏のタメがドライブ時にに聴くにはどうも似合わないからー。

 つまり、逆に言えばボーカルと演奏が平坦ならイケル。この新作ならドライブの時に・・・・・。悪口になってる?(^^;)。やっぱりCafeでは書けないねぇ(笑)。

 けんごさんのipodは相変わらず良さそうだね、その意外な選曲が楽しそうです。

>それっきりです・・
 それでも耳に新鮮なボーカルが聴けるってのは、いいもんかなと思えそうです、woodieさん。
 

コメントを閉じる▲
 松江市のルイス・C・ティファニー庭園美術館に行ってきた。6年前に出来たばかりなのだが、今年3月で閉館するらしいので、駆け込み鑑賞。
0107b.jpg

 ティファニー美術館は、20世紀初頭にティファニー氏が蒐集したステンドグラスやテーブルランプ、調度品など美術品を展示する美術館。
 0107.jpg

 運営は民間団体が行い、松江市にあるのだが、この収蔵物の豪華さ、館内施設の充実ぶりを感じていると、とても田舎の松江市にいるとは思えない、ここは西欧のどこかではないかと錯覚してしまう。それほど素晴らしい空間だ。これまで入館料の高さから敬遠していたが(この日は割引券が使えた)もっと早くに来ていても良かった。

0107c.jpg


 にしてもこれが、3月で閉館することは決定的らしい。美術館側の発表によると、松江市が美術館の誘致時に約束したことを反故にしたとか現市長の不誠実な態度にも不満があった、とか・・・・。で、現在地裁レベルで係争中。
 これほど充実した美術館は簡単に誘致できるものじゃない。無に帰してしまうと松江市、松江市民にとっては元も子もない。仮に撤退していまうとしたら、はたして何がこの地に残るのか、数々の収蔵品は当然なくなるだろうが、施設は?庭園はこのまま残るのか? もう撤退期日まで日もないが、なんとか残る方策をひねり出してほしいものだと思う。


追記を閉じる▲

【2007/01/08 19:30】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |
 今年最初に購入したCDは、寺尾聡の「リ・クール リフレクションズ」。あのルビーの指輪などが収録されて80年代初期に大ヒットしたアルバム「リフレクションズ」の再レコーディング、つまりセルフカバーアルバムなのだが、あえて「Re-Cool」を冠に付けたアルバムは懐メロアルバムではないー。

 当時、ザ・ベストテンをはじめ、歌番組を見ていた人なら当時の様子を覚えているだろう。個人的にはそのベストテンにルビーの指輪が1位を占めていたときに同時にさらに2曲「SHADOW CITY」「出航 SASURAI」がランクインしていたのが、鮮烈に印象に残る。
0106.jpg

 中学生だった僕は、ベストテンを見ながら毎週ノートにランキングをメモして見ていた。同様のことを多数の人がしていただろうが、実に12週にわたって「ルビーの指輪」は1位だった。痩せ姿に黒いジャケットを羽織り、エレキギターを軽く抱えて粋に歌うサングラス姿のミュージシャンー。

 その寺尾聡が再びルビーの指輪をはじめとするアルバムを再レコーディングして出すことを知った時、僕はなぜか買うことを即決した。そんな時、年末のNHK番組で寺尾がスタジオライヴを披露していた。全部は見れなかったが、最後近くに演った「出航 SASURAI」を歌う寺尾に僕はいつの間にか引き込まれ、画面の歌詞を見ながら口ずさんでいた。

 『いつの日か この俺も 生命 果てるなら 
  あの雲にまかせて 遥かに彷徨い歩く 
  生きてゆく道連れは 夜明けの風さ』

 中学生時にはまったく気にも留めなかった歌詞が染みる・・・・・。いや、いつのまにか今年還暦を迎える(!)という寺尾が歌ってこその歌詞だろうが、なぜだか泣けてしまう・・・・。

 アルバム中、知っていたのはテレビで見ていた3曲だけ。しかも「SHADOW CITY」「出航 SASURAI」は「ルビー?」に比べると地味なヒットだった。今改めて全曲通して聴いてみると、たしかにメロディに懐かしさは漂う。昨今のポップスではない。しかし全曲再編曲され古さは感じない。しかも、演奏しているプレイヤーは、当時のままのメンバーというのが驚かされる。当時のアレンジをなぞるでもなく、健在振りを改めて強調するでなく、25年を経たキャリアが自然に染み出る感じといえるだろうか。

 当時僕はまだ変声期まもない頃のせいか、歌った記憶もない。が、今、改めて歌ってみる、車の中で寺尾と一緒に・・・・・。時の彼方に埋もれかけた名曲をいま体験する?、懐メロとしてではなく、純粋に今の時代の楽曲として楽しめるのが嬉しい。ヒット当時の寺尾の年齢すらも超えてしまった僕だが、ちょっと寺尾っぽく低音を意識して歌えることも、妙に嬉しかったりする(笑)。


追記を閉じる▲

【2007/01/06 20:17】 | ロック!
トラックバック(0) |


Woodie
改めまてこちらで、あけましておめでとうございます。
寺尾聰がReflectionsをヒットさせた年齢は丁度今のHazexさん位かな?そんな年代の人が書いた歌詞ですもん、当時中学生の心に染みることはあり得ないですよね。おねいさんだった私にもちょっと大人っぽい内容の歌詞でしたから。今日手っ取り早くと思ってカセットテープを探したら、ケースは見つかったものの、中身は何故かSadeのテープで・・どこいっちゃったんだろう?


Hazex 
 当時の寺尾さんの方が若かったようです。なのにもう60歳。あっというま何ですね、年月って。

>カセットテープを探したら
 ん?LPは? シャーデーと寺尾さんを同時期に聞いてた時があったってことですかねぇ・・・・・・・。


Woodie
気分はずっと27歳のつもりなのに、気付けば○○歳・・トホホです。
LP出して聴くにはA面B面をひっくり返さなくちゃならないから、何かしながら聴けないでしょ。だから手っ取り早く買い物に出かけるのに車の中で聴こうと思って昔録音しておいたカセットテープを引っ張り出してみたんですけどね、見つからな~~~い。
Sadeはテープ一本丸ごとSadeなので、Sadeのケースに寺尾聰が入ってるのかも。

コメントを閉じる▲
 年末にオークションで買っておいた本が届いていた。90年代初期の古本なので、紹介されてるシーカヤックとかギア、ショップなどの情報は今では役に立ちそうもないが、シーカヤックの歴史、楽しみ方、知っておくべき知識などは古くならない情報だ。海図の読み方なんて内容ははじめて見た。リバーカヤック入門の本はあっても、シーカヤックのみを扱った本は見かけないので貴重だし面白い。
070101.jpg


 今年は、ファルトのシーカヤックを購入して山陰海岸と瀬戸内、新しいリバーカヤック(たぶん新型のボイジャー)で釧路川、ダッキーで江の川上流制覇がやってみたい。まあ、この内ひとつぐらいは実現するでしょう(笑)。

【2007/01/03 21:33】 | 名称未設定_1
トラックバック(0) |


fusai
私もこれ持ってますよ。夢が広がりますよねぇ。写真もきれいでイメージが湧くのです。

>今年は、ファルトのシーカヤックを購入して
長めのアルフェックか、カサラノあたりでしょうか。またはカフナ?

今年こそはご一緒したいですね。


Hazex 
 いつも朝早いですね(笑)。今年こそよろしくお願いします。
 欲しいのは、アルフェックのエルズミア480のボトムが黒のタイプなんです。限定品かな?
 でも某ショップでずぅーと売出し中のままのカサラノSも気になってたりして、ね。
http://www.river-w.com/shop/index.html


fusai
納得いく買い物をしてくださいね。しっかり調査してから・・もうされてるかな。
旅するカヤックは夢があっていいですよね。


Hazex
 カサラノSは猫に小判かと・・・・・・。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。