上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 CDでリリースされたのはもう20年近く前になってしまうのか、ザ・ビートルズのいわゆる「ホワイトアルバム」。もう十分頭に刷り込まれるぐらい聴いていると自覚しているので、最近ではわざわざ聴くことはあまりなかったのだけれど、面白い本が出たので、最近では1曲1曲に注目して聴いています。
ホワイト・アルバムネイキッド―グループ終焉の出発点 ホワイト・アルバムネイキッド―グループ終焉の出発点
デヴィッド カンティック (2006/08)
扶桑社

この商品の詳細を見る
 ビートルズ末期近くの1968年にレコーディングされてリリースされたアルバムなので、30曲の中身は濃い。この本はその1曲1曲に注目して、当時のバンドの内実を筆者の深い洞察力と分析によって客観的、時には主観的に、時々貴重な知られざるエピソードなども挟みこみながら、紹介しています。
 ベッドに寝っころがって、眠りに着く前に本から適当に1曲選んで読みます。読み終わったら部屋の電気を消して、目を閉じてヘッドフォンから聴こえるサウンドに耳を澄まします。書かれている内容を確かめるために、いえ、そんな野暮なことはしません。音象の向こうにいるはずのビートルズメンバーの情景を脳裏に浮かべながら、その1曲を繰り返し(最低3回は)聴きます。そして、数回のリピートが終わる頃には、いつしか眠りについているのです・・・・・・・・。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2006/08/31 23:18】 | ロック!
トラックバック(0) |
 今日は思い立って、松江市の北側、加賀湾をいつものカヤックで漕いでみる。海用カヤックではないので、ベタ凪を期待すると期待通りベタ凪の絶好のコンディション。2時半とやや遅めのスタート。
IMGP0088b.jpg


加賀湾には去年のGWにシーカヤック体験で一度漕いだが、その時は波が強く、湾外には出られなかった悔しい思いがあった。
 しかもここには観光名所「加賀の潜戸」がある。海食作用で岩場に洞門が2つあり、そこは船でくぐり抜けることもできるそう。
 はたして、リバーカヤックでそこまで辿り付けるか?

 しかし、今日はベタ凪、簡単に、呆気ないくらいに来れてしまった。写真は旧潜戸。これは、くぐることはできない。
 旧潜戸には夭折(ようせい)した子供がここで石を積むという「賽(さい)の河原」の民間伝承があります。水子地蔵も安置してありまして、僕も(関係ないけど)簡単に手をあわせました。その直後、カメラをケースから取り出すと、誤ってカメラを落っことし、階段の下まで転げ落ちてしまいました。うわっ!今ちゃんとお参りしなかった罰か?とも思いましたが、よく考えればこれが水上だったら、カメラはあえなく水中に消えるしまうところ。ケースにカメラをつなぎ止めてなかったのを気付かせて、紛失事故を未然に防いでくれたのかも?
IMGP0092b.jpg



 こちらが新潜戸。奥行き200m。入ってみると意外と天井も高くて広い。内部をボンヤリながめていると、後ろからモーター船が猛スピードで洞門に入ってきた。エンジン音が遠くから聞こえていたのでよけた
が、1車線の道路程度の幅しかない。殺す気か!?
IMGP0113b.jpg


IMGP0098b.jpg

 ここを抜けると、ベタ凪とはうってかわって波高く、これ以上行くのは躊躇してしまう。反転して、また洞門をくぐってもとの入り口へ。

 観光船と何度もすれ違う。お客にマイクで説明しているのが聴こえるので、近くに寄ってタダ聞きしよう。
IMGP0094b.jpg


 水中も写せるカメラの性能テストついでに撮ってみた。綺麗だけど驚くような透明度ではないかな?
IMGP0117b.jpg

 
 キャンプ場のある桂島のまわりも1周してみる。
IMGP0123b.jpg


 網を準備をしていた漁師さんに申し訳なくもお願いして、撮ってもらって、今日はおしまい。
IMGP0132b.jpg


今回のコース。赤が行き、青が帰り。ゆっくりで2時間半のツアーです。
map0826.jpg



追記を閉じる▲

【2006/08/26 23:08】 | 海カヤックの旅
トラックバック(0) |
 僕が大学生時代に最も入れ込んだバンドの数少ない中のひとつ、サディスティック・ミカ・バンドが復活!CMの中で木村カエラと組んだ「タイムマシーンにお願い」を披露はしていたが、ついに新作オリジナルアルバムまでリリースすることが発表された。 素晴らしい! 嬉しい!
 mikaband2.jpg

 
 振り返れば、1987年、初のCDプレイヤーを購入して、初めて聴いたのが当時CDで出たばかりのミカ・バンドの2ndアルバム「黒船」だった。また、初めて見に行ったライブは1989年の高橋ユキヒロで、当時、ボーカルは桐嶋かれんをボーカルに再結成してまた解散した直後だったため、メンバーのうち3人が登場して披露してくれた。

 もっとも、僕が入れ込んだのは70年代当時の方で、ボーカルは福井ミカ。アナログレコードで作品を集めることを楽しんでました。

 まさかまた再結成があるとは夢にも思わなかったが、木村カエラの華やかさとポップさは桐嶋かれんよりもミカ・バンドにマッチするような気がして悪くない。アルバム発売が待ち遠しい・・・・・このわくわくする気持ちは久しく感じてなかったね。
 
mikaband.jpg


 オフィシャルサイト。
 http://columbia.jp/smb/


追記を閉じる▲

【2006/08/24 23:32】 | ロック!
トラックバック(0) |
 ブロンディ、来るんだよなあ。フェアウェルツアーだって。今度こそ本当の解散かな?
 3年前にサマソニで見たときは良かったな。でもデビー・ハリーは、見た目、どうみても老けてたなあ・・・・・・。 
 行ってみたい気もありつつ、今日はブロンディを聴いて過ごしています。 
heartofglass.jpg


【2006/08/23 21:56】 | 名称未設定_12
トラックバック(0) |


Woodie
ブロンディーのアポロシアターライブの映像、ご覧になった事ありますか?
前に録画しておいたのですが、いつものことで録画しちゃうと安心して見てないのです。まじめに見てみます!


-
いつのです?再結成後だったら見たのかな?
数年前にVHSに録ったビデオクリップとかDVD化したいのに、どこに録ったのかわからなくなりましたねぇー。


Woodie
1979年、Apollo Theater, Glassgowのライブです。
デビーが黄色とオレンジ色の縦ストライプの服着てます。
若いです。ご覧になってなければ、見た後でお送りしますよ。


Hazex
 あ、それは見たいです!
ぜひ送ってくださいませ(^^)。
 英国には熱心なファンが多いですからね、きっと盛り上がってるライヴなんでしょうね。来日にはやっぱり行かないので、若いデビーで我慢します。


Woodie
ラジャー!
ビデオテープになっちゃいますけど、しばしお待ちを。

コメントを閉じる▲
 ついに新しいデジカメを購入に踏み切る。これまでカヤックに乗って撮影する機会があまりに多く、いつも水濡れを気にしながら普通のデジカメを使っていたが、今度は防水仕様デジカメである。
 0823.jpg

 
 カヤックでダウンリバーなどしていると、「これは!」という風景によく出くわす。さっそくカメラに収めねば、と思うのだが、カメラを防水バックから出し、カメラケースから抜き出し、電源をオン!さあっ撮ろうと思うとしかし、準備しているうちに船はあららと下流へ流れてしまうである。もしくはクルリとあらぬ方向を向いてたりして、ああっ!シャッターチャンスが・・・・ということがザラ。

 これが防水カメラだと、常に手元に、またはPFDのポケットにでも入れておけば、撮りたい被写体を見つけてからカメラをかまえるまでの時間は従来に比べて大幅に短縮できるはずだ。
 しかも今度は防水仕様(水中も1.5mまで撮影可能)。しかも600万画素(以前は320万) 、時代は進んでいるのである。
 
 写真は、僕の机上で記念撮影に気取っているPENTAX OptioW10。


追記を閉じる▲

【2006/08/22 20:41】 | 名称未設定_11
トラックバック(0) |


seikichi
か~っこいいっ!!


Hazex
サンキューどうもありがっと!

コメントを閉じる▲
 8月14日、隠岐の島の八尾川を起点に西郷湾を半横断して、湾外に出てみました。乗るのはいつものリバーカヤック。さて、海でも行けるもんかな?

IMGP1943b.jpg

 起点は隠岐の島町南部を流れる隠岐最大の大河(笑)八尾川のクラミグチ橋たもと。ここから上流は漕げる水量が無いのでここが限界点。この川でカヤックをするのは人類史上初ではないだろうか?なんでこの川かというと、つまりはこの島に僕の実家があるからである。お盆なので帰省ついでにカヤックも持ち込んで下ってしまおうということ。この川でカヤックをするなんで、住んでたころは想像もしなかったなあー。
 透明度はあまりありませんが、なぜか錦鯉が群れて泳いでました。
IMGP1938b.jpg



0816B.jpg


川にはいくつもの橋がかかっています。これは河口から2番目に架かる天神橋とたもとの隠岐1の高層ホテル。川岸は漁船でいっぱいです。
IMGP1950b.jpg


河口から西郷湾に出て、西に向かうと赤いアーチ橋、西郷大橋が頭上に架かります。これをくぐってみます。水質はにごって全然下が見えないのが残念。やはり湾奥は水の循環が悪いみたい。

IMGP1952c.jpg


くぐってUターンし、湾口を目指します。途中の岩場に小さな祠を発見。航海の安全祈願を兼ねて休憩。
IMGP1959c.jpg


湾口の東側には赤灯台。湾外から西郷湾を目指す全ての船のランドマークです。この日は結構凪だったので、ここから湾外に出てみます。海用のカヤックではありませんが、波の状態いかんでは海でも結構行けます。このあたりになると水質も綺麗で目をこらせば水底が見えます。
IMGP1960b.jpg


 湾口から東へ。海水浴場がまもなくあるはず・・・・・。子供のころの記憶を頼りにただただ漕ぐ。途中なんども漁船とすれ違う。もの珍しく見てるかな?船が起こす波には注意しつつ漕ぐ。さて、あのヘ先を越えれば多分、目的地があるはず・・・・。
IMGP1963c.jpg


 ゴールの塩浜海水浴場。子供ころよく来てた場所。改めて思うけど、ここまでカヤックで乗りつけるなんて、想像もしなかったなあ?。
IMGP1965b.jpg



追記を閉じる▲

【2006/08/16 23:10】 | 海カヤックの旅
トラックバック(0) |


Woodie
お盆休み満喫されましたか?
Hazexさん、隠岐島のご出身でしたか!
って別に親戚も知り合いもいないんですけどね。
確か田中美佐子が隠岐島出身だったと・・
(今では逗子市の豪邸住まいらしい)
昔種子島出身の知人がいたのですが、東京・神奈川以外に
住んだ事がない私にとって、日本列島本土以外の島に住むという事に
思いを巡らせても想像がつきません。
本土から船や飛行機で渡る島というのは北海道旅行をした時に
礼文島を訪れた経験しかないので、とても興味をかき立てられます。
それにしてもシーカヤックってバランスをとる為に
腰も使うでしょうけど、何といってもオールで漕ぐ上半身の
筋肉を凄く使いそう・・なのでいつかカンガルーみたいな
上半身になりそうな気がしますが・・(^^);;



Hazex
 うーん、まあ、色々ありまして、満喫には程遠いかな?田中美佐子はそうですね、小学校の先輩ですね(笑)。昔、ファンでした。

 カヤックってバランスを怖がる人もいますが、特に平衡を保とうなんて思わなくても全然平気です。乗り始めの自転車とは違いますよ。確かに漕ぐのは腕力でパドル(オールとは言いません)を使って水面をカクわけですが、自転車のペダルを漕いで太ももが太くならないように、パドルも同様です。チカラがなくてもスイスイ進むもんです。これホント。疲れたら漕ぐのを止めればいいんですよ。でもひっくりかえったりしませんから。


Woodie
ひっくり返らないんですか!?
あんな細いボディなのに意外でした。
カヤックはパドルって言うんですね(^^);;
日記のそこここに書いてあるのに・・
なので現在「もっと脳トレ」(第二弾)やってます。
今度のは中々脳年齢下がらず難しいです。


Hazex
 そこここを読んでいただいてるようで、ありがとうございます。
 DSにiPod、、、、、新しいものを吸収しようとするのは脳が若いからでしょう?


Woodie
肉体も若くなる「肉トレ」(変!)もあるとといいんですけど・・ネ(汗)
昨夜は若い人達に混じってライブハウスでJumping!!
若いエネルギーを吸収出来たかも。
平均年齢は20代後半~30歳くらいだと思いますが、
私が(多分最年長)思いっきり平均年齢を持ち上げ、
逆に娘が下げていたような・・(^^);;


Hazex
 だれのライヴかな~とは思っていましたが、お疲れ様。いえ、別に誰でもいいんですが(笑)。
 来月はマドンナ(48歳!)が来ますね。それにデビー・ハリー(6×歳!)も。Woodieさんも負けてられんでしょ?


Woodie
デボラ・ハリーって6X歳なの!?
Janis Joplin(存命なら)と同じくらいだったのね。
プリテンダーズのおねいさんも55歳とかですよね。
う~~ん、頑張らねば!

コメントを閉じる▲
 It was 20years ago today!
当時、ポールがアルバム「プレス・トゥー・プレイ」を発表。浪人生だった僕はアルバムは買えなったが、FMからのエアチェックテープをよく聴いていた。そして20年後の今、ようやくアルバムを買った。 
プレス・トゥ・プレイ プレス・トゥ・プレイ
ポール・マッカートニー (2000/04/26)
東芝EMI

この商品の詳細を見る
 アルバムジャケットは化粧したポールとリンダのラブラヴショット。幸せを絵にしたとはこのことか。しかしその20年後、妻のリンダは既に亡くなり、ポールも再婚相手のはずのヘザーとは愛もアッいう間に潰え、離婚騒動でドタバタ。20年という歳月は・・・・・。
 ところでこの作品、ポールの声もまだまだ若く、改めて聴きがいがあるアルバムだ。


追記を閉じる▲

【2006/08/09 23:16】 | ロック!
トラックバック(0) |
 宮島の浜辺、名前はたしか、青海浜・・・・・・だったか。とにかく島の南東にある。宮島1周ではここで昼食をとるのだ。
0808.jpg


 「向こうに見えるのは四国ですか?」
とガイドの人に聞くと、
 「ここから四国は見えません」
あっさり否定されてしまった・・・・。
 あとで瀬戸内の地図を見ると、確かに、見えるはずがない(笑)。
浅はかな質問でした。

08082.jpg



追記を閉じる▲

【2006/08/08 21:33】 | 名称未設定_8
トラックバック(0) |

宮島
はしゆか
こんにちは。
今週も隠岐ですか?
カヌーと帰省できるなんて羨ましい~
パドルパーク仲間の居酒屋店長が
19(土)20(日)花火大会&サンシンライブツアーの参加者を募集してたので
お知らせします。
もし時間と興味があれば、いかがでしょうか。
参加費6000円(民宿1泊・3食)

私は29日(火)に日帰りツーリングに行ってきます。
泳げるキレイな海に行く予定です♪
でも私はカナヅチ…




Hazex
 サンシンってのは、正月にパドルパークで弾いてたアレですよね?楽しそうですが、週末は山陰地区で過ごそうと思ってます。ありがとう。

 キレイな海ってどこだろう?山口の方かな?
 カナヅチなの? はしゆかさん、馬に乗ったりして、運動神経良さそうに見えるけどね・・・・・。ライジャケ着て、プカプカしても気持ちいいでしょう。夏の終わりはクラゲには気をつけて!



コメントを閉じる▲
 米子市立美術館で開催されている「藤城清治 光と影の世界展」を見に行った。ずぅっと昔、幼い時に見たような記憶がある。記憶の中では至極シンプルな影絵で、そういうのを作品全体としてもそんな素朴なものを想像していたが、いい意味で裏切られた。
fjisiro.jpg

fujisiro2.jpg


 透過光を利用した色彩の豊かさ、デッサンの大胆さ、造り込みの繊細さ、などなどに圧倒された。そして展示された作品の数。ものすごく、圧倒された。
 とても1回の来場では見きれないし、見てしまうのももったいないので、また日を置いて行きたいと思う。


追記を閉じる▲

【2006/08/06 22:40】 | 名称未設定_4
トラックバック(0) |
昨日は会社メンバーでビアガーデン。ビアとバーベキュー、それにワインも飲んでまあまあ楽しかったが、2次会はめんどくさくなってパス。この日は家から徒歩で通勤したので、当然また歩いて帰途へつく。家まで10キロはゆうにあるだろうねぇ。でも歩くのは好きなんで、特に苦ではない。
 ふと途中で、以前から行ってみたかったショットバーが近くにあるのを思い出した。店の名は「THE HEART LAND」。佐野元春のバックバンドの名前から名づけられたものらしい。久々に元春が聴きながら酒を一人で飲むのもいいなと思い、店のドアを開けた。
shop_01s.png
 40代前半のマスターが一人で切り盛りするどこにでもありそうな小さなショットバーだった。思ってたような元春オンリーの店ではなかったが、差し出されたメニューを見ると元春セレクトというカクテルが幾つかあって、「バルセロナの夜」をオーダー。高校生の頃よく聴いた元春の名バラードだ。

shop_05.png


 マスターに元春のリクエストを頼むときさくに応じてくれた。お客が元春ファンばかりではないので、いつも元春を流しているわけではないらしい。でも元春が好きなマスターであるのは話をすればわかる。去年、米子であったライヴには客の常連で最前列を埋めたことや、その夜はファン同士で店が盛り上がったことなど話してくれた。

 ところで、ショットバーにひとりで入るのは実は初めて。カウンターに座って、マスターと話している以外は目の前に並べられた空きボトルを見るしかないのだが、他にもそういう客もいるようだ。しかしちびちびとカクテルを飲みながら時間を過ごすのもたまにはいいものか。

 おかわりは「SPECIAL DAY」。これも元春の歌が名前のウォッカベースカクテルだ。ビアガーデンでちょっと飲んだ後にカクテル2杯で、酒に弱い僕である。それでも1時間半はいたろうか。会計を済まして外に出た。歩いて帰るのはわけなさそうだ。すると後ろからマスターが僕を呼び止めて追っかけてきた。うっかり、バッグを忘れていたのだ。うーん、やっぱり酔ってるみたい・・・・・・。





追記を閉じる▲

【2006/08/05 11:59】 | 小さな旅
トラックバック(0) |
 個人的にこの夏、最大のインパクトになるかもしれないウドー・ミュージック・フェス。あれから10日が過ぎるが、いまだに泉大津フェニックスで見たジェフ・ベック、プリテンダーズ、そしてドゥービィー・ブラザースらばかり聴いてる毎日。交互に繰り返し聴いてはあの日、ステージまでほんの数メートルという最高の場所で堪能できた素晴らしいライヴを想うのである。
jeffbeck-2.jpg


 それにしても、あちこちでこのフェスの客入りがジリ貧で興行的には失敗だろうとか書かれているけど、言われてみればそう言えばたしかに少なかったのだなと今頃実感したりする。あの、ライヴハウス並みの距離で見れたのは、お客が少なかったからということー。しかし、プリテンダーズ登場の直前に最前列中央の柵の後ろ約2mの位置を確保してから、ジェフ・ベックが去るまでほぼその位置で、ステージばかり見ていたから後ろの客の入りが多いのか少ないのか全くわからなかった。そんなこと、アーティストを目の前にすれば関係ないしね。

 しかも周囲はこの近さで見ることを自分の強い意志で望んでやってきて、ライヴを心行くまで楽しもうという人ばかりだ。ノリももちろんいい。室内ライヴなら、意のままにならない指定席に縛られて、本当に見たい客がその想いを満たす近さまで行けやしないことがほとんど。アーティストとの距離の遠さに歯がゆい思いをしてばかりだ。しかしこの日のライヴでは、本当に近くで楽しみたいと思う人達の大半が、ほぼ満足できる近さで楽しめたのではないかな。そういう意味でいいライヴだったと思う。
 
doobie-4.jpg


PS:トム・ジョンストンが、僕にはスティーヴ・マリオットに見えてしょうがなかった。


追記を閉じる▲

【2006/08/03 22:41】 | ロック!
トラックバック(0) |


seikichi
にゃ~、まだBBSに書き込みでき~ん!
つっても、あんましカキコせんし言えた立場じゃないか(^_^;)
Hazexさん、お久し振りで~す(^。^)
先日、久々に切り絵のコーナーを覗いたら、美青年の切り絵が新たに増えていた!
いいですね~、あのミック・テイラー!長い睫毛、フッサフッサの豊かな髪!§^。^§
アレ見て思わずカキコしよっと行ったら・・・できんかった。
しゃーないし(?)も一回ミックを見に行ったら、ブログがある事に気付きまして、そいで、(ちょっとそん時から日にちが開いたんですが、)こちらの方に書き込みにやって参りました。
前置き長い?!

話は変わりますが、
ウドー観に行かはったんですね!私はお金が無かったんで行けませんでした(T_T)
Doobieが観たかったのだ~!プリテンダーズが観たかったのだ~!
いいなあいいなあいいなあ!
ウドーやったか忘れましたが、ポール・ロジャースも来てたんですよね!
ポール!生ポール!いいなあいいなあいいなあ!


Hazex
 ついに見つかってしまいましたかこのブログ(笑)、seikichiさん、ひさしぶりです。
 BBSへの書き込みは、最近、無関係な書き込みが多いので、BBSにプロフィールを登録された方のみに限定させてもらってます。登録は割と簡単なんだけど、seikichiさんはプロフィール登録されてないから、書き込みができないだけなので、もしよかったら登録をよろしくお願いしますね。

 UDO、ほんと良かったよ。チケット代は高いけど、それを見たアーティスの数で割ると、お買い得やったんちゃうかな?それにあの近さで見られるなんて、単独公演じゃぜぇ~たい、ありえへんよ。
 ポールも来てたみたいやけど、それは僕の行ったとは別の日やったんで、見てまへーん。

 おかんさん(別名woodieさん)も見に行ったみたいやけど(富士スピードウェイの方)、ロッドのオフ会ではさすがにそういう話はできへんかった?
 


seikichi
ばんは!
プロフィール登録・・・しようと思った事あるんやけど、好きなアルバムとか、他のんも、考えてると “いーっっ!”ってなってくんねんもん!
全部書き込むんに一時間以上かかりそうで、途中で嫌になってまう(>_<)
もっと気楽に書けばいいんやろうけどね(^_^;) また挑戦してみますわ~~。

UDO、行った人ミンナ良かったよ~って言ったはるし、行かんでチョッピリ後悔(ーー;)

ロッドのオフ会でね、その話が出まして、ポールが来てたってのもその場で知りました。
私、この前ポール付きクイーンが来たときも、知り合いが良かったぞ~!って言ったはんのを聴いて、!!ポール来てんの?!ってそん時初めて知ったっていう・・・。その知り合いに“おお。もう帰ったけどな”と冷たく言われてしまった・・・。
ええもんええもん、どうせ金ないねんしええねんもん!!

Hazexさん!10月にロッドのアルバム出ますね!
マスター待望のRock(Soul?)アルバムですよ~!
その直後くらいに、またオフ会があるのだ!
ロッドがロックに帰還した記念にHazexさんも参加したらええのにな~~(^^ゞ
なんて思ってる事を口に出しちゃまずいかなあ~あ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ロッド以外の話も結構出てましたよ~。聴いてる音楽に共通のもんが多いからね!


Woodie
Seikichiさん、私よ、私!
オフ会でお隣に座ってたおねえさんよ(^^)
私もUDO FES行ったんですよってお話しなかったですね。
大物が出演するというのに客の入りが少なかったけど
ファンとしては双眼鏡無しで見れてヨカッタですよ。
私の隠れ家にも遊びにいらしてね。



seikichi
ばんは!

Woodieさん、どうもです!Udo行ったって話されてましたよ~!
間近で見れるなんてオイシイですよね~!ええなあええなあ!
ロッドも来たら良かったのにね。ホンマのファン(日本の)に会えたやろうに~!そしたら私も(ついでに^^;)Doobieやプリテンも観れたのにな~。

そちらの隠れ家にも足跡残しに行きますね!


Hazex
 ああ、よかった、おふたりが「出会えた」ようで。
 seikichiさん、いまならプロフィール登録なしで書き込み出来ます。でもスパム書き込みも頻繁にあるから、またいつ登録者のみに戻すかもしれません・・・・。でもまあ、ここで書き込みしてるんだから、あっちにする意味ないか?

 オフ会に参加は、ないと思いますよ。
  


seikichi
こんちは。
オフ会参加は無いですか~。ま、遠いしね~。
本家のBBSにも顔出してこよっかな(^.^)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。