上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 5月3?4日にかけて宮島1周を含んだ一泊キャンプツーリングに参加(パドルパーク主催)しました。
          写真は4日朝の厳島神社大鳥居前にて。
070504a.jpg


5月3日 **************************

 シングル艇8、タンデム艇2艇の12名の大船団です。天候はややうす曇りで波も風もなく、午前9時にショップ前から穏やかにスタート。
まずは宮島の南に位置する無人の可部島を目指します。

070503b.jpg

 可部島の浜にはあいにく先客がいたため、宮島の南端にある浜に変更してランチタイム。写真の右手奥が可部島。
070503a.jpg


 キャンプ地の青海苔浦浜には3時ごろ到着。水道も電気もないビーチで、ショップが用意した食材や、近くの池で捕れたモズクガニ4匹!というハプニングなご馳走を堪能しつつ、焚き火を囲んで夜9時ごろまで更けゆく初夏の夜を楽しみました。写真は翌朝のマイテントから浜を見た様子。
070504k.jpg


5月4日 ***************************

 前日は穏やかすぎるぐらいだった海も、やや波もウネリ出てきました。天候は相変わらず曇りですが、航行には全く問題なし。

 ただ、南西の風に後ろから吹き付けられて、艇は左へ左へ勝手に曲がろうとしてしまい、それを補正するのにスイープストロークの連続。そのため左側ばかりこぐのでスピードは大幅ダウンで、他艇から数十m置いてけぼりになってしまいました。今回の旅で、唯一しんどかったのはこのあたり。

 11時ごろ、島の北側にある包み浦に到着。まるで鳥居がいくつも連結し合った集合体のような外観をもつホテル前の浜辺でうどんを食べ食べランチタイム。 
070503f.jpg


 厳島神社への北側からのルートは、宮島観光船のさんばしの下を通り抜けるのがルールとか。観光船から降りてきた人たちが珍しそうに眺めています。シーカヤックに興味を持ってくれたかな?
070503e.jpg

 
 2時ごろ、厳島神社の北側の小さな浜辺で小休止。上陸して商店街にあるという銘菓「揚げもみじ」を買いに行きます。もみじ饅頭大好き人間の私も初めて食べましたがこれが激ウマ?! また食べに来たいですね、いつか。1個130円。
070503c.jpg

070503d.jpg


 3時ごろ、宮島を1周を終えて、パドルパーク前に帰着。全員で艇を海から引き上げて荷物を運び、艇に付いた海水を洗い流し、4時ごろには、夫々が帰途に着き一夜限りのパーティは幕を閉じました。

 昨夏と違って今回は疲れも感じず、年上年下、様々な人たちとふれあい、語り、食べ、色んな経験を得ました。個人的にはやや人数の多さに気疲れも感じないこともなかったのですが、またキャンプに出たい!そんな気持ちが残ったの次への糧ともなりそうな良いツアーでした。
070504m.jpg

 1周約28キロ。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/05/06 12:01】 | 名称未設定_8
トラックバック(0) |

う~ん!
fusai
宮島キャンプ楽しめたようで何よりです。
1泊2日くらいがちょうどよいコースなのでしょうか。
今度ゆったり揚げもみじ食べに行きたいですね♪
ぜひぜひ~

ラダー無しの我が艇は、風に波に翻弄されますので
スイープストロークのくだりは共感できました。
Hazexさんのカヤックもラダー無しなのかな?

ラダーなし!
Hazex 
 2泊以上は川でも海でもしたことないですが、1泊で足りない!って気持ちは今はないですね。

 揚げもみじをゆったり食べるには時間制限のあるツアー参加じゃムリかもね。独自ツアーか!?

ラダーないっす。大きなウネリでの航行さえ避ければ必要ないと思ってましたが、さにあらず、ちょっとした風でも直進がさまたげられるんですねぇ~。こりゃ考えないといかんですかね?でも装着がまた面倒そうだしね。

コメントを閉じる▲
 この日曜日に広島の宮島にお花見カヤックツーリングに行く予定にしていた。新しいシーカヤックの瀬戸内デヴュー航海にしようと
予定を入れていた。せっかく広島まで行くんだから、とカヤック以外にあちこち予定も考えて、前日の土曜日早朝出発で意気揚々と準備を整えてきた。

 ところが今夜帰宅してパソコンを立ち上げると、突然、アウトフィッターのパドルパークから、日程変更のお願いメールが届いた!なんでやっ!???

 というのも、数日前まで晴れだった予報が今日になって覆り、雨になったためだ。すぐに天気予報を確認してみると、「広島市 晴れ時々雨、70%」。なんとも微妙な天気だが、雨が降るのは間違いなさそう。もともと雨予報の土曜日と月曜日に挟まれてはいたのだ。今ツアーに他の参加予定者も6名いたようだが、全員変更したともある。そう、パドルパークは僕にも変更してもらいたいわけだ。でももう明朝の出発に備えて気持ちを整えていただけに、戸惑いを隠せない、軽いショックと目眩がするぅ・・・・。

 しかしホテルも予約したしなあ?、雨でも漕ごうか?無理して、とも思ってみるも、雨中では花を楽しむ気にはならないかも、おまけに寒けりゃ気分も萎える、雨のなかでカヤックの組み立て・解体はしたくないよなぁ?、行き帰りのドライブも憂鬱・・・・・・。

 結果、明日からの広島行きはやめた。ホテルもキャンセル料は発生しなかった。しかしそのまま来週に順延するかと言えば、結論は出ない。1週間後に見る桜はもう散り始めているだろう。そんな桜ならわざわざ見ることもないしね・・・・・。うーん、考え中。

 【夢幻と終わるのか? ネットから拾った宮島の桜の写真】
img002.jpg


【2007/03/30 23:38】 | 名称未設定_8
トラックバック(1) |

残念ですね
fusai
こちら山口も強い東の風が吹いています。低気圧の接近のようです。宮島も同じ状況でしたか..多忙な時期にスケジュール調整、大変だったでしょうからなおさら残念ですね。せめて来週末は良い海況であってほしいですね。


Hazex 
 なぐさめのお言葉、痛み入ります。
 いっそ、花見はやめて、GWの瀬戸内キャンプツアーにしようか、とも考えております。
 fusaiさんも漕げる余裕ができるといいですね。


Woodie
こんばんは。お花見ツーリング中止、ホント残念でしたね。でも来週なら、もしかして桜吹雪ツーリングになるかもしれませんヨ。
ところで、「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前」っていう駅があったんですね。Yahoo!ニュースに「日本一長い駅名」の座を明け渡す事になったと書いてあるの見ました。確かに長い名前・・車掌泣かせですね(笑)


Hazex 
 Woodieさん、ひさしぶりのカキコですね。ロッドのアルバム評でちょっと心変わりしたので嫌われたかと思いました(笑)。でもそれ以来全然聞いてないんですけど。
 その美術館は昨日で閉館しまして、一度だけ行きました(1月8日参照)。松江にはもったいないぐらい豪勢な展示物でした。今後はただの庭園として生まれ変わるようですから、駅名もそうなるんでしょうね。それが全国ニュースになるとはねぇ(^^;)。


Woodie
>ロッドのアルバム評でちょっと心変わりしたので嫌われたかと思いました(笑)
そんな事無いですよ。毎晩見回りに来て、ティファニーの記事もちゃんと読みましたよ(^^)
音楽も含めて人間の嗜好は様々なのは何故なんでしょうね?
昔のロッドやYouTubeの映像は良く見てますが、ニューアルバムはさっぱり聞く気が起こらない状態が続いてます。でもやっぱりロッドは見たいで~っす。


Hazex 
 最近はロッドのCDを聞くことも少なくなってきました。現在進行形のアーティストで毎年アルバムだしてんのに、聞きたいアルバムが全然増えないのは困りモンですねぇ。

コメントを閉じる▲
 宮島の浜辺、名前はたしか、青海浜・・・・・・だったか。とにかく島の南東にある。宮島1周ではここで昼食をとるのだ。
0808.jpg


 「向こうに見えるのは四国ですか?」
とガイドの人に聞くと、
 「ここから四国は見えません」
あっさり否定されてしまった・・・・。
 あとで瀬戸内の地図を見ると、確かに、見えるはずがない(笑)。
浅はかな質問でした。

08082.jpg



追記を閉じる▲

【2006/08/08 21:33】 | 名称未設定_8
トラックバック(0) |

宮島
はしゆか
こんにちは。
今週も隠岐ですか?
カヌーと帰省できるなんて羨ましい~
パドルパーク仲間の居酒屋店長が
19(土)20(日)花火大会&サンシンライブツアーの参加者を募集してたので
お知らせします。
もし時間と興味があれば、いかがでしょうか。
参加費6000円(民宿1泊・3食)

私は29日(火)に日帰りツーリングに行ってきます。
泳げるキレイな海に行く予定です♪
でも私はカナヅチ…




Hazex
 サンシンってのは、正月にパドルパークで弾いてたアレですよね?楽しそうですが、週末は山陰地区で過ごそうと思ってます。ありがとう。

 キレイな海ってどこだろう?山口の方かな?
 カナヅチなの? はしゆかさん、馬に乗ったりして、運動神経良さそうに見えるけどね・・・・・。ライジャケ着て、プカプカしても気持ちいいでしょう。夏の終わりはクラゲには気をつけて!



コメントを閉じる▲
 26日、宮島一周を達成。
 
 風もなく、穏やかな水面、梅雨明けを宣言する久しぶりの青空のなか、
目指す海の遥か彼方に巨大な積乱雲。
宮島の東岸から南へ漕いでいるときのショット。
IMGP1900.jpg


 梅雨明けの瀬戸内海、宮島の周囲約30キロをシーカヤックで1周。
 宮島のまん前にカヌーショップ「パドルパーク」を見つけてから一つの目標、憧れでした。それをついに漕いだ達成感に今は満ちています。

 朝9時スタート。天候にも恵まれ(暑すぎて恵まれすぎ!)、スイスイ漕げるのですが、にしても30キロというのは長かった。昼前には既にバテてしまいまして、食べるとき以外はひたすら休息。熱さにもやられたのか頭も痛い。幾度か休憩をとりながらではありますが、午後3時半過ぎ、やっとこさゴール・・・・。直後は達成感2割、疲労感が8割(笑)。マラソンを完走した気分・・・・・ヘトヘト。

 それでも漕いで良かったと思うのは、初めて見る宮島の様々な景観、歴史など知られざる面が見れたこと、そして周囲の瀬戸内の島々と織り成す美しい眺望、アウトフィッターの方のサポートを得て、おかげさまでいい体験をさせてもらいました。
 



追記を閉じる▲

【2006/07/27 09:07】 | 名称未設定_8
トラックバック(0) |

祝☆宮島一周
はしゆか
宮島ツーリングおつかれさまでした!!
島の裏は海も緑もキレイでしたか?
私は1年以上、裏までは行っていませんが
行き初めの頃は、毎回 感動してました!!!

本当に神様が居そうな、神秘的な世界を島に感じました。

昼食を鹿に奪われて
一周せず引き返して以来
宮島は一人で行ってないです。

涼しくなったら
また裏まで行こうと思います!!

秋の宮島もお勧めですよ~





Hazex
 地図で見ると小さな島だけど、いざ周ってみるとその大きさや様々な異なる島の顔、を体感したね。
 ありふれた砂浜のビーチがあれば、別の場所では巨岩が露出してたり、貝殻が山積みになってる浜、「海猿」のレスキュー練習風景に出くわしたり、いくつもの小さな鳥居、カキの養殖筏、ジェットスキー、ウラジロが海に急降下突入して魚を捕る場面に遭遇したりとか、そうそう、たしかに食べ物をねだろうとするオス鹿もいたね。飯田さんがおっぱらったけど。
 
 残念ながら神さまの存在までは感じなかったんだけど、動物や人間の日常の営みが新鮮だったよ。
 季節が変わればまた違う島の顔が見れるんだろうね。今度漕ぐ時は涼しい時に・・・・・(^^;)。

コメントを閉じる▲
 5月5、6日に宮島対岸のアウトフィッター「パドルパーク」主催の上関ツーリングに参加。僕にとっては初めての海ツーリング。今年の初詣宮島ショートツーリングはお試しツアーみたいなものだったが、とても気持ち良かったので、ちょっと遠出がしたくなったことから上関を選択した。
 <ツアールート図>
 kaminoseki-rute.jpg


【11時前】 スタート地点は上関町・長島の中ノ浦。晴天で風も穏やか。カップルが手をつないで波打ち際を歩いていたほど穏やかな砂浜のビーチ。メンバーはガイドさん1人を含めて3人。僕の艇は赤のヤツ。キャンプ材料を積み込んで出発。
IMGP1726.jpg


DSC00064.jpg

 湾内から眺める波は割と穏やか、、、かと思いきや外に出ればウネりがすごい!といっても頭から波をかぶるほどではないのですぐに快適な揺れになる。しかしペースがあがらないため当初予定の長島西端の浜をキャンセルし佐合島へ向かう。

IMGP1729.jpg

【13時過ぎ】 昼食はさらに北隣の馬島南端にあるビーチ。ガイドさんに卵ウドンをふるまわれる。馬島だけに、ウマイ・・・・!穏やかなさざなみと心地よい日光を浴びながらしばし安らぐ。遠くには白い風車も見える。うーん、俗世間とは隔絶した別世界だなあ・・・・・。なぜか松田聖子の「さざなみウェディングロード」のメロディが頭に流れる♪
後ろに居られるのは田中さん。


【14時半頃】 ビーチを出て、干潮時には陸になる浅瀬を抜け、島の西岸に出る。するとまたまた大きなウネリが襲いかかる。時々周囲が波に囲まれて視界がなくなったりするも、艇は着実に進む・・・・とは言ってもほとんど他のお2人の後ろ姿を見て漕ぐのがほとんど。うーん、待ってくれぇ?っ。漕げども漕げども追いつかねぇ。
 まもなくまた穏やかなビーチのキャンプ地に到着。馬島西岸の入り江。湾の内と外ではほんとに大違いですなあ。

【15時頃?】 テントを張る。1年ぶりに広げてみた。作り方を忘れていてしばしとまどうがガイドさんのアドバイスでOK。 
 IMGP1735.jpg


綺麗な三日月状のビーチです。
DSC00048.jpg


夕食の支度ができるまで青空と潮風をBGMに、テントの前で読書タイムにふける私。写真を撮られてるとは気付きませんでした。

DSC00057.jpg


夕食はかなりなボリュームのある野菜肉の煮物とご飯。キャンプなら何を食べてもおいしいんです(ちょっと辛かった)。夕暮れから暖を囲んで遅くまで焚き火を囲んで談笑。いつしか焚き火用の蒔きもなくなりお互いの顔も見えにくくなった頃、就寝の時間。
テントに戻って夜更かしでもしようかと思ったが、ランタンの電池が切れそう。おまけに蚊1匹まぎれこんでいて1時間ほど格闘。この季節でもいるんですね。 

 
IMGP1736.jpg

【2日目の9時前】
 7時半からの朝食のあとテントをたたみ船出。ショップからの情報によると(島でもケータイOK)、今日は午後から天気が下りになるそうで、状況を見て目的地を決めるとのこと。曇り空。
 南に進みたいのだが、あいにくの南からの風が吹きすさぶ・・・・・・。波のウネリに笑われるかのように揺り籠のごとくもてあそばれる。風は正面から吹きつけ帽子が飛ばされ、くちの周りに塩味が付く。そして肝心の艇はスピードがまったく出ない(・・・・のは僕だけかもしれないが)。長島の西端を目指そうとしたが諦め、佐合島の東側へ変更。こっちはまだ風もまし。それでも相変わらず僕の艇は遅い。目的地変更させた1因かも?


IMGP1737.jpg

 佐合島東岸の入り江で休息。このときはまだそれでも余裕があった私である。さあ、佐合島を出て長島へ戻ろう!

 と元気よく出たはいいが、島と島の間まで来ると前方からの南風がさらにキツイキツイ。漕いでも漕いでも進まない。右側に見える佐合島の風景が10分前と全く変わってない・・・・・これはヤバイと気付くが、お2人との距離はツアー中最大に広がる。「おーい、待ってくれぇ?」 心の叫びもむなしく強風の前にはどうすることもできない。これが川なら「風が止むまでチョット休憩」とも言えるが、ここでは漕ぎ手を休むとアッというまに押し戻され、せっかく漕いだ分がムダになる。おまけに煽られて艇は前を向かない・・・・・他にルートはない。もうダメ。この最悪の光景を記録したいが写真を撮ってる余裕など全然ない。

 最終手段。ついにガイドさんのレスキューを受ける!! 艇ごとロープで牽引していただくことに。いったいどれぐらいの時間だったのだろう・・・・。漕いで漕いで漕いで漕いで漕いで漕いで・・・・・休むまもなくさらに漕いで(もちろん僕も休まず濃いではいたのですよ、微力ながら)、長島の北端にたどり着く。ガイドさんに一言御礼を言うので精一杯でありました。ヘトヘトであります。すいません。ありがとうございました。

【14時頃?】 スタートした中の浦に到着。そして昼食のミートスパとニラのスープをいただく。雨も次第にパラパラと降り始める。風は相変わらず強く、ツアーはこれにて終了です。
 飯田さん、ありがとうござました。お世話になりました。田中さん、僕のペースが遅くてごめんなさい(^^;)。

 それでも総じて良いシーカヤッキングツアーでした。海の様々な表情を楽しめましたよ。でも次は風が穏やかなときにしぎたいですね・・・・・ってもう少し腕力をつけなきゃダメですかねぇ?(笑).


追記を閉じる▲

【2006/05/07 13:49】 | 名称未設定_8
トラックバック(0) |

馬島でウマイうどん…食べたい!!
はしゆか
ツーリングおつかれさまでした!!
大変さを感じない面白い日記で、読んでて楽しかったです♪
来月末は人気の奄美ツアーの報告が読めるのかな~?
そして来年は四国一周or九州一周体験記とか?

楽しみにしてまーす☆






Hazex
はしゆかさん、コメントありがとう。
でもほんと最後は大変だったんですよ、マジでー。
奄美?九州一周?いやいやそんな、勘弁して下さい(笑)。寝泊りツーリングはなかなか・・・・。でも週末、今度は日本海に行こうかどうしようか、迷ってます・・・・・。



お勧めのキャンプツアー
はしゆか
こんにちは
日本海も楽しそう!
また報告を楽しみにしてます!!

居酒屋【海人】の店長さんが企画したツアーが近々あるそうです。
飲んで♪
食べて♪♪
歌って♪♪♪
踊って!?
楽しいキャンプツアーみたいです☆





Hazex
居酒屋、海人、で検索したら沖縄にある店が出たけど、、? 沖縄とか南の島でいつか漕いでみたいなあー。


タナカ
大変遅ればせながら・・・。
ツアーにご一緒させていただいたタナカです。
PCから遠ざかっており、今日久々にメールチェックをした次第です・・・。
素敵なブログですね。ツアーの隅々まで詳細に思い出すことが出来ます。また海に行きたくなってきたなぁ。
いつかまた海でご一緒しましょ。ありがとうございました。


Hazex
タナカさん、ブログ見てもらいましてありがとう。

上関ツアーは、とても貴重な体験になると思って、
記憶がホットなうちに書き留めました。これから先海ツアーやるときにも思い出すことが多々あるでしょうね。

おかげさまで楽しい時間が過ごせました。是非、瀬戸内で一緒に漕ぎたいですね。また、パドルパークでお会いしましょう。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。